CATEGORYロエベ

こちらのページではロエベの歴史や人気のお品物についてご紹介をさせていただきます。簡単にご紹介するとロエベは1846年に現在のロエベのルーツとなる皮革の工房をオープンし、そこでレザーバッグやお財布、シガーケースなどの製造を行っておりました。その後はドイツの職人であったエンリケ・ロエベ・レスベルグ氏が工房を訪れ、職人の技術とあまりのクオリティの高さに惚れ込み工房で働くようになりました。そこからロエベの歴史は始まり、現在に至っております。そんな歴史の深いロエベについてエコスタイルバイヤーがご紹介致しますのでどうぞご覧くださいませ。