CATEGORY2021年08月

  • ネットで服を売る方法。今の主流は宅配買取

    ネットで服を売る方法は宅配買取、というのはすでに長い間CMなどで広まっているのでイメージできると思います。でも、一時期はフリマアプリなどの出現で、買取店を使用せず、自分で売るという方が増えていました。でも今の主流は宅配買取に戻っていることはご存知でしたか?

    ネットで服を売ると聞くと、買取に出すことを考える方と、個人でフリマアプリで中古を売る方と、個人輸入の洋服などを売ることを考える方でわかれます。

    今回は、買取とフリマアプリで自分の着ていた服を売るパターンと、個人輸入のパターンの2つのパターンを紹介し、今の主流が一体何なのかをご紹介します。

  • 子供服の買取はノンブランドでもOK?買取よりもお得な方法とは

    子供服を買取に出すとき、ノンブランドのものでも買取してもらえるか気になりませんか?子供はすぐに大きくなるので、洋服はノンブランドで安く済ませて買取に出そうと考える方が多くいらっしゃります。

    子どもはすぐに大きくなってせっかく買った洋服が着られなくなるので、ノンブランドで安く済ませたり、綺麗なまま小さくなるのでお下がりを貰ったりすると思います。でも自分の子供が小さくなった時、お下がりする子供がいなかったら捨てるしかなく、もったいないから売りに出そうと思う方が増えています。

    今回は子供服の買取はノンブランドのものでも対象になるのかをご紹介し、買取りが難しい場合は別の方法にどういうものがあるのかをご紹介します。

  • 新品の服を売るならオークション、フリマアプリ、買取どれが正解?

    新品の服を売るならどういう風に売るのが一番高いのか気になったことはありませんか?今回は、オークション、フリマアプリ、買取どれを使用するのが新品の服を売るときの正解なのかご紹介します。

    昔はオークション、今はフリマアプリが一番と安直に考えている人もいると思いますが、単価が上がるにつれて、買取りを利用する人が増えています。いったいなぜ高額なものを購入している人は買取店で買取を依頼しているのでしょうか。

    新品の服を売るなら、この方法が正解。というものはありません。持っている洋服によって売り先が変わるためです。今回は服によってどの方法を利用するのがいいのか、特に高額なものはなぜ買取店を利用するのがいいのかをご紹介します。

  • リサイクルショップで高く売れる服ってどういう服なの?着てない服は売れづらい?

    リサイクルショップで高く売れる服ってどういうものなのか気になりませんか?百貨店などで高かった服がそのまま高く売れるわけではありません。今回はリサイクルショップで高く売れる服はどういうものなのかをご紹介し、少しでも高く売れる方法を併せてご紹介します。

    服を売るとき、どのくらいの金額が付くのか、気になると思います。でも実際のところ、自分の服が高くで売れるかどうか、そもそもどういうものが高くで売れるのかわからないと思います。

    リサイクルショップで高く売れる服がどういうものなのか、またその理由も併せて紹介し、どういう場合期待できるのかどうかをご紹介します。思ったよりも高く売れた、思っていたよりも安かった、という場合は紹介するポイントで判断されていることが多いです。

  • 服の買取が安いと思ったら。相場は大体いくらなの?

    服の買取が安いと思ったことはありませんか。今回は中古市場において、服がどのように評価され、どういう観点から価格に差が出ているのかをご紹介し、平均的な買取価格の目安をご紹介します。

    服を買い取りに出したときに、安いと感じたことがある人に多いのは、あまり使ってないしきれいだから買ったときの半額ぐらい出るんじゃないか。と考えていることが多いです。
    未使用であればほとんど定価ぐらいになるんじゃないかという場合も感想としてお聞きします。ただ残念ながら定価の半額ぐらいで買取ができるものや、定価近くの買取価格が付くブランドはほんの一握りですので、通常はそんな高値になることはありません。

    今回は一般的にそこそこの知名度があり、欲しい方がいるブランドがどの程度の価格になるのかを紹介し、どういうものは安くなりやすいのかをご紹介しますので、服の買取が安い!というときに冷静になるポイントの一つにしてください。

  • 古着の宅配買取は難しい?お金になる古着とは?

