CATEGORYABC記事一覧
3ページ目

  • リモワの並行輸入品の買取状況!安い買取金額になる?

    リモワの並行輸入品の買取状況をご紹介します。LVMHグループに入ってから見た目や評価が変わっているため、並行輸入品の買取状況がどのようになっているか気になっている方は居ませんか?今回は高い人気があるリモワの並行輸入品の買取状況をご紹介しますので、売却や買替を考えている方がいましたらご覧ください。

    リモワといえばLVMHグループに入ったことで話題となり、2018年にはロゴを変更し、新しくなったブランドをアピールしました。現在は当時展開されていたトパーズ、サルサ、クラシックフライト、リンボなどラインから、オリジナル、エッセンシャル、クラシック、ハイブリッドなどに名前を変更し、ブランドイメージの一新を行いました。

    定価が高いため並行輸入品を選ぶ方も多いリモワですが、どういう違いがあるか気になる方もいると思います。今回は買取価格に影響があるのか、どういうものが並行輸入品になるのかなどをご説明しながら国内正規品との違いをご紹介しますのでぜひご覧ください。

  • ジーショックを高く売るコツとは?すべてが高いわけではない?

    ジーショックは高く売ることが出来るブランドとして有名ですが、すべてが高くなるわけではないことはご存知でしょうか?今回は人気のジーショックで高く売れるものの特徴や、買取に出す際のコツをご紹介しますので参考にしてみてください。

    ジーショックは平成初期など絶大な人気があり、耐久性以外にデザイン性などから若い方から人気が出ていたブランドで、購入した方が多いのではないでしょうか。当時はすべてのモデルがなかなか手に入らなかった時期があり、多数の偽物も出ていたことでも知られています。

    今回は現在も人気が高いラインなども併せてご紹介しますので、売却や買替、新しく購入する方で人気のものが欲しい方の参考になればと思います。

  • グランドセイコーは高く売ることが出来る?高価買取できる理由とは

    グランドセイコーは人気が高く、高く売れるブランドだというのはご存知でしょうか?今回はグランドセイコーが高く売れる理由や、もっと高く売るために出来る方法などをご紹介しますので参考にしてください。

    グランドセイコーは高級時計ブランドの一つで、高い人気があります。数十万円程のものから2000万円を超えるものまで展開されており、世界レベルのブランドになっています。高い技術力はスイスで行われていたクロノメーターコンクールで何度も上位入賞していたことや、クロノメーターの基準よりもより厳しい基準で自社規格を定めていること、すべての工程を自社で完結させるマニュファクチュールを貫くことからうかがえます。

    今回はグランドセイコーを高く売ることが出来る理由以外に、人気のラインや買取の傾向などをご説明しますのでぜひご覧ください。

  • セイコーは高く売る事は出来る?値上がりすることはある?

    セイコーは高く売ることが出来るかどうか気になる方は居ませんか?今回は国産時計ブランドのセイコーが高く売ることが出来るブランドなのか、高く売るためにはどうすればいいのかをご紹介しますので、買替を考えている方や、購入を検討している方の参考になればと思います。

    セイコーは日本の時計ブランドで、海外でも人気が高いブランドです。中古市場では同じ価格帯のブランドと比べると比較的高い価格で買取、販売されています。他のブランドよりも高価買取になりやすいブランドのため、ビジネスマンが買替を前提に購入することもあります。

    今回は比較的手に取りやすい国産の時計ブランドのセイコーを高く売るために出来ることや気を付けることをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

  • タグホイヤーの並行輸入品は買取してもらえない?中古価格には影響がある?

    タグホイヤーの並行輸入品を買取に出す時どういう影響があるか気になりませんか?今回はタグホイヤーの並行輸入品は買取の際にどういう影響があるのかをご紹介しますので、海外で購入した方、並行輸入品を購入した方、中古で購入した方の参考になればと思います。

    タグホイヤーはLVMHグループの高級時計ブランドで、長い歴史があるブランドです。当初はホイヤーというブランドですが、タググループに入って現在のタグホイヤーという名前になりました。スポーティなブランドとして知られ、F1のスポンサーを長年務めていたことから多くの人が知るブランドです。

    今回は人気のタグホイヤーが並行輸入品の場合、買取の際にどういう影響があるのかをご紹介しますので、売却を考えている方や、これから購入を考えている方にお勧めです。

  • ノースフェイスの並行輸入品は買取で何が変わるの?ヌプシダウンは違いはあるの?

