CATEGORY スーツ

2016/07/26スーツの豆知識!シングルとダブルの違いについて

スーツ

  • LINEで送る
スーツの豆知識!シングルとダブルの違いについて

シングルスーツとダブルスーツ、それぞれの特徴を知って、自分に合ったスーツ選びに役立ててみませんか?

  • シングルスーツとは

    シングルスーツとは
    シングルスーツとは、ジャケットの前ボタン部分が縦一列に並んでいる仕立てのものを指します。現在、日本のスーツはこの形のジャケットが主流になっており、ビジネス、パーティー、おしゃれ着など幅広いシーンで着用されています。このシングルスーツには2つボタン、3つボタン、3つボタン折り返し、4つボタンタイプがあります。
    このシングルスーツの2つボタンタイプのものは、さらに種類を分けることができます。ボタン位置の高いスーツが「ハイツ―」、ボタン位置の低いものが「ローツー」と呼ばれています。
  • ダブルスーツとは

    ダブルスーツとは
    ダブルスーツとは、ジャケットのあわせを大きく重ねたもので、ボタンが縦に2列並んでいる仕立てのものを指します。立場やシーンによって、重厚感、フォーマル感を演出することができます。一昔前に日本で大流行し、4つボタン、6つボタン、8つボタンと種類が分かれています。
    ダブルのスーツは、ボタンの数によって種類が異なるだけでなく、ボタンの配列によっても種類が分けられています。
    それぞれ2種類に分かれており、1つは「オールインライン」と呼ばれています。ジャケットの2列のボタン配列が平行に並んでいる仕立てのことを指し、ダブルスーツの持つクラシックな雰囲気をより強調する仕立てになっています。
    もう1つは「スプレッドアウト」と呼ばれる仕立てになります。2列のボタン配列がV字型になっており、現在のダブルスーツの主流となっています。
  • シングルスーツにも、ダブルスーツにもトレンドが存在する!

    シングルスーツや、ダブルのスーツなどのスーツスタイルも、ファッションの1つであることに変わりはなく、年代や季節によってトレンドが異なります。現在のシングルスーツは、細身のシルエットのものが流行を見せ、一昔前のスーツの型紙だと格好悪く見えてしまう場合もあります。
    ダブルのスーツは、現在のトレンドと一昔前のトレンドの型紙に大きな違いがあるため、ビンテージのダブルジャケットをおしゃれに着こなすにはコツがいります。普段の自分がどの頻度でスーツを着用するのか、どのようなスーツスタイルを着るのかによってワードローブに加えるスーツにも違いが出てきます。
    もし、あなたの好みに合った仕立てのスーツがクローゼットにない場合、使わないスーツを洋服の買取査定に出すことも、自分のワードローブを整理する一つの方法といえます。自分に必要のないスーツを現金化することができ、自分の好みに合ったワンランク上のスーツをゲットできるかもしれませんよ。
  • こちらの記事もオススメです。