CATEGORY2022年06月記事一覧

  • ボロボロの服はどうする?捨てないで買取に出せる?
    NEW

    ボロボロの服でも買取できるものがあることをご存知ですか?今回は捨ててしまいがちなボロボロになった服でも買取が出来るものがあり、その理由や買取できる代表的なブランドをご紹介しますので参考になればと思います。

    洋服は着ているとボロボロになってしまい、大体のものは処分していると思います。どんなに高級なブランドであってもそのうち着られなくなるのが一般的です。着ている間に擦れたりすることはもちろん、洗濯することによりダメージが蓄積されてしまいます。Tシャツなどはヤケが目立ってしまい、すぐに捨てている人などがいるかもしれません。

    今回はボロボロになった服は捨てずに買取に出してみた方がいい理由や、買取に抵抗があるときに出来る方法をご紹介しますので気になっている方は参考にしてみてください。

  • ボロボロの靴でも買取できる?加水分解したものは?
    NEW

    ボロボロの靴でも買取が出来るものがあります。処分している人がいたら少しもったいないかもしれません。今回はボロボロになった靴で一部買取できるものがあることや、ボロボロで一番驚く加水分解がどうして起こるのかなどご紹介しますので参考になればと思います。

    靴は履いている間にボロボロになってしまうもので、大事にしていてもいつかは買替が必要になります。その際に履いていた靴は処分している方がほとんどだと思います。

    今回は長年しっかりと履いた靴であっても買取が出来る代表的なブランドや、ボロボロになった時に一番ダメージが大きい加水分解がどういう時に起こるのかをご紹介するので、長く履いてきた靴を処分してしまう前に参考にしてください。

  • ボロボロのグッチは買取できる?財布やバッグは買取金額が付く?
    NEW

    ボロボロのグッチでも買取できることをご存知ですか?今回はボロボロになったグッチの財布やバッグ、洋服でも買取が出来る理由や、買取金額の目安をご紹介しますので参考になればと思います。

    グッチといえば、デザイナーが変わってから若い世代にも人気が出て、毎コレクション注目度が高いブランドです。中古でも人気が上がっており、デザインを大きく変えた近年のもの、変わる前のクラシカルなもの、両方人気があるため、ファッションに敏感な方はおさえているブランドではないでしょうか。

    今回はボロボロの状態になったグッチの財布やバッグであっても買取が出来る理由や、買取金額の目安をご紹介しますので、ボロボロだから処分しようとお考えの方がいれば参考にしていただければと思います。

  • サカイとはどんなファッションブランド?評価される理由と話題になる理由とは

    日本初のファッションブランドであるサカイをご存じでしょうか?
    サカイはコムデギャルソンの元デザイナーである阿部千登勢さんが立ち上げたブランドで、お洒落な方から人気のあるブランドです。
    サカイは阿部千登勢さんの感性による特徴的なデザインの洋服を中心に高い人気を誇っています。また、パラブーツやノースフェイス、アグやポーターといったその分野で高い質を誇るブランドとコラボ商品を発表したり、最近ではクリスチャンディオールとカプセルコレクションを発表し、大変話題となりました。

    今回はそんなサカイのデザインと特徴やファッショニスタから高く評価されるポイントなど、サカイの歴史を踏まえてご紹介をしていきたいと思います。

  • ボロボロになったシャネルでも買取できる?汚れや補修跡があってもOK

    ボロボロになったシャネルを捨てている人はいませんか?実はシャネルはボロボロになっていても買取金額が付く数少ないブランドなのでもったいないかもしれません。今回はボロボロになったシャネルがなぜ買取できるのか、ボロボロになった時、バッグや財布がどの程度の買取価格になるのかをご紹介しますので、手元に保管している場合は参考にしてみてください。

