CATEGORY 時計

2020/05/16カシオの評価。国産時計でも評価が高いポイント。

時計 評価

  • LINEで送る
カシオの評価。国産時計でも評価が高いポイント。

今回はカシオの評価が気になる方におすすめのポイントをご紹介します。カシオの時計を購入するか迷っている方、次に購入する時計が決まっていない方、周りの評価が気になる方におすすめです。

国産時計で有名なブランドの一つにカシオがあります。カシオは高機能で耐久力が高いことで人気で、現在まで非常に多くのモデルが展開されています。海外でも人気のあるブランドで、日本以外にも多くのユーザーがいるのが特徴です。

今回はカシオの人気の理由、海外で評価、オススメのラインやモデルをご紹介します。

  • カシオ計算機(casio)とは

    カシオ計算機(casio)とは

    カシオ計算機は名前の通り計算機の展開から始まったブランドです。時計の展開を始めたカシオはジーショックなどで世界中に知られることになりました。

    価格のわりに高機能なものが多く人気があります。数千円内で購入でき、高い耐久性のあるカシオの時計はチープカシオと呼ばれ、コレクターや海外で人気があります。
    世界中に広がっているカシオですが、casioというブランド名で展開しているため、日本ブランドではなく海外、特にイタリアのブランドと勘違いされる場合があるそうです。

    ただ本当にいいものを展開しているという認識は一般的な認識のようで、いろいろなところで使用されています。

  • カシオ(casio)が評価されるポイント

    カシオ(casio)が評価されるポイント

    カシオの腕時計が評価されるポイントは複数ありますが、他の国産時計ブランドと変わりなく品質の高さなどが評価されているようです。ここでは評価されるポイントを3つご紹介します。

    時代の先をいく高い機能性
    カシオが手掛ける時計は価格のわりに機能性が高いことで人気があります。日付、曜日が分かる機能はデジタル時計の標準的な機能で、このほかにはBluetoothでスマホと連動で着たり、歩数カウント、電波調整、ソーラー充電機能などを搭載するものもあります。
    どれも今でこそ一般的ともいえる機能ですが、他社が展開を始めるころにはカシオも展開し、常に時代の最先端を走っています。

    長年使える高い耐久性
    カシオが手掛けるものは耐久性が高いことで知られています。特にGショックは非常に高い耐久性で知られ、軍隊での使用実績もあります。衝撃に強く、高い防水と防泥は日常生活において壊れる心配がないとも言えます。
    通常のカシオが展開しているその他のラインのアイテムも壊れづらいアイテムばかりで、頻繁に買い替えるという方以外は、カシオの時計が1本あれば長い間心配せずに使用できます。

    様々な場面で使用できるデザイン
    カシオが展開するデザインは様々。仕事でつかえるフォーマルな見た目のものや、カジュアルに使用できるもの、レディースタイプなどいろいろなデザインを展開しています。
    アウトドアにぴったりな高機能なプロトレック、メタルでクロノグラフを搭載したエディフィス、Elegance, Technologyをコンセプトに洗練されたデザインのオシアナスなどデザインは様々。選択できる幅が広いことで様々な客層をキャッチしています。

    カシオに関しては他の国産時計ブランドのセイコーやシチズンのようなとびぬけて高いラインがあるというブランドではなく、あくまで機能で勝負といったところでしょうか。価格が高いものではなく良いものを使いたいという方にピッタリです。

  • カシオの国際的な評価

    カシオの国際的な評価

    カシオの国際的な評価としては、セイコーのように特別高いというわけではありません。セイコーは昔クオーツショックを起こしたくさんの機械式時計ブランドが廃業したという話があるぐらいなので海外での知名度はかなり高いですが、カシオはそこまでの知名度はありません。

    ただ、カシオに関して言えばジーショックなど海外で特別人気の高いアイテムを展開しています。国産ブランドの中では高い人気があるといえます。海外から日本に旅行に来た時にカシオを購入して帰る方がいるほどですので知名度が高いブランドです。
    ジーショックに関して言えば軍での採用、ホッケーのパックの代わりにし耐久性をアピールしたCMなどでインパクトがあり、海外でも非常に高い人気があります。環境保護団体とコラボしたアイテムなどコレクターが集めていることで知られ、国際的に高い人気があります。
    ジーショックに関しては下記のリンクから詳しく紹介しているページに移動できるので併せてご覧ください。

