CATEGORYABC記事一覧
4ページ目

  • ロエベとはどんなラグジュアリーファッションブランド?レザー以外にも評価されている点とは

    ロエベとはどんなラグジュアリーブランドかご存じでしょうか?
    ロエベは1846年に数人の皮革職人が立ち上げた工房を母体とするスペイン発のラグジュアリーブランドです。
    バッグを中心に財布や洋服など幅広い商材を取り扱っており、地元スペインだとルイヴィトンやエルメスよりも格上の扱いを受けるほど人気の高いブランドとなっています。
    最高級の素材を使い、最高の職人が作るバッグはスペインの王侯貴族を中心に人気を博し、最終的にはスペイン王室御用達のお墨付きも得ることに成功しています。その後、スペインから世界に進出していく過程で現在のロエベを象徴する「アナグラム」と「アマソナ」という2つのアイコンを発表しています。
    現在はLVMHグループの傘下となっていますが、LVMHグループに入ることでロエベは安定的な資金を獲得することができ、それまで以上の飛躍に成功しています。

    今回はそんなロエベの歴史や指示される理由、代表的なアイテムなどを紹介していきますので、ロエベのことを少しでも知っていただき、興味をもっていただければと思います。

  • ミュウミュウとはどんなファッションブランド?日本の女性に評価される理由

    MIUMIU/ミュウミュウとはどんなファッションブランドかご存じでしょうか?
    今回はプラダのセカンドラインで姉妹ブランドでもあるミュウミュウに関してご紹介をしたいと思います。

    ミュウミュウはアイコンデザインである「マテラッセ」や「ミュウクリスタル」を使ったバッグや洋服・靴を中心に20代~30代の女性をメインターゲットとしているブランドになります。人気の高いモデルや女優を広告に起用し、雑誌やSNSでも話題になることが多いブランドです。

    今回はそんなミュウミュウを歴史やミュウミュウが女性から高く評価をされるポイントを交えながらご紹介したいと思います。ミュウミュウに興味があるかたはぜひ参考にしていただければと思います。

  • フォクシーとはどんなレディースブランド?女性に評価されている理由とは

    フォクシー/FOXEYという日本発のレディースアパレルブランドをご存じでしょうか?
    フォクシーは毛皮を中心としたブランドとして1980年に創業したブランドです。
    「知的に、品位を忘れず、強く、そして美しく生きる女性が袖を通す服」をコンセプトに日本のみならず世界中で人気を博しています。ブティックラインを中心にフォクシーニューヨークなどいくつかのラインが存在しています。
    フォクシーは美しいシルエットと素材使いが特徴で20代から50代といった幅広い女性から憧れと高い支持を集めています。その中でも特に人気の高いアイテムがワンピースで、フォクシーのワンピースはまさにフォクシーを代表するアイコンアイテムといえると思います。

    今回はそんなフォクシーがなぜ女性から高い評価を得ているのか、フォクシーの歴史やラインごとの特徴などを踏まえながらご紹介したいと思います。

  • ボロボロのグッチは買取できる?財布やバッグは買取金額が付く?

    ボロボロのグッチでも買取できることをご存知ですか?今回はボロボロになったグッチの財布やバッグ、洋服でも買取が出来る理由や、買取金額の目安をご紹介しますので参考になればと思います。

    グッチといえば、デザイナーが変わってから若い世代にも人気が出て、毎コレクション注目度が高いブランドです。中古でも人気が上がっており、デザインを大きく変えた近年のもの、変わる前のクラシカルなもの、両方人気があるため、ファッションに敏感な方はおさえているブランドではないでしょうか。

    今回はボロボロの状態になったグッチの財布やバッグであっても買取が出来る理由や、買取金額の目安をご紹介しますので、ボロボロだから処分しようとお考えの方がいれば参考にしていただければと思います。

  • サカイとはどんなファッションブランド?評価される理由と話題になる理由とは

    日本初のファッションブランドであるサカイをご存じでしょうか?
    サカイはコムデギャルソンの元デザイナーである阿部千登勢さんが立ち上げたブランドで、お洒落な方から人気のあるブランドです。
    サカイは阿部千登勢さんの感性による特徴的なデザインの洋服を中心に高い人気を誇っています。また、パラブーツやノースフェイス、アグやポーターといったその分野で高い質を誇るブランドとコラボ商品を発表したり、最近ではクリスチャンディオールとカプセルコレクションを発表し、大変話題となりました。

