CATEGORYABC

  • 男の魅力が増すメンズ長財布はグッチが正解!
    NEW

    服飾、バック、キーケースや財布などの小物、アクセサリーなど、現在ではさまざまなアイテムを展開しています。使用頻度も高く、人それぞれのこだわりが感じられるものといえば、財布ではないでしょうか?

    グッチの長財布は、自分で購入する人やプレゼントに選ぶ人も多い、人気アイテムです。グッチの財布を持っている人を見かけることも多いと思います。では、なぜグッチの財布が人気なのでしょうか?人気の理由から探ってみましょう。

  • キッズ用で良かった!?モンクレールをお得に手に入れる方法
    NEW

    フランス発祥の高級ダウンウェアブランドであるMONCLER(モンクレール)。機能やデザイン性が高く憧れている人も多いでしょう。このモンクレールには、大人の女性でも着れるキッズ用があるのをご存知でしょうか?海外ブランドであるからこそのサイズ展開。今、大人の女性がモンクレールのキッズ用を狙ってお買い物しているのです。そんな人気のキッズ用は、大人用と何が違うのでしょうか?また、キッズ用を購入することのメリットを解説します。

  • ヴィトンのマフラーの人気の柄と高く売るための保存方法は?
    NEW

    ヴィトンといえば、モノグラム柄が有名です。マフラーもモノグラム柄やシンプルなロゴデザインのものなど様々な種類があります。価格も6万円程度のものから10万円を超えるものまであります。高価なマフラーのため、保存状態次第では高価買取も可能となります。
    もし、購入を検討しているなら人気のマフラーをチェックして手に入れましょう。また、不要になったときのことを考えて、普段からケアや保存など丁寧に扱うための方法を知っておきましょう。

  • エルメスの人気バッグ バーキンとケリー|あなたはどっち派?

    女性の憧れのバッグとして名前が挙がる中に、これだけは必ず入っている……そう思わせるだけの存在感を持ち、愛用者が多いのが、「バーキン」と「ケリーバッグ」です。これらのバッグはいずれも、フランスの老舗ブランドエルメスが発表したもの。カラーも豊富で女性の心を鷲づかみにしてしまいます。どちらも最高級の革を使用していますが、型押し素材のバリエーションも豊富です。

    同じブランドの品ながら、その誕生のエピソードはまったく異なります。ここでは、エルメスの2大アイコン「バーキン」と「ケリーバッグ」の特徴と魅力を徹底分解していきましょう。

  • 女性に人気のシャネルをコーディネートに取り入れよう

    ラグジュアリーブランドとして知られるシャネル。シャネルの価格帯はバッグで40万円!スーツは100万円!! ・・・そんな金額のハイブランドをオシャレに使える訳ない!! そう不安に思う方もいるでしょう。 しかし、シャネルも顧客層の幅は広いほうが良いため、意外に手頃な価格帯の商品も展開しています。 また、身近になってきたリユースを利用することでもっとお手軽にシャネルを取り入れたオシャレを楽しめます。 こちらのコラムでは、中古相場のプロの視点からリセールバリューの高いシャネルをご紹介いたします。 日頃のコーディネートにちょっと付け足したい、お手頃CHANELをどうぞご覧ください。

  • 国産時計の機能・性能|日本の腕時計

    ファッションアイテムの1つとなっている腕時計。
    どのような機能を持つ腕時計がお好きですか?
    ロレックスやカルティエなど海外の高級ブランドの時計でしょうか。
    それとも日本のメーカーがつくった性能の高い国産の腕時計にこだわっていますか?
    国産メーカーでおすすめの「セイコー」と「シチズン」と「カシオ」をご紹介。
    あわせてそれぞれのメーカーが誇る、腕時計の技術力の高さや魅力について、ご紹介します。

  • ロレックス人気の現行モデル 買取価格の推移や中古市場規模は?

    ロレックスは、1905年に創業された100年以上の歴史を持つ高級時計ブランドです。

    オイスターケースやデイトジャスト、パーペチュア、エアキングといった革新的な機能の時計を次々と開発し、高い技術力と精確性でトップブランドへと成長していきました。

    そんなロレックスは、世界的に人気のある時計ブランドであり、高価な商品ということでも知られています。また、中古売買においても高い金額での換金が可能なため、国際的にもその資産価値が認められているのです。

    この記事では、ロレックスの各モデルの市場動向をまとめましたので、購入&売却の際の参考になれば幸いです。

  • アウトドアにおすすめの機能的で有名なジャケットは?

    「アウトドア」と聞いて、最初にどのようなことを思い浮かべるでしょうか?
    釣りや登山、キャンプなど、思い当たることは様々ではないかと思います。

    今回は、アウトドアとファッションの関連性について、エコスタイルバイヤー随一のファッション好きの私が詳しく解説をしていきます。
    そもそもアウトドアとはどういうものなのか、アウトドアとファッションの関連性、今人気のアウトドアブランドなど、様々な観点からご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

    この記事を読めば、明日からあなたもアウトドアマスターになれるかもしれません!

