CATEGORYラ行

  • ルビーの産地について 〜上級編〜
    NEW

    ルビーの産地について説明します。今回は1番人気のモゴック産以外の産地についてご紹介いたします。

    初級編である程度ご説明いたしましたが、ルビーは産地が非常に重要になってくる宝石です。産地によってルビーが見せる表情は大きく変わります。綺麗な見た目の物程高額になりますが、綺麗だと言われているルビーのほとんどが有名な産地の石です。

    今回はモゴック産以外の、タイ産、モンスー産、モザンピーク産について触れていきます。

  • レッドヴァレンティノ サイズ選びについて
    NEW

    レッドヴァレンティノのサイズ選びについてご紹介いたします。レッドヴァレンティノはヴァレンティノのカジュアルラインとして展開されているブランドです。タイトなデザインからフレアーなタイプまで様々なデザインが発売されていますが、サイズの選び方の例をご紹介致します。

    ドレス感を感じるテイストのブランドは総じてサイズ選びが難しくなります。実際に試着して、体をひねったり、腕を回したり、しゃがんだり、実際に出来ればいいですが、なかなかできなかったり、ネットで購入するとなると試着が出来ません。

    今回はサイズ選びの参考になればと思います。是非レッドヴァレンティノを楽しんでください。

  • ルビーの産地について 〜初級編〜
    NEW

    色石の面白い所は、産地によって明らかな差が存在するところです。産地によって価格も大きく左右します。

    産地が違うと色味が変わり、照りが変わり、見た目が全然違うものになります。赤が強いもの、ピンクが強いもの、黒みのような深みを感じるもの、鮮やかで光っているように見えるもの、透けている物など様々です。

    産地が良いところの物であれば、基本的に高額で取引されます。産地を知って楽しんでみてください。

  • 古着の定番リーバイス501の年代別価値とは??

    リーバイスはアメリカの炭鉱で働く方のために開発されたことがきっかけで、爆発的人気を生んだリーバイス。
    多くの方が【リーバイス=デニム】というイメージを抱いていることでしょう。・

    そんなリーバイスの中でもやはり注目されるのが【501】や【505】などの定番モデルですね。
    中でも501に関してはヴィンテージの価値があるものも多く存在しています。
    ただ古いだけではなく、様々なディテールの違いによってその価値は左右されてきます。

    ヴィンテージに目が行きがちですが、現行品のクオリティは間違いないものです。
    そのため多くの方から支持を集めるリーバイスのジーンズ。
    今回はリーバイス501の年代別価値をご説明します。

  • 古着の定番リーバイス505の年代別価値とは??

    古着の定番リーバイス505の年代別価値を考えます。多くのコレクターがいるリーバイスですが、どういったものにどのくらいの価値が付くのかご存知ですか?

    リーバイスにはヴィンテージ評価が付くアイテムが存在します。20年ほど前に一度流行り、その時に新品を買いこんでヴィンテージになるのを待った方もいるぐらいです。

    今回はリーバイス505でどういったものに価値が付くのか、どういったものに人気があるのかをご紹介いたします。

  • ルビーの選び方 評価のポイント

    ルビーの選び方についてです。ルビーは宝石の中でも評価を付けることが非常に難しい宝石の一つです。ダイヤモンドの次に固いと言われるコランダムにクロムが混ざってできます。

    良いルビーを選ぶという事は、売却の時に高く売れるルビーとも同義といえます。価値のあるルビーを選べるようになりましょう。

  • オイスターパーペチュアルの評価

    今回はエコスタイルバイヤーがオイスターパーペチュアルの評価についてお話をさせていただきます。 時計業界の中で「時計の王様」と呼ばれているロレックスは 世の中に数々の名作や画期的な機構を発表してきました。 その中でも外せないのが3大発明の一つである「オイスターパーペチュアル」でございます。 ロレックスについて調べていると頻繁に見かけることのある単語ではないでしょうか? 自分が購入する時計に関してはいろいろ知りたくなるものですよね。 現在ロレックスのオイスターパーペチュアルをお持ちの方も、そうでない方も、読んでいただく事でより一層ロレックスについての知識が深まるのではないかと思います。 査定経験が豊富なエコスタイルのバイヤーだからこそ書くことのできる内容が満載ですので、ぜひご覧ください!

  • 意外と知らないリーバイスのヴィンテージについて

    ヴィンテージデニムといえばリーバイスのイメージですが、そもそもヴィンテージとはどういったお品物を指すのかを皆様ご存知でしょうか?

      お手持ちのお品物がヴィンテージのお品物であるのかどうか判断に迷ってしまうことが多々あるのではないかと思います。

      実はリーバイスのお品物であってもヴィンテージ扱いできるお品物はかなり限られているのです。

      赤耳やBIG E、501XXなど様々な仕様や状態がございますが、今回の記事ではどのようなお品物がヴィンテージに当たるのかどうか、どういったお品物がお値段が付くのかなどをご紹介させていただきます。一言でヴィンテージと言ってもかなり奥が深いので、お時間のある際にご覧くださいませ。  

  • ルイヴィトンのアイコンバッグ【アルマ】

    今回はルイヴィトンのアルマに関して、その歴史から仕様変更までご紹介したいと思います。

  • ラルディーニを知ろう!

    人気のイタリアドレスブランド、ラルディーニ(LARDINI)について触れていきます。

  • ルネ(Rene)2017年一押しアイテム

    2017年ルネ(Rene)の一押しアイテムをご紹介します。

  • ルネ(Rene)の着こなしWEEK

    人気ブランドのルネの着こなしについて、エコスタイルのバイヤーが紹介します。

  • ヴィトンバッグのモデル別買取相場について

    根強い人気のヴィトンのバッグはどのモデルが買取サービスで高額査定をつけられるのでしょうか?

  • パリジェンヌも大好き!ロンシャンのバッグの魅力とは

    花の都、パリで生まれたロンシャンのバッグ。パリジェンヌに愛される、バッグの魅力をご説明します。

  • 知ってる??古着の定番Leeの歴史!

    ファッションの定番アイテム、ジーンズ。ジーンズブランドのひとつ、Leeの歴史をご紹介します。

1  2  3  4  5  6  7