閉じる
メニュー
選べる3つの買取方法
お客様のライフスタイルに合わせた買取方法をご選択ください。
質問やご相談も
お気軽にお問合せください
フリーダイヤル0120-991-2230120-991-223
【電話受付時間】10時~19時
※買取の際には現在の住所が記載された公的な身分証明書が必要です。印鑑は必要ありません。身分証明書について詳しくはこちらをご覧ください。
出張買取規約

出張買取規約

株式会社スタンディングポイント(以下「当社」という)が提供する出張買取サービス(以下「本サービス」という)の規約を、以下の通り定めます。

第1条(目的)

ご利用者様は、本規約に従って、本サービスをご利用いただくものといたします。

第2条(買取商品)

出張買取可能なお品物は、宝石・貴金属、時計、ブランドバッグ、洋服、服飾雑貨、その他、当社取扱商品といたします。

第3条(お品物の出張集荷)

  1. ご利用者様からご連絡いただき、当社担当者が出張集荷にお伺いします。お品物の査定は、集荷時に行う場合(集荷時査定)と、当社に持ち帰り行う場合(持ち帰り査定)があります。
    ※お品物によっては宅配買取サービスをご利用いただく場合があります。
  2. 点検時の不良や傷、業務用や規格外サイズ等一部のお品物について買取をお断りする場合があります。

第4条(お品物の売買契約の成立)

  1. 集荷時査定の場合、当社担当者がお品物を査定した後、買取金額をその場で提示いたします。持ち帰り査定の場合、一旦お預かりしたお品物を、当社担当者が査定した後、買取金額をご連絡いたします。その際に承諾いただける場合は「承諾」、そうでない場合は「キャンセル」の旨をお伝えください。
    ※「承諾」の場合、再度ご訪問し売買契約を締結させていただきます。持ち帰り査定で「キャンセル」の場合は、「お預かり書」の住所に送料当社負担にてご返送いたします。
  2. 点買取対象商品であっても、当社買取基準により買取金額がつかない場合がございます。持ち帰り査定の場合は、出張集荷時に「お預かり書」にその場合の処理方法について「返却」または「廃棄」を明示していただきます。「廃棄」を選択された場合は、ご利用者様が査定結果を承諾された上で、当社が了承した時点で、お品物の所有権はご利用者様から当社に移転し、直ちに廃棄させていただきます
  3. 不正品の疑いがあると判断された場合、売買契約の成立前、後にかかわらず所轄警察署にその旨を申告するとともに法的対応をとらせていただく場合があります。

第5条(古物営業法に基づく本人確認)

古物営業法の定めにより、ご本人確認をさせていただきます。

  1. 身分証明書(※)で、確認いたします。
  2. 身分証明書に記載されている住所と訪問先は、一致している必要があります。異なる場合は、公共料金の領収書等で住所確認が必要となります。
  3. 金融機関の口座名義は、ご利用者様ご本人に限らせていただきます。
    ※ 身分証明書(生年月日・現住所記載、有効期限内のもの) 運転免許証、敬老手帳、パスポート、住民基本台帳カード、特別永住者証明証または在留カード
    ※貴金属の買取の際は、在留カードは身分証明書としてご利用いただけません。予めご了承ください。

第6条(特定商取引法に基づく手続き)

特定商取引法の定めにより当社所定の手続きを経た上で売買契約を締結させていただきます。
持ち帰り査定の場合は再度担当者が訪問し面前にて売買契約を締結させていただきます。

第7条(お取引可能年齢)

18歳未満の方は、本サービスをご利用できません。

第8条(お支払い)

ご利用者様が当社の提示した買取金額を、承諾された後、現金でお支払いするか、5営業日以内に金融機関の口座にお振込します。但し、以下の場合はお振込が遅れたり、できない場合があります。

  1. 口座情報に不備がある場合。
  2. 登録された口座に振込手続きを行うも、何らかの事情で振込できなかった場合、ご利用者様にご連絡することがあります。ご利用者様のご都合で連絡がつかない場合等は「キャンセル」とみなし、お品物は返却いたします。

第9条(振込手数料)

振込手数料は当社が負担します。

第10条(クーリングオフ)

  1. 第4条1項における「承諾」された場合であってもお客様にはクーリングオフを申し出る権利があり、売買契約締結日を含め8日間に解約希望がございましたら書面にてその旨記載いただき特定記録郵便で通知願います。
  2. すでに当社が売買代金をお支払い済みの場合、手数料当社負担にて売買代金をご送金いただき、着金確認後、当社負担にてお品物をご返送させていただきます。

