CATEGORY セリーヌ

2021/08/06セリーヌの人気バッグ「ラゲージ」のサイズ比較

セリーヌ サイズ

  • LINEで送る
セリーヌの人気バッグ「ラゲージ」のサイズ比較

エルメスのバーキンに次ぐのではないかとも噂される人気のセリーヌ・ラゲージシリーズですが、サイズの種類がいくつかあります。サイズごとの使用感などを比較してみたいと思います。

  • ラゲージミニのサイズと特徴

    ラゲージミニのサイズと特徴
    ラゲージミニはラゲージの種類の中でも一番大きなサイズです。

    サイズは約W30cm×H30cm×D17cmとなっており、容量もたっぷりで荷物持ちの方に重宝されるサイズです。

    難点としてはオールレザーになるとバッグ自体の重さが1kg近くになることから長時間の使用だと重さを感じやすい点です。
    上部はファスナー付きで安心感がありますね!
  • ラゲージファントムのサイズと特徴

    ラゲージファントムのサイズと特徴
    ラゲージファントムはラゲージミニと似たサイズのバッグですが、最大の違いはマチの幅にあります。

    実際のサイズは約W30cm×H29cm×D24cmです。
    マチの幅が7センチ近く大きいため、ラゲージミニと比較してもより容量が多いのが特徴です。また、ラゲージミニが丈夫ファスナー付きなのに対して、ラゲージファントムはファスナーがなく、ざっくり使えるという特徴もあります。
    容量が多いのでもちろん目一杯荷物を入れて使ってもいいのですが、あえて荷物を少なめにしてルーズに使うというのもセレブの間では人気の使い方になっているようですよ!

    ラゲージバッグはショルダーストラップが付かないため、肩掛けや斜め掛けができず、常に手持ちが要求されるバッグとなっているので実際に持ってみた重さや感覚でどのサイズを選ぶのかを決めることが大切ですね!



  • ラゲージマイクロのサイズと特徴

    ラゲージマイクロのサイズと特徴
    ラゲージシリーズの中で一番スタンダードなサイズとなっており、日本人にとって一番使い勝手の良いサイズでもある一番人気のバッグです。

    実際のサイズは約W26cm×H26cm×D14cmです。
    素材によって上下ありますが、通常のカーフのバッグで大体30万円台の定価となっております。

    このサイズはここ最近、新しい素材やカラーが豊富に発売されているため、自分の好みに一番合ったバッグを見つけるのも他のサイズに比べて容易なこともうれしいですね!
    普段使いのタウンユースというかたちであればこのサイズが一番のオススメではないでしょうか?
  • ラゲージナノのサイズと特徴

    ラゲージナノのサイズと特徴
    ラゲージナノはラゲージシリーズのバッグの中でもっともサイズが小さいバッグです。

    サイズは約W20cm×H20cm×D10cmとなっており、財布と携帯と少々の荷物を入れたらあとは何も入らないくらいのサイズ感です。
    他のサイズとの大きな違いはラゲージナノにだけショルダーストラップが付随しており斜め掛けで使えるという点にあります。その他底鋲がなかったりと細かい仕様の変更があります。とにかくオシャレでかわいいバッグとなっており、完全に休日・お出かけ時にのみ使えるバッグになっておりますので、仕事や通勤で使いたいという方にはオススメできないバッグです。
  • 最後に

    上記のようにラゲージシリーズはサイズによって使い方や見え方が全然違ってくるバッグとなっております。

    さらにサイズだけではなく、素材や色の組み合わせも多様でレギュラーカラーの他、限定のカラーなどもあって個性に合わせたチョイスができるバッグとなっております。
    ぜひ自分だけのお気に入りを見つけて使ってみてくださいね!


  • セリーヌの人気バッグ「ラゲージ」のサイズ比較から診断ページに移動

この記事を監修した担当者

  • 吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    エコスタイル
    吉本訓典
    AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル
    吉本訓典AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル鑑定士

    広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
    エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。