    シャネルといえば、バブル期を代表する日本でも人気が高いラグジュアリーブランドではないでしょうか。今も人気が高いですが、当時は今以上に人気があり、女子高生でもシャネルを持っていた時代のため、80年代、90年代のシャネルのアイテムが多く日本に存在しています。使わずにしまったままになっているものなどが多いのではないでしょうか。

    今回はボロボロのシャネルがなぜ買取価格が付くか、どういうものをボロボロというのか、ボロボロの時にどのくらいの価格になるのかをご紹介しますので、捨てる前に一度考えてみてください。

  • ボロボロになったエルメスでも買取価格が付く理由とは?修理や補修しなくても大丈夫

    ボロボロになったエルメスのバッグや財布を捨てていませんか?エルメスはボロボロの状態、古いものでも買取できます。今回はボロボロのエルメスでも買取金額が付く理由や、買取価格のおおよその目安金額をご紹介しますので、もしも捨てようと考えている方や、売却できるか不安な方の参考になればと思います。

    エルメスはラグジュアリーブランドの中でも特に人気があり、有名なブランドだと思います。近年までバーキンやケリーは予約すら困難な状況で、長い間品薄の状態でした。ブランド品の中でもなかなかない珍しい数少ないボロボロでも金額が付くブランドです。

    今回はボロボロのエルメスがどういう理由で買取金額が付くのか、どういう状態だとボロボロで、どの程度の金額が付くかをご紹介しますので、捨ててしまう前に参考になればと思います。

  • 古くてボロボロになったルイヴィトンでも買取できる理由とは?

    古くてボロボロになったルイヴィトンを捨てていませんか?実は買取価格が付くことはあまり知られていないため今回はどういったものがボロボロなのか、どうして買取金額が付くのかをご紹介します。

    ルイヴィトンは長い歴史の間に、日本にも数多く流通してきました。日本に入ってきた当初のものは今のルイヴィトンのアイテムとは違っていたり、残っているものはボロボロになっているという現状です。買い替えたり保管しているバッグや財布を処分しようと考えている人もいるのではないでしょうか。

    今回は古くてボロボロになったルイヴィトンであっても買取価格が付くことをご紹介しながら、なぜ金額が付くのか、大体の目安の金額などをご紹介します。もしも処分を考えているのであれば一度売却を考えてみてはいかがでしょうか。

  • ディーゼルとはどんなファッションブランド?長年評価されているポイントとは

    ディーゼルとはどんなファッションブランドかご存じでしょうか?
    ディーゼルはメンズデニムからスタートしたブランドで現在ではレディースやキッズの洋服はもちろん、バッグ・時計・財布・アクセサリー・フレグランスなど幅広い商品を提案するブランドです。

    ディーゼルはアイコン素材であるデニムを使用した洋服やアイテムを数多く発表し、カール・ラガーフェルドやアディダスなど、他のブランドやデザイナーとも数多くのコラボ商品を発表し、世界中で高い人気を誇るブランドとして認知されています。

    今回はそんなディーゼルが評価を受けているポイントやディーゼルが展開している人気のラインなどをディーゼルの歴史と一緒に説明していきたいと思います。

  • ヴァレンティノとはどんなファッションブランド?おしゃれな人に評価されている理由とは

    ヴァレンティノとはどんなファッションブランドかご存じでしょうか?今回はヴァレンティノがどんなブランドなのか、歴史や評価されているポイントを紹介しながらお話ししますので、知りたいことがある方の参考になればと思います。

    1962年に初めてのコレクションを発表し、そのさいの「白だけの服」が当時とても斬新であったことからファッショニスタの注目を集めました。
    現在ではオートクチュールのみならず、レッドヴァレンティノなどのセカンドブランドやレザーアイテム、アイウェアやフレグランスなど幅広く事業を展開しています。

    今回はそんなヴァレンティノの歴史や評価される理由を人気のアイテムや代表的なデザインを交えながら紹介していきたいと思います。ヴァレンティノについて少しでも興味を持ってもらえればと思います。