はじめてご利用の方ご利用の方限定1万円以上の買取成立でQUOカード1000円分プレゼント はじめてご利用の方ご利用の方限定1万円以上の買取成立でQUOカード1000円分プレゼント
閉じる
買取メニュー
2回目以降の方はこちら
質問やご相談も
お気軽にお問合せください
フリーダイヤル0120-991-2230120-991-223
【電話受付時間】10時~20時
※買取の際には現在の住所が記載された公的な身分証明書が必要です。印鑑は必要ありません。身分証明書について詳しくはこちらをご覧ください。

CATEGORY洋服記事一覧
5ページ目

エコスタイルは創業してから今までずっと洋服の買取をして参りました。洋服の買取に必要な事はトレンドやディティールといった知識といくらで販売できるのかの相場の把握です。人気のあるブランド、歴史のあるブランド、今はなくなってしまったブランド等、数え切れないブランドの相場を今まで培ってきた経験を活かして買取に活かしていますので、洋服の買取は安心してお任せ下さい!お客様の大切な洋服を1点1点大切に査定させて頂きます。

  • 古着は汚い?抵抗感があるなら避けるべき?

    古着は汚いと避けていませんか?古着に抵抗を感じて新品だけを購入しているという方もいるかもしれません。今回は古着に対する考え方をご紹介します。

    近年おしゃれの一つとして古着屋が人気になっています。ファッションの一つのジャンルとして古着が人気ですが、時代の違うおしゃれで、値段が手ごろということで選ぶ人が多いようです。
    でも古着は汚い、古着に抵抗感があるという方もいます。洗濯しても汚く感じる、汚れが落ちない、ニオイが気になるなどというのが理由のようです。

    今回は古着に対する考え方についてお話しするとともに、一般の方がどのように考えているのかをご紹介します。古着屋さんは絶対に無理という方でも中古品を購入できるかもしれません。

  • 洋服の虫食いを見つけたら要注意。増える前に対策を

    洋服の虫食いを見つけたときはどうしていますか?今回は虫食いを見つけたときの対応や、虫食いをさせない方法をご紹介します。

    冬の時期に使用したコートやセーターをしまってから、冬前の衣替えの時に取り出してみたら穴が開いていたり、線を引いたように生地が薄くなっていたことはありませんか?それは洋服を食べる虫がそこにいたサイン。ひどいと一冬で穴だらけになっていることもあります。

    穴が開いた服だけよけて、他のものは穴が開いてなさそうだから大丈夫と安心していませんか?虫食いを引き起こす虫は、小さいものが多く気づいていないだけで、他の服の中に潜んでいることがあります。今回は仕舞うときに気を付けることや、虫食いを見かけたときに行うこと、衣替えで押し入れに入れた後にやった方がいいことをご紹介しますので、高かったコートなど虫食いで泣くことが無いように対策しましょう!

  • 臭い洋服、どうすればいい?洗濯で消す方法とは

    臭いが染みついた洋服が自宅にある方はいませんか?今回はニオイが染みついて取れなくなった洋服から臭いを落とす方法や、臭いの原因をご紹介します。あきらめていた洋服や、気づいたら臭いが戻ってきていた洋服もこれですっきりできます。

    臭いが染みついた洋服は、しっかり洗うと匂いが落ちます。でも家で洗濯しても落ちないという方が多いと思います。通常の洗濯でしっかり落ちているという場合は、洋服に臭いニオイが付くことはありません。臭いと思うときには洗えていないと思いましょう。

    今回はなぜ衣類からニオイがするのか、ニオイを落とす方法、ニオイを消すときのNG例をご紹介しますので、洗濯物のニオイをあきらめずにスッキリしましょう。

  • 洋服を買取に出す前はクリーニングに出した方がいい?クリーニング代の方が高いことも

    「洋服を買取に出すのなら、クリーニングに出した方が高く売れる」そんな話を耳にして、クリーニングに出してからリサイクルショップへ買取に持ち込んでいるという方、意外と多いのではないでしょうか。
    でも、もう手放す古着に自分の負担でクリーニングに出すということに抵抗を感じませんか。実際、リサイクルショップへの問い合わせで「買取前にクリーニングは必要ですか?」という内容は、よくある質問です。クリーニングにかかる料金は決して安くはありませんので、皆さま悩まれている点かと思います。

