CATEGORY ブランド

2022/06/06ヴァレンティノとはどんなファッションブランド?おしゃれな人に評価されている理由とは

ブランド

  • LINEで送る
ヴァレンティノとはどんなファッションブランド?おしゃれな人に評価されている理由とは

ヴァレンティノとはどんなファッションブランドかご存じでしょうか?今回はヴァレンティノがどんなブランドなのか、歴史や評価されているポイントを紹介しながらお話ししますので、知りたいことがある方の参考になればと思います。

1962年に初めてのコレクションを発表し、そのさいの「白だけの服」が当時とても斬新であったことからファッショニスタの注目を集めました。
現在ではオートクチュールのみならず、レッドヴァレンティノなどのセカンドブランドやレザーアイテム、アイウェアやフレグランスなど幅広く事業を展開しています。

今回はそんなヴァレンティノの歴史や評価される理由を人気のアイテムや代表的なデザインを交えながら紹介していきたいと思います。ヴァレンティノについて少しでも興味を持ってもらえればと思います。

  • ヴァレンティノとはどんなファッションブランド?

    ヴァレンティノとはどんなファッションブランド?
    ヴァレンティノは1960年にヴァレンティノ・ガラヴァーニがローマにてオートクチュールメゾンを開いたことから始まったブランドです。
    ヴァレンティノのデザインする服は独創性に優れ、創業期から高い評価を獲得しています。コレクションはヴァレンティノが至高の色と位置づけていた白と黒を基調にしたモノトーンカラーが中心ですが、ヴァレンティノ・ガラヴァーニが最も好んだ「赤」が効果的な差し色として使われ、幅広い女性から支持を集めました。
    当時、オートクチュールといえばシャネルなどを中心としたフランスのメゾンが中心でしたが、ヴァレンティノの出現によってイタリアのメゾンが一躍注目を集めることとなりました。そのような経緯からヴァレンティノは今でもイタリアファッションの王様と言われ、変わらぬ人気を博しています。1970年代から1980年代にかけて、ヴァレンティノは当時ライバルといわれていたイヴサンローランとともにオートクチュールのトップに君臨するブランドとなりました。

    もともとオートクチュールメゾンからスタートしているということもあり、ヴァレンティノの服は高価なものが多く、一部の富裕層向けという印象が強かったですが2001年にヴァレンティノの魅力を広く伝えるためのディフュージョンラインである「ヴァレンティノ・ローマ」を立ち上げています。さらに2003年には「レッドヴァレンティノ」というこれまでよりもより若い層をターゲットとしたラインもスタートさせています。レッドヴァレンティノはヴァレンティノ・ガラヴァーニが最も好んだ赤から名前を付けています。普遍的なデザインであるヴァレンティノに対してヴァレンティノ・ローマやレッドヴァレンティノはその時々の流行に合わせたスタイルを取り入れた柔軟なデザインとなっています。

    ヴァレンティノ・ガラヴァーニ自身が2007年にデザイナーを引退してからヴァレンティノは低迷期を迎えてしまいますが2010年に発表された「ロックスタッズコレクション」が世界中で人気となり、再びヴァレンティノはトップブランドとして返り咲いています。現在はこのロックスタッズコレクションを中心にVロゴやVLTNなどの新しいラインやコスメ・ビューティも人気で第2の絶頂期を迎えていると言われています。
  • ヴァレンティノがおしゃれな人に評価されているポイント

    ヴァレンティノがおしゃれな人に評価されているポイント
    ヴァレンティノがファッショニスタから評価されるポイントをご紹介いたします。

    トレンドとラグジュアリーの融合
    ヴァレンティノはオートクチュールメゾンとして創業したブランドであり、ヴァレンティノ・ガラヴァーニのデザインする洗練された服はまさに世界中のファッショニスタが憧れる逸品であり、トレンドを超越した普遍的な魅力があります。 一方でヴァレンティノはブランドの魅力を広く発信していくためにディフュージョンラインとして「ヴァレンティノ・ローマ」や「レッドヴァレンティノ」といったラインを立ち上げています。これらのラインはヴァレンティノのラグジュアリー感を残しつつ、ロックスタッズやVLTNロゴといったトレンドに沿ったデザインを取り入れ、より広い所得層や年齢層のファン獲得に成功しています。
    ヴァレンティノはディフュージョンラインでありながらもオートクチュールのファッション性やラグジュアリー感をきちんと表現している点が高い評価を得ている1つの要因であるといえます。

    ファッションアイコン・セレブが愛用するブランド
    ヴァレンティノは創業期からイタリア以外でも多くのファッションショーを開催し、その過程で多くのセレブもヴァレンティノの顧客として獲得していきました。その中でも有名なのがアメリカのファーストレディであったジャクリーヌ・ケネディとイギリス出身の大女優であるエリザベス・テイラーです。今のようにインターネットが普及していない時代、彼女たちがヴァレンティノのドレスを身にまとってテレビやショーにでることでヴァレンティノの服が話題となり、彼女たちに憧れるセレブを中心とした女性たちがこぞってヴァレンティノの服を買い求めたという逸話があります。その時々で影響力の強いセレブやファッションアイコンに愛されることが高い評価を得ている理由の1つといえるのではないでしょうか。

