CATEGORY 洋服

2020/11/19古着屋の商品に偽物はある?怖いと思わず購入してOK?

洋服

  • LINEで送る
古着屋の商品に偽物はある?怖いと思わず購入してOK?

古着屋の商品には偽物があります。古着屋だけに限らずリユースショップに並んでいる商品の中には偽物が混じってしまうことがあります。

どうしても買取をしたものを販売していることから、偽物が並ぶことがあります。各お店で買取されたものは各お店ごとの基準でしっかりと確認され、本物の商品を並べるように努力されていますが、コピー品は年々巧妙になっていることや、どうしても見落とされている場合があります。

ただし、基本的に個人売買より圧倒的に安心して購入できます。お店側もできるだけ偽物、コピー品を売らないよう努力しているので安心してもいいでしょう。今回は偽物が紛れ込んでしまう理由や、偽物を購入してしまった場合どうするかなどをご紹介します。

  • 古着屋にも偽物がある

    古着屋にも偽物がある

    古着屋にも偽物があります。古着屋に持ち込まれる商品は、本物だけではなく、コピー品や贋作、偽物と呼ばれる商標権を侵害した商品が多くあります。

    古着屋側でも買取をしないよう独自に情報を集め、買取をしないように社内基準を設けて真贋していますが、それでもすり抜けてしまうことは多々あります。精巧な偽物が出回っていたり、精巧でなくても人の目で確認している以上、どうしても見逃してしまうためです。

    各買取のお店だけで情報を集めるのは難しいため、日本流通自主管理協会(AACD)と呼ばれる団体に加盟して情報を集めたり、会社間で情報を集めるなど、お店側も対策を進めています。基本的には偽物があるといっても真贋しているので多く出回っているわけではなく、フリマアプリなど個人売買よりも安心して購入できる状態になっているので神経質になる必要はないでしょう。

  • 古着屋ではわざと偽物を販売する?

    古着屋ではわざと偽物を販売する?

    古着屋で偽物かどうか見てもらえるかという質問をよく受けますが、それはできません。

    ブランド品を偽物と判断できるのは、そのブランド品を販売しているブランドホルダーだけです。古着屋が、これは偽物です。と証明することはできません。
    これは作った本人以外が勝手に偽物、本物を証明することはできないということです。古着屋で確認しているのは、今までの情報を集めて、おそらく本物と同じもの、本物とは違うかもしれないものを分けて取り扱うかどうかを決めているということです。

    ですから、本物の証明をください。偽物の証明をくださいということは基本的に受け付けてもらえないのと、もしももらえても信ぴょう性に欠けているということを認識しておきましょう。どうしても知りたいというときにはそのブランドに聞いてみてはいかがでしょうか。

    古着屋の商品に偽物はある?怖いと思わず購入してOK?から宅配に移動 中盤

  • 古着屋で偽物だと判断してもらえる?

    古着屋で偽物だと判断してもらえる?

    古着屋で偽物かどうか見てもらえるかという質問をよく受けますが、それはできません。

    ブランド品を偽物と判断できるのは、そのブランド品を販売しているブランドホルダーだけです。古着屋が、これは偽物です。と証明することはできません。
    これは作った本人以外が勝手に偽物、本物を証明することはできないということです。古着屋で確認しているのは、今までの情報を集めて、おそらく本物と同じもの、本物とは違うかもしれないものを分けて取り扱うかどうかを決めているということです。

    ですから、本物の証明をください。偽物の証明をくださいということは基本的に受け付けてもらえないのと、もしももらえても信ぴょう性に欠けているということを認識しておきましょう。どうしても知りたいというときにはそのブランドに聞いてみてはいかがでしょうか。

  • 古着屋で偽物を購入してしまったら

    古着屋で偽物を購入してしまったら

    古着屋で偽物を購入してしまったら、購入した古着屋に相談しましょう。その際には、なぜ偽物だと思ったのかという根拠が必要ですが、お店側としては偽物を販売してしまった場合はしっかりと確認して丁寧に対応してくれるので安心しましょう。

    お店側も悪気があって販売しているわけではないので、怒鳴り込んだり、ネット上に悪い書き込みをするのはやめましょう。基本的に怒鳴ったり悪い口コミをすると犯罪になりますので、あくまでも偽物かもしれないということで相談しましょう。

    お店側は販売した方の履歴を確認し、同じ商品かどうかの確認を行います。そののちにその商品が取り扱いの基準を満たしているかどうかの確認をします。そこで基準を満たしている場合は返答として、偽物として取り扱えないという説明をされるかもしれません。もし明確な理由(ブランドから証明が出ている等)の場合は最初の説明の段階で説明しましょう。

  • まとめ

    古着屋で販売されている商品には偽物があります。どんなに細心の注意を払っても、人から買い取ったり、古着を仕入れている以上避けられないことです。

    どのお店もお店の基準で偽物を販売しないように買取しています。しかしながら、すり抜けてしまうことがあります。わざと販売しているわけではないのと、偽物を販売してしまうことはほとんどないので個人間取引よりも安心して購入することができるので基本的には安心して大丈夫です。

    万が一購入したものが偽物だということが証拠とともに分かったのであれば、一度お店に相談してみましょう。お店は基本的に丁寧に確認してくれます。その時にはきちんと理由も添えておくとわかりやすいでしょう。ただ、ネット上にある偽物情報などは素人意見のものが多く、ブランドによっては頻繁に仕様変更しているのであてにならないことがあります。強気に出なくてもお店は確認してくれるので不安に思った点を説明するといいでしょう。

    古着屋は偽物を売っているから危ないなどというのではなく、安心して買い物をしてもいいでしょう。どの買取店もきちんと確認しています。個人間取引よりは安心して買い物ができますので神経質にならなくてもいいでしょう。