    今回は、そんな悩みを解決して納得のいく買取をしていただけるよう、買取に出す前のクリーニングについて、判断のポイントを紹介いたします。

  • 子供服のリサイクルショップは専門店がいい?

    子供服のリサイクルショップは、育児や家事に追われて時間がないママ達にとても便利な場所です。

    子供の洋服は、成長するにつれてどんどんサイズアウトして着られなくなってしまい、整理をするのが大変なアイテムです。もう着られないとわかっていても、気に入って購入したものや小さい頃の思い出がつまった子供服は処分しづらいものです。フリマアプリで洋服を売る方法もありますが、相手とのやりとりや出品・発送などで手間と時間がかかるため、忙しいママ達には不向きなサービスです。

    限られた時間を有効に使いたいママ達には、リサイクルショップでの買取がオススメです。不要になった思い出の子供服は、リサイクルショップの買取サービスを利用して、スッキリと整理しましょう。

  • 洋服を売るタイミングで買取価格は変わる?

    洋服を売るタイミングで買取価格が変わります。ただ、売るタイミングといっても、季節によって買取価格が高くなるという話ではありません。今回は洋服を売るタイミングで買取価格が変わるということを説明します。

    フランチャイズの洋服買取店などは、在庫を抱えることができず、シーズン終わりには在庫をすべて販売する必要があるため、売れ筋のものを集めるためにシーズン内のものを買取が高いということで集めています。

    ただそのシーズンが高いというわけではなく、買取ができるのがシーズン内ということがほとんどです。今回は洋服を売るタイミングは実際のところいつがいいのか、しっかりとご説明します。これを見れば洋服を売るタイミングがいつなのかしっかりとわかります。

  • 中古ジーンズの買取で高くなるものはどれ?古着はヴィンテージチャンス

    中古ジーンズは買取の時に高くなることがあります。一般的にヴィンテージデニム、ヴィンテージジーンズと呼ばれるものです。今回は大体どういうものが高くで売れるのかをご紹介します。

    中古ジーンズといえばどういうイメージを持っているでしょうか。古着屋に行くとジーンズが多く並んでいたり、ジーンズによっては高額な販売価格で展示してあるものなどがあり、中古のジーンズは高くで売れると思うことがあるのではないでしょうか。

    今回は中古ジーンズ、中古のデニムアイテムがどういう基準で評価されているのか、どういうときにマイナスになってしまうのかをご紹介します。中古ジーンズでどういうものが高くで売れるのかを知っておくと、実は家にあったジーンズが高かった、もらったものが高かったということに気づけるかもしれませんね。

  • 大きいサイズ、レディース服でも買取できる?

    大きいサイズのレディース服は買取を拒否されるとお考えですか?確かにファストファッションなど定価が低いものは大きいサイズのレディース服だと買取を断られることがあります。しかしきちんとしたブランドのものなら買取が可能です。今回はどういったサイズから大きいサイズとして判断されるのか、なぜノーブランドやファストファッションは買取できないのかを説明します。

    服にはゴールデンサイズと呼ばれるサイズ幅があり、平均的な身長、体重、体形に合わせて作られたゴールデンサイズの洋服は着ることができる方が多く、中古では一番購入する人口が多いサイズです。

