CATEGORY 洋服

2020/09/14どんな服でも買取できるわけではない。買取できないものはリサイクル

洋服

  • LINEで送る
どんな服でも買取できるわけではない。買取できないものはリサイクル

どんな服でも買取できるの?と考えたことはありませんか?残念ながら服は買取できるものとできないものがあり、どんな服でも買取してくれるところは稀です。今回はどんな服なら買取してもらえるのかを紹介しながら、買取りしてもらえない場合処分以外にどういう選択肢があるのかをご紹介します。

洋服は気づくとたくさんたまっているのでまとめて整理しようと考えたくなりますが、その時にただ捨ててしまうともったいないと感じるアイテムです。かといって買取に出す場合、何でも買取してもらえるものではありません。

今回は何でも買取してもらえる買取方法の一つである重さでの買取方法と、金額が付かなかった場合のリサイクルについてご紹介します。

  • どんな服でも買取してくれるところは基本的に重さで査定

    どんな服でも買取してくれるところは基本的に重さで査定

    「どんな服でも買取」と謳っているリサイクルショップは、買取する古着の重さで買取価格を決めるお店が大半です。

    古着の査定は、一点一点査定してそれぞれに買取価格をつける個別査定と、古着の重さで買取価格をつける量り買いの2つの買取方法があります。
    古着として価値のあるブランド品であれば個別査定の方がお得ですが、こうしたショップではノーブランドやファストファッションの査定をおこなっていないところがほとんどです。ブランド古着であっても年数の経過や汚れなどの状態によっては査定を断られる場合があります。個別査定で断られた古着でも、重さで買取をするショップだと買取ってもらえることがありますが、相場は1㎏あたり100円程度となっており、Tシャツ1枚だと15円くらいの買取価格になります。

    また、再販が難しいデザインのものや状態の洋服は1㎏あたり1円という場所もあり、買取りといってもあまり期待できないものがほとんどです。

  • 買取できない服はリサイクルしてくれるところに

    買取できない服はリサイクルしてくれるところに

    古着は貴重なリサイクル資源です。「どんな服でも買取」と言っても、残念ながら量り買いでも買取できない古着もあります。汚れや損傷が激しいなど、リサイクルショップでの再販が難しい状態の古着は買取価格がつきません。

    ですが、そういった古着の場合は、リサイクル資源として引き取ってもらえる買取ショップもございます。リサイクルを専門としている業者ですと引き取り料金がかかるところがありますが、リサイクルに積極的な買取ショップでは無料で引き取ってリサイクルに回してもらえます。
    買取価格がつきそうにないノーブランドやファストファッションの古着などを買取ショップに持って行く際は、リサイクルとして無料で引き取りをしているショップに持って行くようにしましょう。

  • まとめ

    古着の買取は、どんな服でも必ず買取ってもらえるとは限りません。買取価格がつかないと損な気分になるかもしれません。ですが、買取に出そうと思った古着は、もう自分には不要な商品であり、不要なものがお金にかわることがラッキーであり、買取価格がつかなくても自分にとってマイナスになることではありません。
    買取不可な古着でも、リサイクルに回してもらえれば社会に貢献出来ます。リサイクルショップの中には、貧しい国へ寄付をしているところもあり、世界のどこかで誰かの役に立てる可能性があります。着る事が出来ない状態の悪い古着は、加工して別の商品の資源として生まれ変わらせることができ、地球環境のエコ活動につながります。不要になった古着はリサイクルをおこなっている買取ショップに持ち込むことがおすすめです。

お見積もりだけ・初めての方でも大歓迎!