第11条(お品物の取扱い)

  1. お品物が未開封の場合でも、動作確認、状態確認のため開封いたします。その後、お品物を返却する場合でも、当社は開封に伴う損害等について、一切責任を負わないものといたします。
  2. お品物を返却する場合、状態・システム環境・データ等を査定前の状態へ復元することができない場合がありますので、予めご了承ください。

第12条(所有権の放棄)

第4条2項で定める持ち帰り査定の場合で、ご利用者様が「キャンセル」された場合および第8条2項で定める「キャンセル」とみなした場合、手渡し・郵送いずれの場合もご利用者様のご事情により当社に返戻された際は、その後当社の責に帰すことのできない理由によりご利用者様と連絡が不通等、真に已むなしと判断した場合は、お品物が当社に返戻された日から1ヶ月の経過期間をもって、ご利用者様がお品物の所有権を放棄したものとみなし、お品物の所有権は当社が取得いたします。

第13条(責任の範囲)

お品物をお預かり後、査定前又はキャンセルによる返却までに、お品物の紛失・破損等があった場合は、当社が故意または重大な過失がある場合に限り、当社の買取査定基準に従い、当社における販売価格を上限として補償いたします。

第14条(個人情報の取扱い)

以下の場合を除き、ご利用者様の許可なくご利用者様の個人情報を第三者に提供することはありません。

  1. 古物営業法上の取引記録、本人確認、サービスの利用、品物の返送、買取代金の振込手続きのため。
  2. 当社およびグループ企業からの商品・サービス等のお知らせのため。
  3. 古物営業法による警察からの正式な要請に応じた情報提供のため。

第15条(規約の改訂)

以下の場合を除き、ご利用者様の許可なくご利用者様の個人情報を第三者に提供することはありません。

  1. 当社は本規約について社会情勢の変化等に対応し当社が相当と認める場合は、いつでもご利用者様に許可なく本規約を変更改訂できるものといたします。
  2. 本規約変更改訂は、当社ホームページ上に告知した時点で効力を生ずるものといたします。

平成29年3月1日制定実施

選べる3つの買取方法

選べる3つの買取方法

お客様のライフスタイルに合わせた買取方法をご選択ください。
質問やご相談も
お気軽にお問合せください
フリーダイヤル0120-991-2230120-991-223
【電話受付時間】10時~19時
※買取の際には現在の住所が記載された公的な身分証明書が必要です。印鑑は必要ありません。身分証明書について詳しくはこちらをご覧ください。

身分証明書について

古物営業法に基づき、
買取の際にはご本人様確認が必要です。
ご利用いただける身分証明書を紹介します。

  1. 1 運転免許証
    運転免許証

    ※顔写真付きのもの

  2. 2 住民基本台帳カード
    住民基本台帳カード

    ※顔写真付きのもの

  3. 3 住民票の写し
    住民票の写し

    ※発行から3ヶ月以内のもの
    ※複写は禁止

  4. 4 日本国パスポート
    日本国パスポート

    ※住所の記載があるもの

  5. 5 在留カードまたは
    特別永住者許可証
    在留カードまたは特別永住者許可証
  6. 6 学生証
    学生証

    ※住所の記載があるもの

  1. 7 マイナンバーカード
    マイナンバーカード

    ※通知カード不可

  2. 8 健康保険証
    健康保険証
いずれか1点で構いません

古物商の法律により、身分証明書のコピーを弊社で保管する義務がございます。
そのため、コピーを取らせていただきますので予めご了承ください。
宅配買取の場合はマイページからアップロードいただくか、お品物と一緒にご郵送をお願いします。

ご注意ください

  • 保険証に関しましては、お客様ご自身で記号と番号の箇所を隠して撮影をお願いします。
  • 住民票の写しは、コピーではなく地域の窓口で請求された書類の事を指します。
  • 買取お申込みフォームで記載するご住所と現在お住まいの住所と、身分証明書の情報は一致している必要がございます。
  • 顔写真の部分などは、マジックなどで黒塗りにされないようにお願いいたします。
  • 18歳未満の方からは現在買取を行っておりません。

法人様の場合

法人様とのお取引の場合は、下記の書類が必要です。

  • 取引担当者様の、住所、氏名、年齢が記載された、上記記載の身分証
  • 取引担当者様の、名刺1枚
  • 登記簿謄本のコピー ※3か月以内に取得されたもの