CATEGORY モンクレール

2018/09/21モンクレールってどんなブランド?

モンクレール

  • LINEで送る
モンクレールってどんなブランド?

モンクレールというブランドを知っていますか?
高品質に加え、ファッション性の強いブランドを展開、プレミアムダウンウェアとしての地位を確立し、イタリアを中心として人気を集める注目のブランドです!
フランスの企画協会が認定した証である【キャトルフロコン】マークを持っており、その品質は間違いないものであるといえます。

ここでは、モンクレールがどのようなブランドなのか、生い立ちから人気モデルなども含めご紹介をさせていただきます。
これからモンクレールをこうしようとしている方は必見ですので、ぜひご覧くださいませ!
この記事を読めば、なぜモンクレールがここまで支持されているかがわかるようになります!

  • モンクレールの始まりと歴史は?

    モンクレールの始まりと歴史は?

    まずはモンクレールの始まりと歴史をご紹介いたします。

    モンクレールは、レネ・ラミヨンとアンドレ・バンサンによって設立されたメーカーで、もともとはテントやシェラフ、ウェアといった登山家のための装備を手がけるメーカーとして生まれました。

    ブランド名のMonclerは、フランスグルノーブル郊外の「モネスティエ・ドゥ・クレルモン(Monestier de Clermont)」で創業されたブランドであるため、頭文字をとってMonclerと名付けられたことに由来します。

    ダウンウェアの原点は、工場で働くスタッフの防寒用に作成した手足を出せるシェラフ(寝袋)から生まれました。
    その後、フランス人として初めてヒマラヤ登頂に成功した世界的アルピニストのリオネル・テレイをアドバイザーに迎えることで、登山家のニーズによりよく応えるべく製品の改良を繰り返しました。

    もともとは工場で働く方々のために開発されたダウンジャケットが今や世界中で大人気になりました。
    こうした背景を知ると、面白いですね。日本で高級ブランドとして知られ、非常に高い人気のモンクレールは、現在多くの百貨店での取り扱いは勿論、銀座には路面店を構え、さらに成長を続けるブランドです。

  • モンクレールのダウンの特徴と人気の秘密は?

    モンクレールのダウンの特徴と人気の秘密は?

    モンクレールの特徴と人気になったきっかけをご紹介いたします。

    1960年代前半、登山用ダウンウェアで培ったノウハウを応用し、スキーウェア事業も手がけるようになったモンクレールは、一般的にはスキーウェア製品としての認知が広がるようになりました。
    これがきっかけとなって、1968年のグルノーブルオリンピックでは、フランスナショナルチームの公式ウェアにモンクレールのウェアが選ばれるほど、その頃からもすでに、機能性はお墨付きだと言えますね。
    1980年代、セレクトショップなどでモンクレールのダウンジャケットが置かれるようになると、保湿性と高品質なダウンジャケットは徐々にファッションアイテムとしても注目を集め、特にイタリアを中心としてブームになりました。

    現在でもモンクレールの売り上げの約半分はイタリアでの売り上げだと言われています。
    いまでも絶大な人気を誇る理由は「軽さ」「暖かさ」「デザイン性の高さ」にあるといえます。
    皆が着ていると言っても、やっぱりほしい。という方が多いのも特徴です。一種のステイタスにもなるモンクレールは、着ているだけで背筋が伸びます。
    本格的な夏の前から秋冬の新作が登場し、寒くなり始める頃には完売モデルが続出するほど人気の高いブランドです。

    小さいサイズや人気のカラーは夏の間に完売してしまうほどです。
    日本においては0や1などのサイズ、定番のブラックやグレー、ネイビーあたりは冬に買おうと思うと店頭ではほぼお目にかかれないと思っていてもいいでしょう。

  • どんな年齢層に人気のブランド?

    どんな年齢層に人気のブランド?

