CATEGORY 洋服

2021/08/02服の買取が安いと思ったら。相場は大体いくらなの?

洋服

  • LINEで送る
服の買取が安いと思ったら。相場は大体いくらなの?

服の買取が安いと思ったことはありませんか。今回は中古市場において、服がどのように評価され、どういう観点から価格に差が出ているのかをご紹介し、平均的な買取価格の目安をご紹介します。

服を買い取りに出したときに、安いと感じたことがある人に多いのは、あまり使ってないしきれいだから買ったときの半額ぐらい出るんじゃないか。と考えていることが多いです。
未使用であればほとんど定価ぐらいになるんじゃないかという場合も感想としてお聞きします。ただ残念ながら定価の半額ぐらいで買取ができるものや、定価近くの買取価格が付くブランドはほんの一握りですので、通常はそんな高値になることはありません。

今回は一般的にそこそこの知名度があり、欲しい方がいるブランドがどの程度の価格になるのかを紹介し、どういうものは安くなりやすいのかをご紹介しますので、服の買取が安い!というときに冷静になるポイントの一つにしてください。

  • 服の買取が安いと思ったら定価の10分の1で考える

    服の買取が安いと思ったら定価の10分の1で考える
    洋服を買取に出した際、思ったより買取価格が安いなと感じたことはありませんか?古着を売るのなら出来るだけ高く売りたいという思いがあるので、査定額が低いと感じてしまう人は多いのではないでしょうか。

    洋服の買取価格は、すべてのブランドの買取価格を平均化すると、新品の状態で大体定価の10分の1の値段になります。モンクレールのようなハイブランドなど人気の高い洋服であれば、定価の半分以上の買取価格がつきますが、マイナーなブランドになると低くなってしまい、ブランドによっては定価が高くても10分の1以下、20分の1以下になることもあります。

    洋服の買取は、直接肌に触れることや、バッグなどと違いトレンドの影響を大きく受けて着られなくなること、ダメージを受けやすくバッグ程綺麗に使えないということでバッグや時計のように高額な値段がつきません。
    買取査定の結果を見て、定価の10分の1を超えていれば妥当な査定額である可能性が高いです。洋服の買取は高価買取のイメージを持たずに査定を依頼しましょう。
  • セールやアウトレットがある洋服ブランドは買取価格は低め

    セールやアウトレットがある洋服ブランドは買取価格は低め
    セールやアウトレットがあるブランドの洋服は高価な買取価格は期待できません。

    リサイクルショップは、買取った洋服を次に使ってくれる人に販売するのですが、セールやアウトレットがあるブランドだと、次に買う人が考える価格の基準は、定価ではなくセール品やアウトレットの値段になってしまいます。

    例えば、セールで半額になるブランドの場合、5万円の洋服は2.5万円と考えるので、リサイクルショップでの再販時にはそれよりも安い値段でないと売れないのです。定価で購入した洋服であっても、セールやアウトレットの値段を基準にして査定をすることになるので、定価に対しての買取価格は結構低くなってしまいます。洋服を買取に出す際は、セールやアウトレットのあるブランドか調べておくといいでしょう。

  • まとめ

    思い入れがある洋服や気に入って購入した洋服、どれも自分の大切な品物なので、せっかく買取に出すなら納得出来る買取価格で査定してもらいたいものです。
    ですが、洋服はバッグや時計のような高額な買取金額がつくアイテムではありません。「定価の10分の1」という考えを基準に、事前に相場を調べてから査定を依頼すると気持ちよく売ることが出来ます。

    もし、値段が安すぎて納得いかない場合は、いったんキャンセルをして他の買取業者に査定依頼をすることもおすすめです。買取店では無料で査定をおこなっているところが多いです。
    また、同じ洋服であっても、在庫状況や買取店の特色によって買取価格が変わる場合がございます。買取の相場をしっかり把握し、心も洋服もスッキリと整理しましょう。

この記事を監修した担当者

  • 吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    エコスタイル
    吉本訓典
    AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル
    吉本訓典AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル鑑定士

    広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
    エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。