CATEGORY 洋服

2021/08/02ブランド古着を買い取りに出す前にやっておくと高価買取になること

洋服

  • LINEで送る
ブランド古着を買い取りに出す前にやっておくと高価買取になること

ブランド古着を買い取りに出す前にいくつかできることをやっておくと高価買取につながることがあります。

ブランド古着というのは、名前の通りブランドの古着ですが、古着だからと汚れていていいわけではありません。ハイブランドで価値があるもので、時間が経過していても状態がいいものが人気です。
また、ブランド古着といっても属性が分かれており、一般的な古着屋が好む古着と、ハイブランドの古着を扱うお店が考える古着では評価の仕方が違います。

今回はブランド古着がどういうものなのかを説明し、持ち込み前にどうすれば高価買取につながるのかをご紹介します。家でできる簡単なものをご紹介しますので持ち込み前にチャレンジしてみてください。

  • ブランド古着の買い取りの相場はブランド以外も重要なポイント

    ブランド古着の買い取りの相場はブランド以外も重要なポイント
    ブランド古着の買い取りの場合、ブランドはもちろん価格の大本になる部分なので重要ですが、それ以外にも重要な部分があります。

    状態
    古着で時間が経過しているからと言って脇シミや襟汚れ、シミや色あせやヤケなどがあると評価が大きく下がります。時間が経過していても非常にキレイというものが価値が高いものとして評価されています。

    デザイン
    ブランド古着と言えども今でも使えるデザインでないと買い取り価格が下がります。購入する人がいるかどうかになりますので、トレンドをかなり意識した当時のものは今だと金額が付きづらいことがあります。古着で人気が高いシャツやデニムなどは今でも問題ないトレンドに左右されないものだから人気があります。

    ブランドの有無
    今もあるブランドかどうかという点も重要です。ブランド古着ではなく古着屋であれば古いものを古着として販売しており、知らない人でも選んでくれますが、ブランド古着をメインに扱っているところでは知らないブランドだと購入する人が大きく減ります。もちろん一部評価されているブランドもありますので一概には言えませんが、基本的に古着として人気が高ければ今でも人気があるブランドがほとんどです。
  • ブランド古着の買い取りと一般的な古着では属性が変わる

    ブランド古着の買い取りと一般的な古着では属性が変わる
    ブランド古着の買い取り店と一般的な古着屋では販売している古着の属性が変わるので買取評価も変わります。

    シャネル、エルメス、グッチ、フェンディなどといったハイブランドのブランド古着は、洋服の買取を強めているブランド買取のお店が高い評価を付けます。これはブランド品を扱っている会社がヴィンテージ品として販売できるためです。近年のトレンドとは違うものでも海外向けに販売ができるものが多く買取を強化している可能性があります。

    それに対しノーブランドや中堅ブランドまでの一般的な古着の場合、ブランド品としての販売ではなく古着としての販売になるため、古着屋に探しに来る方が多く、評価を付けられるのは古着屋の方です。ブランドを強めているとどうしても客層が違うため、こういったものは古着屋の方が向いている商品です。

    自分が持っているものがハイブランドのものなのか、ファッションブランドのものなのかによって売り先を変えることが一番賢い売り方かと思います。

  • ブランド古着の買取価格を上げるために出来ること

    ブランド古着の買取価格を上げるために出来ること
    ブランド古着の買取価格を上げるために自宅でできることをご紹介します。共通点としては査定の時の見た目を良くするということです。

    汚れやシミを落とせるものは落としておく
    汚れやシミはあると非常に大きなマイナスになります。自宅で洗って落とせるもの、洗える素材なら自宅で綺麗にしておくことをおすすめします。時間が経った洋服のシミでも落ちる可能性があるシミの落とし方もあるので併せてご確認ください。
    >>古着のシミ抜き!古着を驚くほどキレイに洗濯する方法

    しわを伸ばしておく
    しわを伸ばしておくことも重要です。販売時にしわを伸ばすので査定に大きく響かないと思いますが、査定時にシワが入っていると状態ランクを低く見てしまいます。アイロンやスチームでしわを軽く伸ばすだけでも査定ランクを適正に見てくれます。

    見た目がきれいでも一旦干す
    長時間押し入れやクローゼットに入れていた洋服は古い服のにおいがします。これは洗剤や柔軟剤、防虫剤のにおいが時間経過によって複雑なにおいに変化しているためです。どことなく埃っぽく感じ古いイメージが強くなります。
    古着で人気が高いのは古くても新しく見える洋服です。臭いは人間の五感の中でも敏感な部分です。晴れた日に風通しのいい日陰に一日干しておくだけでもだいぶ変わります。一番は洗濯することです。
  • まとめ

    ブランド古着の買い取りと一言で言っても、ハイブランドの古着なのか、ファッションブランドやノーブランドの古着なのかによって評価される場所が変わります。自分が持っている洋服がどこの客層に人気があるのかを考えてみましょう。

    ブランド古着を売る前にひと手間、シミや汚れを落としておいたり、しわを伸ばしたり、干して臭いを落としておくだけでもいい評価が付くことがあります。古着と言えどもシミが付いたものを着て人前に立つことはなかなかできませんので、基本的に綺麗なものが好まれるのは古着も同じです。

    自分がもし古着を買ってくださいと言われたときに、どういう古着を選ぶか、という基準で考えてみたときに、汚れてしわがあって古い匂いがする古着は選ばないと思います。自分が欲しいと思う状態が一番評価される状態です。

    エコスタイルではシャネルなどのブランド古着の買取を強化中です。またヴィンテージと呼ばれるリーバイスのデニムのようなアイテムも買取強化中です。ご売却ならご相談ください。

この記事を監修した担当者

  • 吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    エコスタイル
    吉本訓典
    AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル
    吉本訓典AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル鑑定士

    広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
    エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。