    ノースフェイスの並行輸入品を買取りに出そうとお考えの方は居ませんか?今回は人気のヌプシダウンを含め、ノースフェイスの並行輸入品を買取りに出した際にどういう影響があるのか、どういうものだと影響が出るのかをご紹介しますので、これから売却を考えている方の参考になればと思います。

    ノースフェイスは近年のアウトドアデザインのブランドが人気になっているのに併せて、デザイン性の良さや機能性の高さから人気が出ているブランドです。本格的なアウトドアアイテムを取り扱っていますが、ファッションアイテムも多く取扱っており、セレクトショップなどでも人気が高いため、多くの方が見たことがあるのではないでしょうか。

    今回はノースフェイスの並行輸入品が買取の際にどのように影響してくるのか、どこでわかるのかなどをご紹介しますので、気になっている方はご覧ください。

  • モンクレールの並行輸入品は買取に影響がある?タグで見分けることはできる?

    モンクレールの並行輸入品は買取の際にどういう影響があるか気になりませんか?今回は並行輸入品が買取の際にどういう影響があるのか、どのように見分けるかをご紹介しますので、売却を考えている方で、並行輸入品で不安な方や、正規品かどうかわからなくてどのように見分ければいいのかわからない方の参考になればと思います。

    モンクレールは人気が高いダウンブランドで、日本でも多くの方が購入しているのではないでしょうか。長年人気が高く、定番の人気モデルは冬頃になると品薄になり、サイズによっては購入できなくなるほどです。並行輸入品や中古品でも人気が高く、洋服の中でも特に高く買取されるブランドです。

    今回は特に高く買取されることで知られるモンクレールが並行輸入品だとどういう影響があるか、どこを見れば並行輸入品だとわかるかをご紹介しますので、売却を考えている方で不安や疑問に思っている方にご覧いただければと思います。

  • ダウンだけじゃない?モンクレールの人気アイテム

    モンクレールと言えばダウンジャケットを中心としたアウターが有名ですが、実はダウンジャケット以外のファッションアイテムも幅広く展開されています。
    Tシャツやニット・スウェットといった衣類品はもちろん、スニーカーやサンダル・ブーツといったフットウェア、帽子・サングラス・バッグなどのファッション小物など数多くのアイテムを発売しています。
    最近ではペット用のジレなど、トータルライフスタイルを意識した商材も展開をしはじめています。

    そこで今回はモンクレールから発売されているダウンジャケット以外のおすすめファッションアイテムについてまとめました。モンクレールのダウンジャケット以外の製品もとても魅力的なものが揃っていますので少しでも興味を持ってもらえればと思います。

  • モンクレールにアウトレット品は存在するの?モンクレールの偽物との関連性

    モンクレール(MONCLER)にアウトレット品が存在していることはご存知でしょうか。モンクレールはメンズ・レディースのダウンジャケットを中心とした人気のブランドです。

    今回はダウンジャケットを含むメンズ・レディースのモンクレールのアウトレット品をどこで購入できるのか、アウトレットを騙った偽物の存在についてご紹介します。

    アウトレット品は定価よりも安く買うことができるので、存在しているのであれば購入したいですよね。しかし、価格が10万円を超えるような高額アイテムがメインのブランドは商品価値が下がらないようにアウトレットを展開していないことがほとんどです。
    そんな中、モンクレールは高額品が多い中でもアウトレットを展開している珍しいブランドの1つとなっております。

    人気のモンクレールを購入する際、少しでも安く本物を手に入れたいという方はアウトレットセール価格にて購入できる場所と、偽物との関連を知ってお得にモンクレールをゲットしてください。

  • モンクレールのダウンジャケットにダメージが!こんなときの対応法

    一番外側に羽織るアウターであるダウンジャケットは、綺麗に使っていても着用ダメージというのは避けられないものです。しかし、モンクレールのような高級ブランドであれば綺麗なまま長く使いたいですよね。今回はモンクレールのダウンジャケットに着用ダメージが付いてしまった場合の対処法をご紹介します。

    モンクレールのダウンジャケットを使用するうえで考えられるダメージは大きく分けて2つあります。1つは長時間の着用に伴う皮脂汚れや食事などによる油汚れといったもの、もう1つは着用時の荷物運びなどで生じた引っ掛けやタバコの火などの熱による破れや穴あきとなります。

    2つめの破れや穴あきに関しては一般的なメンテナンスが難しいため、今回は1つめのシミ汚れに関して主にご紹介させていただきたいと思います。

  • モンブランとはどんなブランド?時計と万年筆で評価され続けている理由とは

    モンブランというブランド名を聞いてどのようなアイテムを思い浮かべるでしょうか?
    モンブランは筆記具・時計・レザーグッズを取り扱うドイツ発祥のブランドです。