    ヴァレンティノとして統一された世界観を演出している
    ヴァレンティノは洋服のみならず、バッグやシューズ・財布といったアイテムのほか、近年では香水やコスメなどビューティに着目したラインを立ち上げるなど、トータルファッションを提案しています。それぞれラグジュアリーやストリートなど、ラインごとの独立した魅力がありますが、その根底にはヴァレンティノの「クチュールを大切にする」という考えかたがあります。近年、ヴァレンティノのアイコンとなってるロックスタッズやヴァレンティノの中では価格帯の低いVLTNも縫製や作りはとても丁寧に仕上げられています。また、そのデザインは必ず「モード」を意識したものとなっており、ヴァレンティノが創業した当時から世界のモードを牽引してきた歴史がそれぞれのデザインに見ることができます。このようなファッションに対する姿勢やヴァレンティノとしての統一された世界観を崩さずに幅広いファッションアイテムを展開している点がヴァレンティノが高く評価されている理由の1つとなっています。
  • ヴァレンティノの人気ライン

    ヴァレンティノの人気ライン
    ヴァレンティノの人気ラインの中から代表的なものをいくつか紹介します。

    ロックスタッズ
    ヴァレンティノ・ガラヴァーニが引退したあとのヴァレンティノを支えるアイコンラインになります。パンキッシュでありながらもラグジュアリー感がある絶妙なデザインが大きな話題となり、当時のファッションアイコンであったキャメロンディアスなどのハリウッドセレブが買い求めたことで爆発的に人気が広まり、瞬く間にヴァレンティノの「イット・バッグ」として有名になりました。

    ワンスタッズ
    ロックスタッズラインからの派生で2022年発表の最新デザインとなっています。インパクトのある1つ鋲のスタッズデザインが話題となり、インスタグラマーやティックトッカーなど最新のファッショニスタが紹介をしている今一番旬なマストハブなアイテムになっています。

    Vロゴシリーズ
    マリア・グラツィア・キウリが退任した後、ピエールパオロ・ピッチョーリが発表したシリーズで、「V」を角丸の長方形で囲んだようなデザインが特徴です。圧倒的に目を引くデザインが20代~30代の若いファッショニスタから高い支持を集めており、ロックスタッズに並ぶ勢いで人気となっています。
  • まとめ

    ヴァレンティノは類まれなファッションセンスでそれまでフランスが中心だったオートクチュールの世界にイタリアという新たなファッションの流れを作った稀有なブランドです。ファッション業界におけるヴァレンティノとヴァレンティノ・ガラヴァーニが残した功績は大変大きく、ファッションアイコンを使ったプロモーションなど今のトレンド発信の礎を築いたブランドであると言えます。レッドヴァレンティノは今でも日本の女性に大変人気の高いラインとなっていますし、ヴァレンティノ・ガラヴァーニが引退したあとのロックスタッズ、VLTNなど新しいラインやコレクションもヴァレンティノの世界観を守りつつ、今風に再構築されたヴァレンティノらしさを発信しています。

    エコスタイルではそんなヴァレンティノの買取を強化しております。ロックスタッズやVロゴのバッグやシューズ、レッドヴァレンティノやVLTNの洋服などご売却をご検討の際はぜひエコスタイルへご相談ください。

この記事を監修した担当者

  • 西村剛,AACD基準判定士、生前整理アドバイザー2級、遺品査定士、リユース営業士,エコスタイルマネージャー

浜松鴨江店(現入野店)に入社後、浜松宮竹店・横浜都築店・銀座本店を経験し、現在は宅配買取センターにて主に査定を担当。
得意商材はダイヤモンド・ルビー・エメラルドなどの宝石類、万年筆・パイプ・喫煙具などの嗜好品、ブランド品、洋服、靴など多岐に渡る。
    西村剛,AACD基準判定士、生前整理アドバイザー2級、遺品査定士、リユース営業士,エコスタイルマネージャー

浜松鴨江店(現入野店)に入社後、浜松宮竹店・横浜都築店・銀座本店を経験し、現在は宅配買取センターにて主に査定を担当。
得意商材はダイヤモンド・ルビー・エメラルドなどの宝石類、万年筆・パイプ・喫煙具などの嗜好品、ブランド品、洋服、靴など多岐に渡る。
    エコスタイル
    西村剛
    AACD基準判定士、生前整理アドバイザー2級、遺品査定士、リユース営業士
    エコスタイル
    西村剛AACD基準判定士、生前整理アドバイザー2級、遺品査定士、リユース営業士
    エコスタイルマネージャー

    浜松鴨江店(現入野店)に入社後、浜松宮竹店・横浜都築店・銀座本店を経験し、現在は宅配買取センターにて主に査定を担当。
    得意商材はダイヤモンド・ルビー・エメラルドなどの宝石類、万年筆・パイプ・喫煙具などの嗜好品、ブランド品、洋服、靴など多岐に渡る。
  • 吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    エコスタイル
    吉本訓典
    AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル
    吉本訓典AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル鑑定士

    広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
    エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。