    今回は大きいサイズのレディース服で買取出来るパターンがどういう場合なのかをご紹介します。捨てる前に一度自分の洋服が買取できないか確認してみてください。

  • 洋服のカビを取りたい方へ。衣類のカビの対策方法

    洋服にカビが出来ていることありませんか?普段から着ている衣類は問題ないですが、クローゼットにしまっていたものや、かけっぱなしにしていた洋服はカビが生えてしまうことがあります。洗ってもすぐに元通りになったり、気づくといろいろな服にカビが移っていることがあります。
    今回は洋服などの衣類にカビが発生した時の取り方や、カビが生える原因、カビの予防方法をご紹介します。

    カビというのは食べ物やお風呂場だけに出てくるものではなく、洋服にも出てくる厄介なものです。クリーニングに出したものなのにカビが発生している、梅雨の時期になったらカビが発生していた、在宅ワークになりスーツを着なくなったらカビが発生していた、ということが増えています。

    今回は洋服などの衣類に発生したカビの対処方法と予防方法をご紹介しますので、カビが生えたからとあきらめずに頑張りましょう。

  • 大きいサイズの服はリサイクルで買取してもらえる?3L~5L、13号以上の洋服は?

    大きいサイズの服はリサイクルショップなどで買取してもらえるか気になる方はいませんか?大きいサイズの服はリサイクルショップで買取しづらいものではありますが、買取できるものもあります。

    大きいサイズは、おおむねLサイズや50、11号を上回ってくると大きいサイズという扱いになってきます。一般的な体系よりもしっかりとした体格になるため、綺麗に着こなせる方が減ってくるという難点があり、中古でも難しい扱いを受けます。

    ですが大きいサイズの服でもノーブランドやファストファッションのものでなければ買取ができることがあります。今回は大きいサイズのものでも買取できることや、中にはしっかり買取ができることをご説明しながら紹介していきます。

  • アウターを売る時期はやっぱり冬?コートやジャケットはシーズンを待たないのが正解

    アウターを売る時期は冬や秋ぐらいに売る方が高くて、それ以外は損するんじゃないの?と考えていませんか?今回はジャケットやコート、ダウンアイテムなどのアウター類を売るときはいつ売るのがいいのかをご紹介します。

    確かに洋服をメインに扱うフランチャイズの買取販売店は、在庫を抱えられないため、シーズンを限定して買取をし、シーズン時の方が高いですという説明をします。店舗数が多いため、多くの方が受けてきた説明なのでそのイメージを持っている人が多いのではないでしょうか。

    今回はアウターを売る時期は実は秋や冬じゃない方がいいということや、その理由をご紹介します。損なく売れるようにぜひ参考にしてください。

    冬物コートやダウンジャケットを売るなら、洋服・ブランド品の買取店「エコスタイル」がおすすめです。10,000以上のブランドを取り扱っており、アウターの買取実績も豊富にあります。春夏秋冬問わずオールシーズンの買取が可能です。最新の相場をもとに、適正な価格で査定します。お得なキャンペーンも実施中ですので、ぜひ「エコスタイル」の買取サービスをご利用ください。

  • ネットで服を売る方法。今の主流は宅配買取

    ネットで服を売る方法は宅配買取、というのはすでに長い間CMなどで広まっているのでイメージできると思います。でも、一時期はフリマアプリなどの出現で、買取店を使用せず、自分で売るという方が増えていました。でも今の主流は宅配買取に戻っていることはご存知でしたか?

    ネットで服を売ると聞くと、買取に出すことを考える方と、個人でフリマアプリで中古を売る方と、個人輸入の洋服などを売ることを考える方でわかれます。

    今回は、買取とフリマアプリで自分の着ていた服を売るパターンと、個人輸入のパターンの2つのパターンを紹介し、今の主流が一体何なのかをご紹介します。

  • 子供服の買取はノンブランドでもOK?買取よりもお得な方法とは

    子供服を買取に出すとき、ノンブランドのものでも買取してもらえるか気になりませんか?子供はすぐに大きくなるので、洋服はノンブランドで安く済ませて買取に出そうと考える方が多くいらっしゃります。

    子どもはすぐに大きくなってせっかく買った洋服が着られなくなるので、ノンブランドで安く済ませたり、綺麗なまま小さくなるのでお下がりを貰ったりすると思います。でも自分の子供が小さくなった時、お下がりする子供がいなかったら捨てるしかなく、もったいないから売りに出そうと思う方が増えています。

    今回は子供服の買取はノンブランドのものでも対象になるのかをご紹介し、買取りが難しい場合は別の方法にどういうものがあるのかをご紹介します。

  • 新品の服を売るならオークション、フリマアプリ、買取どれが正解?