  • モンクレールのダウン 購入するサイズの選び方

    MONCLER(モンクレール)は、フランスのグルノーブル郊外発祥の人気ブランドで、プレミアムダウンとしての地位を確立しています。日本でも正規店はもちろんのこと、多くの有名セレクトショップにセレクトされており、毎年話題が絶えません。

    モンクレールは定価が10~30万前後のモデルが多くなっていますが、中には80万前後するモデルもあり、他のアウターブランドとは一線を画す存在として知られています。

    そんなモンクレールを綺麗にかっこよく着こなすには、サイズ選びが最も重要になります。どんな高級なダウンであっても、サイズが合っていなければただの「モノ」になってしまうからです。だからこそ、しっかりとサイズ感を学んで、モンクレールと向き合っていきましょう。

    ここでは、モンクレールのサイズ表と一部のサイズにフォーカスしてご紹介していきます。

  • モンクレールの人気のラインとモデルはどれ?

    モンクレールの人気のラインとモデルをご紹介いたします。

    モンクレールは、1980年代には、登山家やスキーヤー向けの商品がパリのセレクトショップなどで取り扱われるようになり、現在では高級ダウンブランドとして世界中で愛されるようになったブランドです。モンクレールの機能性やデザイン性の高いダウンジャケットは徐々に人気を博し、プレミアムダウンの地位を築いた人気ブランドとして有名ですが、人気のラインやモデルがいくつかあります。
    ガムルージュ、ガムブルーなどのラインや、マヤ・モンジュネーブル・ティブ・セール・エルミンヌ・トロシー等のモデルなどは聞いたことがあるかもしれませんね。

  • 大切なエルメスのスカーフを傷みから守ろう!

    大切なエルメスのスカーフが傷んでしまったりして、悲しい気持ちになった事はありませんか?

    今回はバッグなどと並び人気を誇るエルメスのスカーフを傷ませることなく、長く愛用するための方法をご紹介します。

    エルメスではカレ、という名前で展開している正方形のスカーフや、ツイリーという名前で展開している細長く、バッグなどに巻いて使えるスカーフなど、様々なものがあります。
    エルメスが展開するカレやツイリーは、1枚ずつ丁寧に作られ、非常に繊細で鮮やかな見た目で目を惹きます。歴史も古く、エルメスの代表的なアイテムで、多くの方が買い求めました。

    エルメスのスカーフを痛みから守る為に出来ることを今回ご紹介です。綺麗な状態を保って楽しんでください。

  • ルビーの産地について 〜上級編〜

    ルビーの産地について説明します。今回は1番人気のモゴック産以外の産地についてご紹介いたします。

    初級編である程度ご説明いたしましたが、ルビーは産地が非常に重要になってくる宝石です。産地によってルビーが見せる表情は大きく変わります。綺麗な見た目の物程高額になりますが、綺麗だと言われているルビーのほとんどが有名な産地の石です。

    今回はモゴック産以外の、タイ産、モンスー産、モザンピーク産について触れていきます。

  • MACKINTOSH(マッキントッシュ)のゴム引きコートのお手入れ方法

    本日はマッキントッシュのゴム引きコートのお手入れ方法について、話していきます。

    マッキントッシュと聞くとどういうブランドを思い浮かべますか?多くの方がゴム引きのコートを思い浮かべると思います。マッキントッシュと言えばゴム引きコートです。
    雨の日でも水がしみこまないので重宝しますし、寒い日でも風を通さないので便利なアイテムです。今回はマッキントッシュのゴム引きコートのお手入れ方法についてご紹介です。日頃着ているコートも何か出来るお手入れ方法があるかもしれませんよ。

  • ゴヤールの製品を長く使うための方法

    ゴヤールの製品を長く使う為には、日ごろから気をつかう事が重要です。

    軽くて丈夫なゴヤールのバッグですが、正しい使い方やメンテナンスを行わないと汚れやシミなどが発生します。製品を長く使うための方法をまとめました。

    表面はコーティングしてあるし、ゴヤールは有名ブランドだから大丈夫。とお考えになるかもしれませんが。日本は高温多湿で、あらゆるブランド品が想定しているよりも早くダメージを受けます。

    カンタンなメンテナンスで長く愛用できますので、ぜひ日頃から愛情をこめてお手入れしてあげましょう。

  • ミナペルホネンとテキスタイル

    ミナペルホネンのテキスタイルの魅力に迫ります。

    ミナペルホネンが展開するアイテムにはテキスタイルが存在しています。いわゆる柄のテーマのようなもので、1つ1つのテキスタイルごとに見た目が違います。

    じっくりと見ていると、楽しくなってきて、一つの物語のように感じられるのがテキスタイルです。

1  2  3  4  5  6  ... 43