    >>G-SHOCKとはどんな時計?世界で愛される国産時計

  • カシオは買いなのか

    カシオは買いなのか

    カシオを購入するか迷った際には購入することをおすすめします。

    カシオの時計は高級時計や安い時計のように不快に感じる方が少ない特徴があります。ビジネスシーンにおいて相手よりも高額な時計をするのはいい印象を持たれない、逆に安くてもいい印象を持たれないといわれています。
    その点カシオの時計は安すぎず、だれもが知っている有名なブランドで、かつ高額ではないということでビジネスシーンで活躍する時計でしょう。

    また、デザインを選べばカジュアルにも使える時計が多くあります。高級時計となると併用が難しいものが多いので、様々な場面で使用できるカシオの時計はコスパがよく、1本あれば間違いないブランドです。
    次に購入する時計が決まっていないならシチズンを選んでも問題ないでしょう。失敗することはないと思います。

  • カシオの人気ライン

    カシオの人気ラインを3つご紹介します。どの時計にするかまだ決まっていない場合は、各ラインのコンセプトで決めてみてもいいかもしれませんね。

    オシアナス


    オシアナス
    オシアナスはカシオの高級ラインともいえます。エレガンスとテクノロジーを兼ね備えたオシアナスは長年人気です。モデルごとに違いがありますが、共通しているのは高い機能性とデザインの良さです。現在中古でも人気が高いラインといえばこのオシアナスでしょう。
    洗練されたデザインは身に着けたときに高級感を出し、見ている人に不快な思いをさせません。余裕があるのであればオシアナスをオススメします。


    エディフィス


    エディフィス
    エディフィスはメタルクロノグラフデザインのラインです。他の時計ブランドの主流のデザインといってもいいでしょうか。ビジネスシーンによくなじむデザインのものが多く、程よい価格で人気のアイテムです。ビジネスメインに使用する場合はエディフィスを購入してもいいでしょう。
    電波ソーラーモデルやスマートフォンリンクのモデルなども展開しているため、欲しい機能で選んでもいいかもしれません。


    ジーショック


    ジーショック(G-SHOCK)
    もはや一つのブランドのような認知度のラインです。高耐久、高機能なものが多く、海外で人気が高いラインはジーショックでしょう。時計とは本来精密機器ですので衝撃などに非常に弱い製品ですが、ジーショックは時計にタフネスという考え方を与えた歴史的なラインです。
    現在では発売当時からさらに性能が上がり、非常に多くのモデルが展開されてきました。限定モデルやコラボモデルもおおく展開し、知名度の高さからおそらく身に着けていて知らないブランドと思われないラインです。
    少しカジュアルな見た目に近づきますがビジネスシーンで使用しても問題ないものが多く、初めてカシオを選ぶという場合にはジーショックからでもいいでしょう。

  • まとめ

    カシオを購入するか迷ったときは買ってしまってもいいと思います。
    もしも高級時計と迷ったとき、高級時計、特に海外のものは数十万以上するため気軽に買い替えることができませんが、カシオのアイテムであれば数万円のものがほとんど。高級ラインのオシアナスのものでも20万前後です。

    カシオは国産ブランドですので、近年の国産ブランドブームにマッチしているため、買取価格は他のブランドと比べると比較的高めと言えます。海外の高級ブランドでは、一部を除いて定価に対しての割合を見るとカシオに劣ります。
    カシオであれば万が一やっぱり合わない、と感じたとき買い替えられる、もしくは取っておいて他のものを購入しても心に優しいといえるでしょう。

    カシオは今ビジネスシーンで活躍する人たちに選ばれるブランドです。いろいろな時計ブランドがありますが、見栄をはりたい、というのではなく、周りからの評価や機能性で選びたいという場合にはカシオがおすすめです。

    もし買い替えを検討していれば、売却するのもおすすめです。カシオは人気のモデルは長年中古で人気が高いため、買い替えの頭金にできることがあります。ぜひ買い替えも検討してみてください。

お見積もりだけ・初めての方でも大歓迎!