    古着は宅配買取には向かないアイテムですがなぜでしょうか。今回はなぜ古着に宅配買取が向いていないのかをご説明します。


    もちろん古着の中にも宅配買取でしっかりとした金額が付くものもありますが、基本的に古着に関しては宅配買取が難しいアイテムの一つと言われています。これは基本的に古着といわれるほど時間が経過しているアイテムは中古での販売が難しいアイテムだからです。
    ヴィンテージ評価が付く洋服は古着ではなくヴィンテージと呼ばれるので、古着と呼ばれるものは単純に時間が経過した洋服のことを指すことがほとんどです。

    今回はどういう古着であればしっかりとした金額が付くのかを紹介し、どういう古着は取り扱ってもらえないのかあわせてご説明します。

  • どんな服でも買取できるわけではない。買取できないものはリサイクル

    どんな服でも買取できるの?と考えたことはありませんか?残念ながら服は買取できるものとできないものがあり、どんな服でも買取してくれるところは稀です。今回はどんな服なら買取してもらえるのかを紹介しながら、買取りしてもらえない場合処分以外にどういう選択肢があるのかをご紹介します。

    洋服は気づくとたくさんたまっているのでまとめて整理しようと考えたくなりますが、その時にただ捨ててしまうともったいないと感じるアイテムです。かといって買取に出す場合、何でも買取してもらえるものではありません。

    今回は何でも買取してもらえる買取方法の一つである重さでの買取方法と、金額が付かなかった場合のリサイクルについてご紹介します。

  • 古着の買取は季節外れでも大丈夫?服を売るなら季節を待たないことが重要

    古着の買い取りは季節外れのものは安くなる。とお考えの方はいませんか?今回は季節外れの古着でも、次の季節を待たずに買取に出した方がいいということをご説明します。

    洋服を高く売るなら持ち込む洋服の季節の1,2か月前ということを聞いたことがあるのではないでしょうか。確かにその時期に持って行くとしっかりと買取するという買取店もあります。これは在庫として持たず、すぐに現金化したいという意味での言葉です。
    買取できるお店では季節まで保管して販売できるので、夏でも冬でも関係なくオンシーズンの価格で買取してくれるところもあります。

    今回は古着の買取で季節外れのものでも早めに売った方がいい理由と、売るならどういうところで売った方がいいのかをご紹介します。

  • ブランド古着を買い取りに出す前にやっておくと高価買取になること

    ブランド古着を買い取りに出す前にいくつかできることをやっておくと高価買取につながることがあります。

    ブランド古着というのは、名前の通りブランドの古着ですが、古着だからと汚れていていいわけではありません。ハイブランドで価値があるもので、時間が経過していても状態がいいものが人気です。
    また、ブランド古着といっても属性が分かれており、一般的な古着屋が好む古着と、ハイブランドの古着を扱うお店が考える古着では評価の仕方が違います。

    今回はブランド古着がどういうものなのかを説明し、持ち込み前にどうすれば高価買取につながるのかをご紹介します。家でできる簡単なものをご紹介しますので持ち込み前にチャレンジしてみてください。

  • 10年前の服でも買い取りしてもらえる?昔の服が買取できないわけ

    10年前に購入した服を買い取りに出したときに断られたことはありませんか?今回は、10年以上経過した服が断られやすい理由と、昔に購入した服でも買取してもらえる服、買取りしてもらえない服がどういう部分でわかれてくるのかを説明します。

    多くの買取店では、10年ほど経過した服に関しては経年を理由に買取ができないと断っています。なぜ時間が経過すると買取を断るのかご存じでしょうか。洋服というものにはトレンドがあり、10年も経過しているとトレンドからずれてしまうため、気づくと着ていない状態になっているのがほとんどです。

    今回は買取店からの目線で、どういったものなら時間が経過していてもしっかりとした買取金額が付くのか、また時間が経過すると買取店側ではどういう理由で断っているのかをご紹介します。

  • 洋服の買取はファストファッションもOK?プチプラの服も買取りしてもらえる?