    今回はそんなサカイのデザインと特徴やファッショニスタから高く評価されるポイントなど、サカイの歴史を踏まえてご紹介をしていきたいと思います

  • ボロボロになったシャネルでも買取できる?汚れや補修跡があってもOK

    ボロボロになったシャネルを捨てている人はいませんか?実はシャネルはボロボロになっていても買取金額が付く数少ないブランドなのでもったいないかもしれません。今回はボロボロになったシャネルがなぜ買取できるのか、ボロボロになった時、バッグや財布がどの程度の買取価格になるのかをご紹介しますので、手元に保管している場合は参考にしてみてください。

    シャネルといえば、バブル期を代表する日本でも人気が高いラグジュアリーブランドではないでしょうか。今も人気が高いですが、当時は今以上に人気があり、女子高生でもシャネルを持っていた時代のため、80年代、90年代のシャネルのアイテムが多く日本に存在しています。使わずにしまったままになっているものなどが多いのではないでしょうか。

    今回はボロボロのシャネルがなぜ買取価格が付くか、どういうものをボロボロというのか、ボロボロの時にどのくらいの価格になるのかをご紹介しますので、捨てる前に一度考えてみてください。

  • ボロボロになったエルメスでも買取価格が付く理由とは?修理や補修しなくても大丈夫

    ボロボロになったエルメスのバッグや財布を捨てていませんか?エルメスはボロボロの状態、古いものでも買取できます。今回はボロボロのエルメスでも買取金額が付く理由や、買取価格のおおよその目安金額をご紹介しますので、もしも捨てようと考えている方や、売却できるか不安な方の参考になればと思います。

    エルメスはラグジュアリーブランドの中でも特に人気があり、有名なブランドだと思います。近年までバーキンやケリーは予約すら困難な状況で、長い間品薄の状態でした。ブランド品の中でもなかなかない珍しい数少ないボロボロでも金額が付くブランドです。

    今回はボロボロのエルメスがどういう理由で買取金額が付くのか、どういう状態だとボロボロで、どの程度の金額が付くかをご紹介しますので、捨ててしまう前に参考になればと思います。

  • 古くてボロボロになったルイヴィトンでも買取できる理由とは?

    古くてボロボロになったルイヴィトンを捨てていませんか?実は買取価格が付くことはあまり知られていないため今回はどういったものがボロボロなのか、どうして買取金額が付くのかをご紹介します。

    ルイヴィトンは長い歴史の間に、日本にも数多く流通してきました。日本に入ってきた当初のものは今のルイヴィトンのアイテムとは違っていたり、残っているものはボロボロになっているという現状です。買い替えたり保管しているバッグや財布を処分しようと考えている人もいるのではないでしょうか。

    今回は古くてボロボロになったルイヴィトンであっても買取価格が付くことをご紹介しながら、なぜ金額が付くのか、大体の目安の金額などをご紹介します。もしも処分を考えているのであれば一度売却を考えてみてはいかがでしょうか。

  • ディーゼルとはどんなファッションブランド?長年評価されているポイントとは

    ディーゼルとはどんなファッションブランドかご存じでしょうか?
    ディーゼルはメンズデニムからスタートしたブランドで現在ではレディースやキッズの洋服はもちろん、バッグ・時計・財布・アクセサリー・フレグランスなど幅広い商品を提案するブランドです。

    ディーゼルはアイコン素材であるデニムを使用した洋服やアイテムを数多く発表し、カール・ラガーフェルドやアディダスなど、他のブランドやデザイナーとも数多くのコラボ商品を発表し、世界中で高い人気を誇るブランドとして認知されています。

    今回はそんなディーゼルが評価を受けているポイントやディーゼルが展開している人気のラインなどをディーゼルの歴史と一緒に説明していきたいと思います。

  • ヴァレンティノとはどんなファッションブランド?おしゃれな人に評価されている理由とは

    ヴァレンティノとはどんなファッションブランドかご存じでしょうか?今回はヴァレンティノがどんなブランドなのか、歴史や評価されているポイントを紹介しながらお話ししますので、知りたいことがある方の参考になればと思います。

    1962年に初めてのコレクションを発表し、そのさいの「白だけの服」が当時とても斬新であったことからファッショニスタの注目を集めました。
    現在ではオートクチュールのみならず、レッドヴァレンティノなどのセカンドブランドやレザーアイテム、アイウェアやフレグランスなど幅広く事業を展開しています。

