CATEGORYブランドジュエリー

ブランドジュエリーと一言で言っても非常に多くのブランドがあります。世界5大ジュエラーと呼ばれている、ハリーウィンストン、カルティエ、ティファニー、ヴァンクリーフ&アーペル、ブルガリはご存知ですが、他にも高い技術や、高い品質を持つブランドは多くあります。キメント、ブチェラッティ、日本で身近なブランドではミキモトやタサキなどがあります。ここでは各ブランドの歴史や特徴等をご紹介し、世界を魅了し続けるブランドジュエリーの魅力に迫っていきます。

  • ジュエリーの世界三大ブランドとは
    NEW

    世界中の女性を魅了するジュエリー。
    女性であればだれもが一度はあこがれるものではないでしょうか?

    その中でも、世界三大ブランドと称されるブランドがあることはご存知でしょうか? 皆様も一度は耳にしたことのある「ティファニー」「カルティエ」「ブルガリ」が世界三大ジュエリーブランドとして称されております。
    どれもブランドごとに人気のアイテムがあったり、特色があったりします。

    今回の記事では、世界三大ジュエリーブランドと呼ばれるブランドについてご紹介をさせていただきます。
    人気のモチーフやブランドの生い立ちなど、知っておいて間違いのない情報が満載です。

    お時間のある時に、ぜひご覧くださいませ!

  • 勿体ない!こんなものでも買取できるブランドジュエリー
    NEW

    今回はよくある買取に持って行く時の疑問にお答えしていきます。どうせダメだろうから。とあきらめてしまう前にぜひこの記事をご覧になって買取に出してみましょう。   大事に使用しているブランドジュエリーも、いつかは寿命を迎えてしまいます。日常生活でダメになってしまったり、突発的な事でダメになったり、永遠かと思っていても別れは一瞬です。   そんな時に皆さんはどうしていますか?修理に持って行く?諦めて捨ててしまう?修理してまた使うというのは素敵な事です。ブランド側も愛してもらった方が嬉しいでしょう。   ただ、もしも捨ててしまったりしていたら、とってももったいない事ですので、ぜひ買取に出すことを検討してみましょう。   捨ててしまえばゴミ。売却すれば欲しかったあのブランド品も買えるかもしれませんよ。