CATEGORYダイヤモンド

今回は、宝石のダイヤモンドについてご紹介したいと思います。ダイヤモンドは宝石の中で最も有名な宝石かと思います。実験で確認されている中では天然で最も硬い物質です。ダイヤモンドは硬い物質という事は広く知られていると思います。ダイヤモンドは宝飾で用いられる際に、ダイヤモンドの品質を知る為の指標として、4Cがあります。4Cとはカラー、カラット、カット、クラリティ、の4つで品質が評価されます。近年では4Cではなく見た目の美しさで価値を見出す指標を考えるなど、ダイヤモンドの存在価値が見直されています。ここではダイヤについて様々な記事がありますので、ぜひご覧ください。

  • 4月の誕生石、ダイヤモンド・水晶・キュービックジルコニアに込められた意味とは
    NEW

    4月の誕生石は、ダイヤモンド・水晶・キュービックジルコニアです。今回は、それぞれの石に込められた意味をご紹介します。

    自分へのご褒美に、誕生石のジュエリーを購入する女性が増えています。4月の誕生石は透明で力強い力を持ったダイヤモンドや水晶などです。何気なく購入するのではなく、意味を知って、どういう石かを知って購入すれば、今までより何倍も楽しむ事が出来ますね。

  • ダイヤモンドの産地について
    NEW

    自然界で最も固いとされているダイヤモンドですが、皆様はその産地についてご存知でしょうか?

    サファイアで言えばカシミール産やミャンマー産など、ルビーで言えばミャンマー産や、スリランカ産など代表的な産地があげられます。

    ダイヤモンドにおいても採取される産地はとても重要で、切っても切り離せない関係にあるといえます。

    今回は宝石の中で、定番とされるダイヤモンドの産地についてエコスタイルバイヤーがお話をさせていただきます。

    それぞれの産地に特色があり、どこの産地に人気があるのかなどもお話をいたします。

    今後、ダイヤモンドを購入する際に参考にしていただくことができれば幸いでございます。

  • カラーダイヤモンドについて? カラーダイヤの種類などについて
    NEW

    無色透明であることが認識となっているダイヤモンドですが、どんなカラーが存在するのでしょうか。

  • カラーダイヤモンドについて? カラーダイヤの価値について

    ダイヤモンドは一般的に無色透明な輝きという認識をされていますが、実際は非常に幅広い色が存在します。今回はカラーダイヤについてのご説明です。