CATEGORYリモワ

LVMHグループに属したことでそのブランディングを確固たるものにしつつあるリモワ。ドイツの物作りの代表格で世界中で愛されているブランドです。1番人気はなんといってもジェラルミンで作られているトパーズシリーズです。サルサシリーズもそうですが、サイズ含めてモデル展開が多く、どのリモワにしようか悩む方が多いと思います。ユナイテッドアローズやルフトハンザなどの人気な別注モデルからも目が離せません。エコスタイルのプロバイヤーがオススメリモワをご紹介いたします。

  • リモワサルサシリーズについて
    NEW

    リモワのサルサもトパーズ同様、多くの種類があります。サルサシリーズには、サルサデラックス、サルサデラックスハイブリッド、サルサエアー、リンボ、ボレロ、タンゴ、タンゴライト、サンバ、ボサノバといった数多くのシリーズがあります。用途はビジネス向けのモノから旅行向けのモノまで幅広く対応しています。サルサの最たる特徴は軽さと耐久性です。サルサシリーズの中で最も軽いと言われているのがサルサエアー。オリジナルのサルサに比べて26%もの軽量化に成功したモデルです。この様に進化を続けるサルサシリーズについて触れますので、どうぞ最後までご覧下さい!!ご不明点などございましたらどうぞエコスタイルまでお問い合わせください!

  • リモワ、トパーズシリーズについて
    NEW

    リモワを代表するトパーズシリーズですが、トパーズゴールド、トパーズチタニウム、トパーズステルス、シルバーインテグラル、クラシックフライトと大きく6種類があり、トパーズチタニウムが最も高級なモデルとして扱われています。サイズは20L~104Lまで充実したラインナップで、どのようなケースでも最適な容量が選べるようになっています。トパーズシリーズはリモワの製品の中において最もスタンダードなシリーズとして存在しており、多くの利用者がいるのもこのトパーズシリーズです。エコスタイルからリモワのトパーズを少しでもご紹介出来ればと思い記事を作りましたので、少しでもご参考になればと思いますので是非ご覧下さい!!

  • リモワの選び方について
    NEW

    リモワには多くのシリーズが存在します。旅をともにする相棒だからこそ、選び方を学びそれぞれの特徴をしておくと良いかもしれません。リモワには仕事用、旅行用など実は用途別に展開されており、トパーズシリーズといっても、トパーズゴールド、トパーズチタニウム、トパーズステルス、シルバーインテグラル、クラシックフライトがあり、サルサシリーズには、サルサデラックス、サルサデラックスハイブリッド、サルサエアー、リンボ、ボレロ、タンゴ、タンゴライト、サンバ、ボサノバといった数多くのシリーズがあります。リモワを選べるのは実は限られた国だけで、日本、アメリカは最も種類が多く用意されていると言われています。私たちの環境はとても恵まれているので間違いない選択をしたいところですね!

  • リモワをちょっと深堀してみましょう。

    リモワには様々な種類の鞄があります。キャリーケースはもちろんですが、カメラ用バッグやコスメ用バッグなど多くの種類があります。またトパーズの中にも、トパーズゴールド、トパーズチタニウム、トパーズステルス、シルバーインテグラル、クラシックフライトがあり、サルサシリーズには、サルサデラックス、サルサデラックスハイブリッド、サルサエアー、リンボ、ボレロ、タンゴ、タンゴライト、サンバ、ボサノバといった数多くのシリーズがあります。全てのシリーズを語れるに越したことはありませんが、用途に合わせて購入するリモワを選べるようになれれば一番良いかと思います。使い込むほど愛着の湧くリモワ。ちょっとだけでも用途を知り、うんちくが増えるだけでもご自身の持っているリモワがもっと楽しくなります。

  • リモワの特徴を知ろう!!

    リモワには様々なシリーズがありますが、大きく分けてリモワにはジェラルミン素材のタイプとポリカーボネイト素材の2種類が存在しています。ジェラルミン製のシリーズを一般的にトパーズシリーズと呼び、ポリカーボネイト製のシリーズはサルサシリーズと言われる事が多いと思います。その2つから派生したアイテムがあり、得意な用途も様々です。航空技術を取り入れた世界最高峰の旅行鞄ブランド、リモワのシリーズや特徴をより知る事できっとあなたの旅は楽しくなり、ビジネスで使われる場合もより便利に使って頂ける事でしょう。エコスタイルでは販売を通じてお客様にリモワの魅力を思う存分伝えさせて頂いております。是非これからリモワを購入しようと思われている方のご参考になれればと思います。

  • RIMOWA(リモワ)を持って旅をしよう!

    世界中で愛用されるキャリーケース。それは「RIMOWA(リモワ)」1898年、ドイツのケルンでSattlerei Görtz & Morszeckという社名で誕生し、1930年に現在のRIMOWA(リモワ)に社名を変更し現在に至る伝統ある旅行鞄ブランドです。リモワは航空技術を旅行鞄に落とし込む技術が得意で、トパーズシリーズに使われているジェラルミンシリーズは航空機メーカー「ユンカース」の素材を活かして作られています。2000年からはサルサシリーズに見られるポリカーボネイト素材を使い、強度と軽量化を両面で成功させました。今回は、トラベラーの想いをどこまでも運んでくれるリモワについて触れていきます。