CATEGORY ブランド

2022/06/22ボロボロのグッチは買取できる?財布やバッグは買取金額が付く?

ブランド

  • LINEで送る
ボロボロのグッチは買取できる?財布やバッグは買取金額が付く?

ボロボロのグッチでも買取できることをご存知ですか?今回はボロボロになったグッチの財布やバッグ、洋服でも買取が出来る理由や、買取金額の目安をご紹介しますので参考になればと思います。

グッチといえば、デザイナーが変わってから若い世代にも人気が出て、毎コレクション注目度が高いブランドです。中古でも人気が上がっており、デザインを大きく変えた近年のもの、変わる前のクラシカルなもの、両方人気があるため、ファッションに敏感な方はおさえているブランドではないでしょうか。

今回はボロボロの状態になったグッチの財布やバッグであっても買取が出来る理由や、買取金額の目安をご紹介しますので、ボロボロだから処分しようとお考えの方がいれば参考にしていただければと思います。

  • ボロボロのグッチでも買取価格が付く理由

    ボロボロのグッチでも買取価格が付く理由
    グッチはボロボロになっていても買取できます。ここではボロボロでも金額が付く理由をいくつかご紹介します。

    ヴィンテージ評価がついている
    グッチは古いものだとヴィンテージ評価がついています。オールドグッチと呼ばれており、評価されているものはボロボロでもしっかりとした買取金額が付きます。

    一目でわかるデザイン
    グッチの財布やバッグは今まで展開してきたもののほとんどが遠目から見ても一目でグッチだとわかるデザインです。あこがれる方が多いため、ボロボロであっても一目でわかるなら欲しいという方がいるため金額が付きます。

    高い知名度
    グッチは高い知名度があるため、ほとんどの方が知っているブランドです。高額なものが多く、欲しい人が多いわりに購入できる方があまり多くないブランドです。ボロボロでもチャレンジしたいという方がいるため買取が出来ます。
  • ボロボロのグッチの基準とは

    ボロボロのグッチの基準とは
    ボロボロのグッチの基準をご紹介します。どれか一つだけでボロボロ、という評価は付けづらいですが、このほかにダメージがあったり、汚れている場合など、複合的に判断されます。ご紹介するのは特にボロボロと判断されやすい内容です。

    ハンドルのちぎれ、割れ
    長年保管しているとレザーの場合はハンドル部分が割れてしまったり、劣化してちぎれてしまうことがあります。バンブーハンドルの場合であっても割れたり折れてしまうことがあり、使用が困難になるためボロボロと判断されます。

    穴あき、擦り切れ
    財布やバッグを長く使用していると角が擦り切れたり、穴が開いてしまうことがあります。財布の場合は角やコインケース、バッグの場合は角や内ポケットなどです。穴は目立って使いづらくなるためボロボロと判断されます。

    内側のべたつき、剥がれ
    内側の劣化により、コーティングやレザーがべたついたりはがれてしまい、ボロボロと崩れてしまうことがあります。査定の際に内側を隅々まで丁寧に確認するため、その際にベタがあってポケットを開けない、という場合などはボロボロと判断されます。
  • ボロボロのグッチの買取価格目安は

    ボロボロのグッチの買取価格目安は
    グッチのボロボロになった財布やバッグのおおよその買取目安をご紹介します。使用することが困難、またははばかられるレベルでボロボロの時の買取価格ですので、通常使用や、シミなどで汚れている、という程度であればこれ以上の金額になることが多いでしょう。

    財布
    100円~500円
    財布の場合ボロボロになったものは修理が出来ず、使用が困難になることがほとんどです。穴が開いていると袋を入れて使うことなどもできないため基本的にはそのまま使わないといけないため金額が付きません。ただグッチであればそれでもほしいという方がいるため金額が付きます。

    バッグ
    500円~5000円前後
    バッグの場合は中に袋を入れて使用したりできるため、ボロボロであっても欲しいという人がいます。ただ大きく目立ってしまうため、モデルによって金額が大きく変わります。
  • まとめ

    グッチはボロボロでも買取価格が付く人気のブランドです。古いものやボロボロのものの場合捨ててしまう方がいると思いますが少しもったいないかもしれません。

    穴あき、日焼け、シミ、汚れ、擦れ、割れ、劣化などいろいろなダメージがありますが、複数発生している状態でボロボロだと判断されます。通常グッチのようにハイブランドで人気がある物でなければボロボロのものに金額が付くことはありません。

    エコスタイルではボロボロになったグッチの財布、バッグ、洋服、靴など幅広く査定可能です。販路もあるため、大体のものに買取金額をご提示することが出来ます。もしも処分や整理を考えているものがありましたら、一度エコスタイルにご相談ください。

この記事を監修した担当者

  • 吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    エコスタイル
    吉本訓典
    AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル
    吉本訓典AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル鑑定士

    広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
    エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。