    幅広い年齢層から支持を集めるモンクレールですが、特に40代・60代のビジネスマンがこぞってダウンジャケットを購入しました。
    理由としては、もともとシルエットは太めではなかったモンクレールですが、近年はさらに細身になったため、よりタウンユースを意識したモデルが多くなり、本格的なダウンウェアでありながら細身で高級感があり、スーツの上から羽織ってもスマートに着られるというメリットが流行に敏感なビジネスマンたちを惹きつけたのです。

    人気モデルのK2、ヒマラヤ、エベレストなどは、モンクレールの中でも最も細身のモデルです。
    肩幅や身幅はより狭く、丈は短めにとってあり、袖をやや長めにしてバランスが良く見えるようにデザインされています。
    そのため、モダンなシルエットを実現しており、現在のトレンドウェアと合わせても違和感なくまとまります。

    また、モンクレールのダウンジャケットはシンプルなデザインのモデルが多くございます。
    そのため、流行に流されることなく、購入してからは一生もののダウンとしてお使いいただけます。
    お値段に見合ったお買い物ができることは間違いなしです!

  • 高くで売れるモンクレールの特徴は?

    高くで売れるモンクレールの特徴は?

    高級ブランドであるモンクレールですが、買取を行って貰う際にはやはり高く買い取ってもらいたいものですよね。
    高く買取をされているモンクレールの特徴をご紹介します!

    高価買取のコツとして、まずモンクレールは正規代理店購入品とインターネットショッピングなどで定価より安く購入することができる並行輸入品の二つがあります。
    正規品と並行輸入品では、メンテナンスが受けられるのか受けられないのかの違いによって買取価格はなんと数万円も変わってくることがあるのです。

    勿論高くで買取しやすいのは、万が一の時に正規のお店でアフターサービスを受けられる国内正規代理店を通ったモンクレールのアイテムです。現在はモンクレールジャパンが代理店となって展開を行なっています。インターネットで新品が安くで購入出来た!という場合は、2種類あります。
    それは、並行輸入品と、残念なことに偽物の場合です。

    並行輸入品は海外の物を購入しているため本物です。ただし、日本国内で流通したものではない為、モンクレールジャパンで修理を受け付けて貰えないなどのデメリットがあります。しかしながら、並行輸入品は内外価格差、正規代理店の手数料が無い分本物を安くで手に入れることが出来ます。

    偽物はその名の通りです。多くの偽物のサイトがあり、海外正規、本物とうたっています。もちろん違法です。

    次に高く売れる特徴は、人気アイテムである事です。同じ定価の物でも人気の物の方がもちろん高くで売れます。場合によっては定価が高いものよりも、少し定価の低いものの方が高くで買い取りできる場合もあります。定価が高い=高くで売れるというわけではないという事ですね。

    そして一番買取に響いてくるのは状態です。どんなに人気で、高級ブランドであったとしても、汚れやシミ、ダメージがあると買いたい人がいなくなります。定期的なクリーニングやメンテナンスは、状態を良い状態に保つ一番有効な方法です。襟や袖などは特に注意しましょう。汗をかいた時には固く絞ったタオルで優しく綺麗にするだけでも違いますよ。

  • 最後に

    モンクレールは世界が認めるダウンジャケットブランドとして、高い知名度を持っております。
    日本国内においてもその人気は高く、芸能人の方でもご愛用している方が多くいらっしゃるほどです。
    これからもダウンジャケット=モンクレールという時代は続いていきそうですね。

    エコスタイルではそんなモンクレールのお買取を強化中です。
    年数が経ってしまっているお品物や、ご愛用感があるお品物でも喜んでご査定をさせていただきます。
    着ていないモンクレールのお品物がございましたら、ぜひ店頭にお持ち込みくださいませ。
    Tシャツやポロシャツ、マフラーや手袋などでもお取り扱いは可能です!

    店頭へのお持ち込みが難しい場合には、宅配買取もサービスもございますので、まずはお気軽にお問い合わせください!

お見積もりだけ・初めての方でも大歓迎!