CATEGORYスーツ

スーツは男性がお召しになる機会が多いと思いますが、女性もお召しになるケースもあるお品物です。年代別のスーツの着こなし方や特徴をご説明したり、スーツの細かいディティールなどもご紹介しております。一口にスーツと言っても、素材や形なども様々あります。ブランド品のスーツなどもあります。スーツの着こなしによる印象のちがいなど。また、男性は気になりますが、女性目線のスーツにまつわる記事なども、様々ご用意しておりますので、是非お気軽にご覧くださいませ。

  • 国によるスーツの違いをご紹介!
    NEW

    国によってスーツのディティールや考え方に差があります。特に西洋とアメリカでは同じ様でありながら実は全く事なる文化なのです。知らなければそのままでいる事も、ちょっとした機会で「そうだったんだ」なんて知識は案外面白かったり、覚えるものですよね。   今回はヨーロッパ(イギリス、イタリア)、アメリカ、日本のスーツの考え方や着こなしなどご紹介します。ご自身が身に付けているブランドがどこの国のスーツなのかを理解するだけでもきっと着こなしに変化があるかもしれません。シャツの種類、ネクタイの柄、ベルト、靴、ポケットチーフ等突き詰めていけばいくほどどんどんハマっていってしまうドレスコーディネイト。少しでも参考になればと思います。   エコスタイルはリユースショップを展開しています。買取または販売を行っております。お読みになって下さった方はきっとスーツに興味がある。またはお詳しい方方と思います。着ていないスーツやドレスシャツ、ネクタイ、シューズなどございませんか?エコスタイルではそういったアイテムを買取販売しています。どうぞよろしくお願い申し上げます。

  • スーツのお直しを知ろう!(ジャケット編)
    NEW

    男性女性問わず、一度は袖を通した事があるであろうスーツ。入学式、卒業式、成人式、結婚式、就活、入社式などシーンは様々です。 スーツを購入すると必ず行う事はお直しです。今回はジャケットの主なお直しに関して触れてみたいと思います。ジャケットのお直しといっても修理する箇所は様々です。 袖、身幅、着丈。まずはこの3点があがりますが、細かい箇所で言えば袖口一つでも開き見せ、本切羽、額縁仕上げなどディティールは様々。 身幅も詰め幅によってシルエットも大きく変化するので慎重にお直しをする必要があります。 またお直しが出来る許容範囲というものもありますので是非少しでもこの記事でお直しの事がお伝えできればと思います。

  • スーツの各所名称(ディティール)を知ろう!
    NEW

    スーツには各所名称があります。名称を知る事でスーツを知っている。とお洒落度が高い事をアピールできますし、何よりお直しの時に非常に便利です。簡単ではありますが、是非役に立てて頂ければ幸いです。今回はジャケット編です。  

  • スーツの豆知識!シングルとダブルの違いについて

    シングルスーツとダブルスーツ、それぞれの特徴を知って、自分に合ったスーツ選びに役立ててみませんか?