CATEGORY カナダグース

2021/08/02カナダグースにも並行輸入品がある?見分け方と正規品との違いについて

カナダグース

  • LINEで送る
カナダグースにも並行輸入品がある?見分け方と正規品との違いについて

今回はカナダグースの並行輸入品の見分け方や、正規品との違いについてご紹介します。

ここ数年、人気のダウンジャケットCANADA GOOSE(カナダグース)。高い防寒性とONでもOFFでも使えるスタイリッシュなデザインが支持されており、街中でも着ている人を見かけることが増えましたね。
しかし、有名になったことで偽物が出回るようになりました。並行輸入品は特に注意が必要で、購入したサイトが正規品と謳っているにも関わらず、届いた商品は偽物だったというケースが増えています。

今回はカナダグースの並行輸入品とはどういうものなのか、並行輸入品と正規品と偽物にはどういう意味の違いがあるのかをご説明します。

  • 並行輸入品との見分け方

    並行輸入品との見分け方
    まずはカナダグースの並行輸入品の見分け方からご紹介します。

    ・国内正規品と並行輸入品の見分け方
    国内正規品の場合、代理店タグが付いています。これが無いと国内正規品とは認められないため必ずチェックしましょう。さらに国内正規品に欠かせないのは2011年以降新しくなったホログラムタグです。ホログラムタグはカナダグース専用タグで、本物であることの証。このホログラムタグが無い商品も国内正規品とは認められません。

    日本で購入できるカナダグースは、並行輸入品と国内正規品の2通りあります。
    正規品と偽物の違いを見分けるほかに、国内正規品と並行輸入品の違いを知ることも大切です。それぞれなにがどう違うのかを解説します。

    ・国内正規品とは
    正規販売代理店を経て販売されるものを国内正規品と呼びます。この代理店を経由していないものは国内正規品ではありません
    今までにあった国内代理店は、サザビーリーグ、グリフィンインターナショナルです。

    ・並行輸入品とは
    個人が海外で購入したもの、輸入業者が海外で購入後、輸入・販売されるものを並行輸入品と呼びます。
    カナダグースが把握している正規の販売先ではないため、しばしば偽物が混在してしまうことがあります。
    バイマや楽天などで取り扱われているものの多くが並行輸入品です。

    人気のダウンブランドにモンクレールがありますが、モンクレールも並行輸入品があるブランドです。詳しくはこちらをご覧ください。
    >>モンクレールの正規品と並行輸入品の違いとは?
  • カナダグースの並行輸入品はサイズが違う?

    カナダグースの並行輸入品はサイズが違う?
    カナダグースの並行輸入品を購入した方が残念そうに話をする中に、国内正規のものとサイズが違うということがあげられます。

    カナダグースの並行輸入品は、国内代理店を通っていないものと説明しました。これは日本向けに作っていないという意味でもあります。

    カナダグースの国内代理店を通った正規品は、いわゆるジャパンスペックと呼ばれ、ダウンの量を調整していたり、サイズを日本人寄りに作っています。フュージョンフィットというものがありますが、これは完全に日本人に合うように作ったものなので並行輸入のものと比べると全然違います。
    カナダグースの並行輸入品は、本家本元のカナダスペックのものが多く、日本人よりも体形が大きいカナダの人たちに合わせたサイズ基準となっています。おおむね日本のサイズ表記より1まわり大きいといわれているため、日本サイズでMを購入していた人は、海外サイズならSやXSを選んだ方がいいということです。
    ただし袖や胴回り等必ずしも1まわりで合うというものでもないので、カッコよく着こなしたければ日本の正規代理店を通った商品を購入した方が無難です。

  • 並行輸入品は買取に不利?買取してもらえないことも

    並行輸入品は買取に不利?買取してもらえないことも
    カナダグースの並行輸入品は買取できません、国内正規品のみ買取可能です。というように、人気のカナダグースでも買取してもらえない場合があります。

    カナダグースの不正品、偽物は本物を知らないと真贋することが難しく、正規品以外は安全のために買取をしないという業者があります。
    また、次に購入する方のことを考えると、アフターサービスなどを受けられる国内正規品を好んで購入する方がほとんどです。在庫として買取をした際に、販売が難しいという面からも買取りを控える買取店があります。