    新品の服を売るならどういう風に売るのが一番高いのか気になったことはありませんか?今回は、オークション、フリマアプリ、買取どれを使用するのが新品の服を売るときの正解なのかご紹介します。

    昔はオークション、今はフリマアプリが一番と安直に考えている人もいると思いますが、単価が上がるにつれて、買取りを利用する人が増えています。いったいなぜ高額なものを購入している人は買取店で買取を依頼しているのでしょうか。

    新品の服を売るなら、この方法が正解。というものはありません。持っている洋服によって売り先が変わるためです。今回は服によってどの方法を利用するのがいいのか、特に高額なものはなぜ買取店を利用するのがいいのかをご紹介します。

  • 古着の宅配買取は難しい?お金になる古着とは?

    古着は宅配買取には向かないアイテムですがなぜでしょうか。今回はなぜ古着に宅配買取が向いていないのかをご説明します。


    もちろん古着の中にも宅配買取でしっかりとした金額が付くものもありますが、基本的に古着に関しては宅配買取が難しいアイテムの一つと言われています。これは基本的に古着といわれるほど時間が経過しているアイテムは中古での販売が難しいアイテムだからです。
    ヴィンテージ評価が付く洋服は古着ではなくヴィンテージと呼ばれるので、古着と呼ばれるものは単純に時間が経過した洋服のことを指すことがほとんどです。

    今回はどういう古着であればしっかりとした金額が付くのかを紹介し、どういう古着は取り扱ってもらえないのかあわせてご説明します。

< 1  2  3  4  5  6 
閉じる

身分証明書について

古物営業法に基づき、
買取の際にはご本人様確認が必要です。
ご利用いただける身分証明書を紹介します。

いずれか1点で構いません
  1. 1 運転免許証
    運転免許証

    ※顔写真付きのもの

  2. 2 住民基本台帳カード
    住民基本台帳カード

    ※顔写真付きのもの

  3. 3 住民票の写し
    住民票の写し

    ※発行から3ヶ月以内のもの
    ※複写は禁止

  4. 4 日本国パスポート
    日本国パスポート

    ※住所の記載があるもの

  5. 5 在留カードまたは
    特別永住者許可証
    在留カードまたは特別永住者許可証
  6. 6 学生証
    学生証

    ※住所の記載があるもの

  1. 7 マイナンバーカード
    マイナンバーカード

    ※通知カード不可

  2. 8 健康保険証
    健康保険証

古物商の法律により、身分証明書のコピーを弊社で保管する義務がございます。
そのため、コピーを取らせていただきますので予めご了承ください。
宅配買取の場合はマイページからアップロードいただくか、お品物と一緒にご郵送をお願いします。

ご注意ください

  • 保険証に関しましては、お客様ご自身で記号と番号の箇所を隠して撮影をお願いします。
  • 住民票の写しは、コピーではなく地域の窓口で請求された書類の事を指します。
  • 買取お申込みフォームで記載するご住所と現在お住まいの住所と、身分証明書の情報は一致している必要がございます。
  • 顔写真の部分などは、マジックなどで黒塗りにされないようにお願いいたします。
  • 18歳未満の方からは現在買取を行っておりません。

法人様の場合

法人様とのお取引の場合は、下記の書類が必要です。

  • 取引担当者様の、住所、氏名、年齢が記載された、上記記載の身分証
  • 取引担当者様の、名刺1枚
  • 登記簿謄本のコピー ※3か月以内に取得されたもの