はじめてご利用の方ご利用の方限定1万円以上の買取成立でQUOカード1000円分プレゼント はじめてご利用の方ご利用の方限定1万円以上の買取成立でQUOカード1000円分プレゼント
閉じる
買取メニュー
2回目以降の方はこちら
質問やご相談も
お気軽にお問合せください
フリーダイヤル0120-991-2230120-991-223
【電話受付時間】10時~20時
※買取の際には現在の住所が記載された公的な身分証明書が必要です。印鑑は必要ありません。身分証明書について詳しくはこちらをご覧ください。
CATEGORY ブリーフィング

2016/04/06BRIEFING(ブリーフィング)とはどんなブランド?アメリカ産日本ブランド

ブリーフィング

  • LINEで送る
BRIEFING(ブリーフィング)とはどんなブランド?アメリカ産日本ブランド

BRIEFING(ブリーフィング)は日本で考えアメリカで製造する珍しいパターンの本格ミルスペックブランドです。

セレクトショップなどで取り扱われ、価格のわりに作りが本格的で、デザインがいいということで人気が出ています。
近年ではビジネスシーンでナイロン製のバッグを使用しても問題ない時代になり、サラリーマンでブリーフィングを選ぶ人も増えています。

今回はブリーフィングがなぜ人気なのか。歴史やこだわりからご紹介します。

  • ブリーフィングの歴史

    ブリーフィングの歴史
    ブリーフィングは、1998年に中川有司氏(Yuji Nakagawa)によって日本(東京都)に創設されたファッションブランドです。
    創業30年を越えたブランドで、特にバッグ、アクセサリーブランドとしての評価が高く製造をアメリカで行っています。

    ブランドのコンセプト・デザインについても中川有司自身が手掛けており、アメリカンカルチャーとともに築いてきたその歴史は、実はあまり知られていません。
    本質的なスピリットは、長年“ブリーフィング愛”が強いファンのみが知り得ていてマニアックなプロダクトへのこだわりやブリーフィングの描く世界観と歴史を伝えるべくフォトブックがリリースされています。
    『TRAVELING ACROSS THE U.S.A. WITH BRIEFING』と題したこの本は全編アメリカで撮影し、ロサンゼルスにはじまり、ルート66を経てニューヨークへ行くまでを追っています。文字通りアメリカを横断しながら切り取った、ブリーフィングのファンはもちろんアメリカンカルチャー好きなら必見の、濃厚な一冊に仕上がっています。ぜひ読んでもらいたい一冊です。
  • ブリーフィングが支持されるこだわり

    ブリーフィングが支持されるこだわり
    こだわりその1<米軍仕様>

    【MILITARY SPECIFICATION】・・・直訳すると「米軍仕様書」です。
    一般的な製品規格(たとえばJIS規格)と大きく異なるのは、これらを使用する環境の規定です。一般規格はすべて人間の生活圏で100%の性能を発揮するようにつくられているのに対して、軍事や航空産業に使われるMIL-SPECは宇宙空間、深い海底、熱い砂漠地帯などの極地でもその性能を100%発揮します。
    これがMIL-SPECが「厳しい規格」といわれ続けている理由です。

    こだわりその2<日本企画>

    ブリーフィングの特異性は、日本企画でありながら生産がアメリカであることです。
    それも立ち上げ当初から実際に米軍、警察病院などに納める軍用バッグや特殊バッグを製造しています。

    こだわりその3<耐久性のある機能美>

    日本では、主にビジネスシーンで持つ人が多いです。だが、元々様々なシーンを想定しどのようなスタイルにもフィットできるように開発されています。スーツ、旅先、スポーツ、移動中、飛行機での社内、すべてにおいて常に『耐久性のある機能美』を提供しています。
  • ビームス別注 AIR FORCE BLUE LINE(エアフォースブルーライン)とは?

    ビームス別注 AIR FORCE BLUE LINE(エアフォースブルーライン)とは?
    ブリーフィングの別注ラインで紹介しておかなければならないビームスプラスとブリーフィングが手掛ける別注ライン、AIR FORCE BLUE LINE(エアフォースブルーライン)についてご紹介します。

    エアフォースラインをしかけたのは、ビームスプラスのディレクター・中田慎介氏と、ブリーフィングデザイナー・小雀新秀氏。
    ブリーフィングが2013年に15周年を迎えた事を記念し、ビームスプラスと新ライン【エアフォースブルーライン】を誕生させました。

    ビームスとブリーフィングの別注ラインは今に始まった物ではなく、2004年からスタートしています。機能的な3WAYバッグとして現在にいたるまですさまじい人気を誇る1stから始まり、様々なアイテムを世に送り出しています。
  • 最後に

    ブリーフィングは今も高い人気のあるブランドです。

    本格的な仕様が、アメリカにあこがれる方や、いいものを持ちたいという本物志向の方に支持されています。

    耐久性が高く、デザインが使いやすいデザインということで中古でも長い間人気があります。

    買い替えなどを検討した際に金額が付きやすいことから、売却をおすすめするブランドです。売却の際にはお気軽にご相談ください。

この記事を監修した担当者

  • 吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    エコスタイル
    吉本訓典
    AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル
    吉本訓典AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル鑑定士

    広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
    エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。

買取ブランド

エコスタイルが取り扱うブランド数は業界トップクラス!ハイブランドだけが高額なのではありません。
カジュアルなブランドやデザイナーズブランドも買取に自信があります。掲載されていないブランドもお気軽にご相談ください。

予約不要
最寄りの店舗を探す

エコスタイルの買取店はすべて駅近!駅からすぐのところにあります。
ブランド品を長時間持って歩かずに済むのでご安心ください。
閉じる

身分証明書について

古物営業法に基づき、
買取の際にはご本人様確認が必要です。
ご利用いただける身分証明書を紹介します。

いずれか1点で構いません
  1. 1 運転免許証
    運転免許証

    ※顔写真付きのもの

  2. 2 住民基本台帳カード
    住民基本台帳カード

    ※顔写真付きのもの

  3. 3 住民票の写し
    住民票の写し

    ※発行から3ヶ月以内のもの
    ※複写は禁止

  4. 4 日本国パスポート
    日本国パスポート

    ※住所の記載があるもの

  5. 5 在留カードまたは
    特別永住者許可証
    在留カードまたは特別永住者許可証
  6. 6 学生証
    学生証

    ※住所の記載があるもの

  1. 7 マイナンバーカード
    マイナンバーカード

    ※通知カード不可

  2. 8 健康保険証
    健康保険証

古物商の法律により、身分証明書のコピーを弊社で保管する義務がございます。
そのため、コピーを取らせていただきますので予めご了承ください。
宅配買取の場合はマイページからアップロードいただくか、お品物と一緒にご郵送をお願いします。

ご注意ください

  • 保険証に関しましては、お客様ご自身で記号と番号の箇所を隠して撮影をお願いします。
  • 住民票の写しは、コピーではなく地域の窓口で請求された書類の事を指します。
  • 買取お申込みフォームで記載するご住所と現在お住まいの住所と、身分証明書の情報は一致している必要がございます。
  • 顔写真の部分などは、マジックなどで黒塗りにされないようにお願いいたします。
  • 18歳未満の方からは現在買取を行っておりません。

法人様の場合

法人様とのお取引の場合は、下記の書類が必要です。

  • 取引担当者様の、住所、氏名、年齢が記載された、上記記載の身分証
  • 取引担当者様の、名刺1枚
  • 登記簿謄本のコピー ※3か月以内に取得されたもの