    並行輸入品の中古傾向として、買取できても買取価格が下がるということがほとんどです。基本的に並行輸入品だとわかるものに関しては、確実に買取価格が低くなります。
    次に購入する方も並行輸入品は正規代理店を通ったものよりも安いものというイメージがありますし、アフターサービスの問題や品質の問題などを考えていますので国内正規品と同じ価格では絶対に買いません。
    安心という部分を手放す分、金額が安くないと購入しないため、買取業者も価格を下げて買取をするしかないのです。
  • カナダグースの正規品と偽物の違い

    カナダグースの正規品と偽物の違い
    正規品と偽物の違いは7つあります。一見似ているようでも比較してみればその差は大きいです。見極めるポイントをしっかりとおさえましょう。

    ・正規品と偽物の違い1:ロゴワッペン
    まずチェックしたいポイントは、ロゴワッペンです。偽物のロゴワッペンは刺繍が雑になっていることが多く、北極点やカエデの葉といった細かい部分の刺繍がつぶれていることがほとんど。また、本物は北極点や湖の位置が定められた位置に刺繍されていることもポイントです。

    [ロゴワッペンをチェックするときのポイント]
    ・刺繍が雑ではないか
    ・北極点や湖の位置がずれていないか
    ・スペルは間違っていないか
    ・ロゴワッペンを縫い付けている糸の色は同色か

    ・正規品と偽物の違い2:ファー
    本物のカナダグースのファーは、ボリュームや柔らかな手触りがあり見るからに高級感があります。コヨーテのファーは保温性が高く顔を凍傷から守ります。偽物のファーは、毛が不ぞろいで整っておらずボリューム感がなく汚れていることもあります。

    [ファーをチェックするときのポイント]
    ・ファーにボリューム感・厚みはあるか
    ・毛並みは整っていて、汚れていないか
    ・コヨーテ特有の柔らかな手触りはあるか

    ・正規品と偽物の違い3:商品タグ
    国内正規品の場合、代理店タグが付いています。2011年よりカナダグースの全製品に付けられるようになった新しいホログラムタグもチェックしましょう。ホログラムタグはカナダグース専用タグで、本物であることの証です。カナダグースのシンボル、ポーラベアが描かれており、角度を変えると写真や文字が浮かび上がります。

    [商品タグをチェックするときのポイント]
    ・国内正規品の場合、代理店タグが付いているか
    ・2011年以降の商品の場合、ホログラムタグが付いているか
    ・タグの縫製は雑ではないか・誤字はないか

    ・正規品と偽物の違い4:ブランドタグ
    ブランドタグには、カナダグースのロゴマークや鳥の刺繍が入っています。製品内側、背中部分などに縫い付けてあるのでチェックしましょう。

    [ブランドタグをチェックするときのポイント]
    ・ロゴマークや鳥の刺繍は雑ではないか
    ・ブランドタグの縫製は雑ではないか・誤字はないか

    ・正規品と偽物の違い5:生地
    本物のカナダグースは、防水性の高いハリのある生地が使われています。一方、偽物の生地はハリが無く、水をまったく弾かない生地を使っていることが特徴です。

    [生地をチェックするときのポイント]
    ・防水性の高いハリのある生地であるか

    ・正規品と偽物の違い6:ダウン
    本物のカナダグースは、高級なダウンをぎっしりと詰めているので、ボリューム感・保温性があります。偽物は本物と比較するとボリューム感がありません。

    [ダウンをチェックするときのポイント]
    ・ダウンのボリューム感はあるか

    ・正規品と偽物の違い7:型番
    型番を検索して、同じ製品が出てくるのであれば、本物のカナダグースです。出てこないのであれば、デタラメな型番である可能性が高いでしょう。

    [型番をチェックするときのポイント]
    ・型番を検索すると同じ製品が出てくるか
  • 購入前に本物を見極める目を養っておきましょう

    誰が見ても偽物だと分かる物から精巧に作られた物まで様々な偽物が出回っています。しかし、本物と見比べると一目瞭然で違いがわかるはず。ポイントをじっくり見定めて、本物を見極める目を養っておきましょう。


  • カナダグースにも並行輸入品がある?見分け方と正規品との違いについてから診断ページに移動

この記事を監修した担当者

  • 吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    エコスタイル
    吉本訓典
    AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル
    吉本訓典AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル鑑定士

    広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
    エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。