    今回はそんなヴァレンティノの歴史や評価される理由を人気のアイテムや代表的なデザインを交えながら紹介していきたいと思います。ヴァレンティノについて少しでも興味を持ってもらえればと思います。

  • ショパールとはどんなウォッチ、ジュエリーブランド?160年以上評価されているポイントとは

    ショパールとはどのような時計・ジュエリーブランドかご存じでしょうか?今回は160年以上の歴史を誇るショパールについてご紹介したいと思います。

    ショパールはもともと時計の製造から始まっていますが、今ではジュエリーでも有名なブランドです。第2次世界大戦後の1960年代にブランドの低迷と後継者問題からカールジョイフレが買収したことにより、時計とジュエリーを主体とする当時では珍しいメゾンとしてふたたび脚光を浴びるかたちとなりました。
    ハッピーダイヤモンドやインペリアーレなど時計・ダイヤモンドジュエリー双方でショパールのアイコンとなるモデルがあり、男性・女性問わずに高い人気を博しています。

    今回はそんなショールの歴史や評価されるポイント、人気のモデルなどをご紹介していきますのでショパールに少しでも興味を持ってもらえればと思います。

  • ブライトリングの付属品はどんなもの?無いと扱いが変わるものとは

    ブライトリングの付属品はいくつかありますが、どういうものがあるかわからなくなっていませんか?今回はブライトリングを購入した際についてくる付属品にどういうものがあるのか、付属品ごとにどういう意味があるのかをご紹介しますので参考にしてください。

    ブライトリングといえば、お洒落な時計のイメージがあり、高級時計の中でもデザインにこだわりたい方が選ぶ方が多いブランドです。高級時計と聞けば、ロレックスやパテックフィリップ、ウブロなどの代表的なものを考える方が多いですが、ブライトリングは高級時計の中では特にデザインなどで選ぶ方が多く、知る人ぞ知るブランドと言えます。

    今回はブライトリングの付属品にはどういうものがあるのかや、他のブランドとは少し違うブライトリングの対応などをご紹介しますので参考になればと思います。

  • ウブロの付属品はどんなもの?今と昔で変わったものとは?

    ウブロの付属品はかっこよく人気がありますが、どういったものが付属品としてついてきているかご存知でしょうか?今回はウブロの付属品がどういうものがあるのか、過去と比べて変更されたものは何なのかをご紹介しますので参考にしてみてください。

    ウブロは若い方を中心に人気がある時計ブランドで、あこがれて購入する方が多いですが、コレクション目的で購入する方も多いブランドで他のブランドとは客層が少し違うことでも有名です。

    今回は過去についていた付属品もご紹介しつつ、どの付属品がどういう経緯でなくなったのかなどをご紹介しつつ、買取時の影響についてもご紹介しますので、売却を考えている方や、中古で購入を考えている方の参考になればと思います。

  • オメガの付属品はどんなもの?買取価格に関わる付属品とは

    オメガの付属品はどういうものがあるかご存知でしょうか。今回は付属品を紹介しつつ、付属品で重要なものや、買取時にどういう影響があるのかをご紹介しますので、気になっている方の参考になればと思います。

    オメガには付属品が複数あり、どれが重要なものなのか、持っているものがそろっているかなど気になる人がいると思います。
    購入した時に大事にしておこうと思って保管している方はそのまま保管していると思いますが、付属品はなんとなく保管してしまい、何かの拍子に捨ててしまうことがあります。買い替えをせず、一生使うというのであればあまり気にしないかもしれませんが、他の時計に買替をし、ゆくゆくは売却をすると考えている場合は注意が必要です。

    今回は付属品としてよくあるものと、売却時に価格が変わるものをご紹介しますので、探す際の参考にしてみてください。

  • ルネとはどんな国産ファッションブランド?大人な女性に評価される理由

    ルネとはどのようなレディースブランドかご存じでしょうか?
    今回は幅広い年齢層から支持されている国産ブランドであるルネについてご紹介をしていきたいと思います。

    ルネは1979年に設立した日本のレディースブランドです。「自分というブランドをしっかり持った美しい人」をターゲットとして国内の百貨店を中心に展開をしています。ブランドコンセプトがしっかりしているため、そのコンセプトに共感する女性から特に高い支持を受けており、新シーズンの受注会はいつも盛況しているブランドとなっています。

    今回はそんなルネの歴史や女性から評価される理由、ルネの人気アイテムなどをご紹介していきたいと思いますので少しでもルネに興味をもっていただければと思います。

< 1  2  3  4  5  6  ... 21