CATEGORY評価

  • カシオの評価。国産時計でも評価が高いポイント。
    NEW

    今回はカシオの評価が気になる方におすすめのポイントをご紹介します。カシオの時計を購入するか迷っている方、次に購入する時計が決まっていない方、周りの評価が気になる方におすすめです。

    国産時計で有名なブランドの一つにカシオがあります。カシオは高機能で耐久力が高いことで人気で、現在まで非常に多くのモデルが展開されています。海外でも人気のあるブランドで、日本以外にも多くのユーザーがいるのが特徴です。

    今回はカシオの人気の理由、海外で評価、オススメのラインやモデルをご紹介します。

  • ルイヴィトンのエピの財布は人気があるのか。評価の高い財布をチェック!
    NEW

    ルイヴィトンのエピの財布に人気があるのか気になりませんか?今回はルイヴィトンのレザーラインの一つであるエピの財布がどういう評価を受けているのかを紹介します。

    モノグラムやダミエなど定番のラインの財布はよく見かけますが、エピの財布はあまり見かけないような気がしますね。
    もちろん日ごろからエピを好んで使用している方は多くいらっしゃいますが、それでもあまり見かけないのも事実。評価しづらいと感じてしまいます。

    エピといえばヘアラインのような筋加工が特徴的なルイヴィトンのレザーラインで、昔から愛されているラインの一つです。今回はエピの財布の特徴や人気の理由をご紹介しつつ、どういう評価を受けているのかをご紹介します。

  • パネライの評価は?世界で愛される老舗ブランド
    NEW

    今回はパネライの評価についてご紹介します。

    パネライは時計好きなら知っている高級時計ブランド。ただ一般の方はピンと来ないかもしれません。
    今回はパネライとはどういうブランドか、パネライは世界的にどういう評価を受けているのか、また日本ではどういうブランドなのかを紹介します。

    高級時計を購入したいけど、どのブランドがピッタリかわからないという方はぜひ一度ご覧になっていただければと思います。もちろん買い替えようとしている方、純粋にパネライがどういう評価を受けているのかを知りたい方でも問題ありません。

    パネライがどのようなブランドで、どのような部分が評価されているのかを知ったうえで、購入するかどうかを判断しましょう。

  • グランドセイコーの評価。なぜ世界中で評価され続けるのか

    グランドセイコーが評価され続ける理由をご紹介します。

    セイコーの高級ラインとして生まれたグランドセイコーは、今では独立した一つのブランドとなり、ますます人気が出ています。
    なぜグランドセイコーは日本、海外で評価され続けているのか、3つのポイントから紹介し、国際的にどのような評価を受けているのかをご紹介します。

    グランドセイコーを購入するか迷っている方、一般的に知られる高級時計と比べてどのような評価を受けているのか知りたい方ぜひご覧ください。

  • ルビーの選び方 評価のポイント

    ルビーの選び方についてです。ルビーは宝石の中でも評価を付けることが非常に難しい宝石の一つです。ダイヤモンドの次に固いと言われるコランダムにクロムが混ざってできます。

    良いルビーを選ぶという事は、売却の時に高く売れるルビーとも同義といえます。価値のあるルビーを選べるようになりましょう。

  • ボールウォッチの評価

    今回はボールウォッチの評価についてご紹介いたします。普通時計を購入するときに自分が買おうとしている時計の一般的な評価は気になるものですよね。

    その評価がすべてではないものの使いたい時計が一般的にどのような評価を受けているかどうかを調べる方は多くいらっしゃるのではないかと思います。

    今回はボールウォッチの評価ついてエコスタイルのバイヤーが評価させていただきました。

    ボールウォッチは創業から現在まで歴史が深いブランドですが、日本に参入してきたのはほんの10年ほど前のことです。

    エコスタイルのバイヤーが今までに査定をさせていただき、様々な種類のお品物を見ているからこそ書ける記事になっているのではないかと思いますので、お時間のある時にはぜひ読んでくださいね!

  • ゼニス時計の評価

    ゼニスは1865年に誕生したスイスの老舗時計ブランドです。ブランド名は「天空の最高点」という意味です。 マニュファクチュールにこだわりながら、早い段階で機械化による大量生産システムを実現した時計ブランドで順調に成長していきます。 その精度の高さから1920年代にはヨーロッパ全土のみならずアメリカや日本など世界各国で名を轟かせるようになります。 こちらの記事ではそんなゼニスの魅力と評価をお伝えしておりますので時計選びの1つの参考にして頂ければと思います。

  • ハミルトン時計の評価

    ハミルトンは1892年に創業されたアメリカ発祥の時計メーカーです。日本でも高い人気を誇っており多くの時計ファンから高い評価を得ています。

    現在はスイスの世界最大ウォッチグループである「スウォッチグループ」の傘下ブランドとなっております。
    元々は「ブロードウェイリミテッド」という鉄道員のための懐中時計を製造していた歴史があり、鉄道用時計メーカーとして成長をしていきました。
    その後、航空会社に向けた航空用時計やアメリカ軍用のミリタリーウォッチなど製造するようになり、軍用時計メーカーとしても高い地位を築いていきます。
    大戦終了後は民間に向けた時計を製造するようにアールデコなデザインが特徴の女性用ウォッチやカジュアルウォッチも製造するようになります。

    この記事ではそんな120年以上の歴史あるハミルトンが高く評価され続けている理由を人気モデルを介して説明していきます。

  • オイスターパーペチュアルの評価

    今回はエコスタイルバイヤーがオイスターパーペチュアルの評価についてお話をさせていただきます。 時計業界の中で「時計の王様」と呼ばれているロレックスは 世の中に数々の名作や画期的な機構を発表してきました。 その中でも外せないのが3大発明の一つである「オイスターパーペチュアル」でございます。 ロレックスについて調べていると頻繁に見かけることのある単語ではないでしょうか? 自分が購入する時計に関してはいろいろ知りたくなるものですよね。 現在ロレックスのオイスターパーペチュアルをお持ちの方も、そうでない方も、読んでいただく事でより一層ロレックスについての知識が深まるのではないかと思います。 査定経験が豊富なエコスタイルのバイヤーだからこそ書くことのできる内容が満載ですので、ぜひご覧ください!

  • セイコーの評価

    時計ブランドと言えば欧州、特にスイスのブランドに目がいってしまいます。お金持ちの象徴といえばロレックス、他にもヨーロッパには高級ブランドはたくさんあります。海外のステータスブランドがひしめき合う業界の中で、日本が誇るSEIKOの時計はどのように評価されているのでしょうか。

    評価は2次流通の取引価格に大きく影響します。2次流通の売買を17年間続けてきたエコスタイルだからこそ出来るSEIKOの評価をつづってみました。

  • シチズンの評価

    シチズンの評価って気になりますよね。時計が好きな人ならいざ知らず、普通の人は時計を2,3本持っていれば多い方だと思います。数を持たない物だからこそ「センスが良いね!」と思われたいのが心情でしょう。中古品の買取相場とはまさに「評価」がそのまま反映された価格です。

    2001年からブランド品の売買をし続けてきたエコスタイルだからこそ出来る「シチズンの評価」についてお伝えさせていただきます。      

  • 同じサファイアでも価値100倍?

    同じサファイアでも価値100倍?

  • カラーダイヤモンドについて? カラーダイヤの価値について

    ダイヤモンドは一般的に無色透明な輝きという認識をされていますが、実際は非常に幅広い色が存在します。今回はカラーダイヤについてのご説明です。