    洋服を買取に出す場合、ファストファッションやプチプラの洋服も買取りしてくれるか気になりますよね。基本的に洋服の買取をしているお店では、ファストファッションやプチプラの買取を断るところが多くなっているので、以前買取していたお店でも買取しなくなっているのが現状です。

    ファストファッションやプチプラの洋服は手ごろな価格で新しいものが購入できるため、たくさん購入しているという方も多いのではないでしょうか。捨てるのがもったいなかったり、少しでもお金にしたいという方もいらっしゃると思います。

    今回は洋服の買取店でファストファッションやプチプラの服がなぜ売りづらいのか、また、もし売れる場合にはどのような売却方法がおすすめなのかをご紹介します。

  • 古着の買取の査定はどういうものならしてくれるの?

    古着の買取の査定ポイントはいろいろありますが、ブランドと状態が非常に重要になります。今回は買取店で古着の買取の査定をする際に、どういう部分を重要視しているのかをご紹介します。

    中古の中でも古着と呼ばれるほど時間が経過した服は、一般的に金額が付かないことがほとんどです。その中でも一部のものは買取してもらうことができ、ものによってはしっかりとした金額が付くことがあります。あまり数は多くないですが、捨ててしまうぐらいなら一度買取に出してみることをおすすめします。

    今回は古着として買取する際に重要になるポイントを2つ紹介します。ここで紹介するポイントは1点ずつ査定する買取店の場合のポイントです。まとめ買い、重さ買いをするお店ではポイントは関係ありません。

  • 服の買取を重さで決めるお店はどうなの?賢く使えばメリットも

    服の買取金額を重さで決めるお店があることはご存知でしょうか。

    服の買取といえば、基本的に持ち込まれたものを査定して、一つ一つに金額を付ける。場合によってはまとめていくら、というような提示方法が一般的です。ただ、一部のお店は、査定時間がほとんどかからず、ノーブランドやファストファッションでも関係なく、重さで買取金額を付けるお店があります。

    今回ご紹介するのは、服の買取を重さで行う場合の特徴と、うまく使えばプラスになるこの計り買いはどういう服を売るときに使うのがいいのかをご紹介します。ぜひ通常の買取方法と使い分けて、損をしない、お得に洋服を売ってみてください。

  • 高く売れる服はどういうもの?ほんのひと手間で価格アップ

    高く売れる服はどういうものか気になりませんか。高く売れる服というのには特徴があります。もちろんハイブランドの高額なアイテムは高く売れますが、中には金額が付きづらいものもあります。

    新しいものや使っていないものが高くなるのは普通のことですが、それ以外にどういったものが金額が付きやすいのか気になりますよね。思っていたよりも金額が付いた!考えていたよりも金額が付かなかった。と感じることはありませんか。

    高く売れる服には特徴があります。どういった特徴が高く売れる服の特徴なのか、そして査定額がアップする簡単なポイントはどういうものなのかをご紹介します。自分が持っている洋服が一致するかどうか確認してみてください。

  • ノーブランドの服を売ることってできる?条件付きで買い取ってくれるところも

    ノーブランドの服を売ることができるのかどうか説明します。エコスタイルでは買取していませんが、問い合わせが多いためご説明します。ノーブランドの服は明確に基準はないものの、メジャーではないブランド、ファストファッションなど価格が抑えられていてみんなが手に取れるものをノーブランドとして扱うことが多いです。

    ノーブランドの服のほとんどが、非常に手に取りやすい価格、かつ非常に多く出回っているという特徴があります。みんなが持っているものなのでノーブランドの服は売れないと考えている方も多いでしょう。

    今回は他のお店でノーブランドの服を売ることができるのか、どういう場合売ることができるのか、そもそも取り扱いが可能かどうかを説明します。捨てればゴミですが、売ればお金になりますし、次の人に使ってもらえるのでエコになりますね。

< 1  ... 4  5  6  7  8  ... 14