    モンブランは筆記具をハンブルグ、時計をスイス、レザーグッズをフィレンツェとそれぞれのアイテムを製作するにあたって一番適した場所に工房を構え、モノづくりに取り組んでいます。
    万年筆やボールペンといった、モンブランを代表する筆記具はその使い勝手の良さ、見た目のスタイリッシュさ、長く使用できる堅牢さから筆記具のベンツという異名も得ています。

    今回はそんなモンブランの歴史やブランド名の由来、特に人気の高いアイテムなどをご紹介いしたいと思います。モンブランに少しでも興味を持ってもらえると幸いです。

  • ジミーチュウとはどんなファッションブランド?セレブにも評価される理由とは

    ジミーチュウとはどんなブランドかご存じでしょうか?
    ジミーチュウは1996年に設立されたレディースの靴を中心としたファッションブランドです。
    ジミーチュウの靴は女性のヒール靴は「魔法の靴」と呼ばれ、ヒール特有の疲れと足の痛みがないということから世界中のセレブがジミーチュウの工房に靴を作りに来たという逸話があります。
    ブランド設立からわずか数年で名だたるラグジュアリーブランドと比肩する人気を獲得し、今では靴のみならず、バッグや財布といったアイテムも人気となり、トータルファッションブランドとして認知をされています。

    今回はそんなジミーチュウの歴史や疲れない靴に秘密など、ジミーチュウの魅力についてご紹介したいと思います。

  • ステラマッカートニーとはどんなファッションブランド?他のブランドより評価されているポイントとは

    ステラマッカートニーというブランドをご存じでしょうか?
    ステラマッカートニーはステラ・マッカートニーが自身の名を冠し、2001年に設立したブランドです。

    ステラマッカートニーはステラの女性らしさを前面に出したフェミニンなデザインが多くのファッショニスタから高い評価を得ています。また、ステラマッカートニーの製品製作に対するサステナブルな姿勢も多くの共感を集めており、一般的なファッションブランドとは異なる点でも高く評価がされているブランドです。

    今回はそんなステラマッカートニーの歴史や製品に対する考え方、人気のデザインなどをご紹介したいと思います。ステラマッカートニーに少しでも興味を持っていただければと思います。

  • バレンシアガとはどんなファッションブランド?最近人気の理由とは

    バレンシアガとはどんなブランドかご存じでしょうか?
    バレンシアガはクリストバル・バレンシアガが創業したスペインを代表するファッションブランドで、現在はケリンググループに属しています。

    バレンシアガは洋服を中心にバッグや靴・香水など幅広いファッションアイテムを手掛けるブランドです。
    創業当時はクリストバル・ナレンシアガのモードなデザインが幅広い女性に支持をされましたが、彼の死後、しばらく人気が低迷することもありました。
    その後、1995年のニコラ・ジェスキエールのディレクター就任やアレキサンダーワンのディレクター就任で再び脚光を浴びたバレンシアガはトップブランドに返り咲き、現在も高い人気を誇るブランドとして世界中で認知されています。

    今回はそんなバレンシアガの創業からの歴史や人気モデルなどをご紹介していきたいと思います。バレンシアガというブラントに少しでも興味を持ってもらうきっかけになってもらえればと思います。

  • サンローランパリとはどんなモードブランド?ラグジュアリーブランドとしても評価されている理由とは

    サンローランパリとはどのようなブランドかご存じでしょうか?
    サンローランパリは1961年にイヴ・サンローランとパートナーのピエール・ベルジェによって設立されたブランド「イヴサンローラン」からスタートしたブランドです。

    イヴ・サンローランのデザインする洋服はそれまでファッション界で常識とされてきたような概念や観念を次々と壊し、塗り替えることで新たなファッションを作り上げていきました。今ではファッションとして当たり前のように定着しているシースルーやサファリルックといったアイテムも当時のイヴ・サンローランが既存のファッションの常識を覆して発表したコレクションになっています。

    2000年に入るとラグジュアリーブランドとしては低迷するイヴサンローランですが、2012年にクリエイティブディレクターに就任したエディ・スリマンによってブランドを「サンローランパリ」へと変更し、エディ・スリマンの新たな解釈によって発表されたコレクションによってラグジュアリーブランドとして再び脚光を浴びることになります。

    そんなイヴサンローラン/サンローランパリのブランドの歴史やデザイナーの変遷、人気のアイコンアイテムなどを今回はご紹介をしていきたいと思います。

< 1  2  3  4  5  6  ... 21