CATEGORY ブランド

2021/01/20アウトレットと偽物の違いとは?買ったものは偽物?

ブランド

  • LINEで送る
アウトレットと偽物の違いとは?買ったものは偽物?

アウトレットと偽物の違いについてご存知ですか?今回は違いと特徴についてご紹介し、アウトレットは偽物と一部で言われるようになった理由をご紹介します。

ブランド品を購入する際に、ショップや公式オンラインサイトで購入していると思いますが、最近ではアウトレットで購入する方が増えています。ただ一部の間では、アウトレット品は偽物だから偽物を購入することはできないという人もいます。アウトレットと偽物は根本的に違うので本来であればこういう話が出ることはありません。

アウトレットはブランド側が販売しているものなので本物なのですが、なぜ偽物という人が増えてしまったのでしょうか。今回はアウトレットと偽物についてしっかりご紹介しますので安心して買い物しましょう。

  • アウトレットと偽物の違い

    アウトレットと偽物の違い

    アウトレットと偽物の違いは、ブランドが販売している物なのか、第三者がブランドを通さず偽物を販売しているかの違いです。根本的に言葉の意味が違います。

    アウトレットはブランド側が正規の販売をしている物であり、偽物がアウトレットとして売り出されているわけではありません。プレミアムアウトレットモールなどでアウトレットを展開しているブランドが多いのに全部偽物だと問題があります。
    偽物は模倣品、模造品、不正品などと呼ばれ、商標権を侵害しています。ブランドが作っているものに似せて作ったブランドが関係ないものです。こちらは正規品ではないので基本的にコピー品として問題があります。

    違いというよりそもそも意味が全く違うので間違えようがありませんが、後程紹介する通り、アウトレットを名乗った偽物が出回ったことからアウトレット=偽物としてとらえられるようになりました。

  • アウトレットの特徴

    アウトレットの特徴

    アウトレットの特徴は、ブランドの正規品を安くで購入できるということが一番の特徴です。

    アウトレット品というのは、ブランド側が販売しているものですので、正規店で購入したアウトレット品であれば確実に本物です。傷や汚れがついてしまったもの、規格に合わなかったものなどをアウトレット品として販売しています。もちろん通常のショップでは販売することが難しいという理由からアウトレットとして安く販売されています。
    ブランドによっては、一般のショップでは取り扱っていない、アウトレット専用品を作っているブランドがあります。有名なブランドだとコーチが有名で、コーチではアウトレット専用のものを作成しています。

    アウトレット専用品は一般のお店に出回らないので、もしかするとお店に確認しに行って同じものが無いから偽物と言った人もあるかもしれませんね。

    アウトレットと偽物の違いから宅配に移動 中盤

  • 偽物の特徴

    偽物の特徴

    偽物の特徴というほどのものではありませんが、商標権を侵害しており、法的に問題があるものです。

    ブランドが作ったものではなく、似せて作ったもので品質が低いものがほとんどで、販売、売却すると犯罪行為になります。偽物だとわかっていて購入したのであれば悪質ですので、周りにばれなければいいという考えはやめましょう。
    ブランドが作成したものではないので、アウトレット品とは違ってアフターサービスを受けることはできません。

    偽物は不正品として扱われるため、いい目で見られることはないでしょう。価格が安く、似たようなものを手に入れられるという安易な気持ちで手を出すのはお勧めしません。品質が保証されていないため、何らかの被害にあう方がいるようです。

  • アウトレットは偽物と言われる理由

    アウトレットは偽物と言われる理由

    アウトレットは偽物と言われる理由に、店舗に並んでいる物と違う、取扱店が少ない、新作が出たのにアウトレット販売店に並んでいない、アウトレット品と書かれているものを購入したら偽物だったということがあったことがあげられます。

    特に根深いのがアウトレットと記載しながら販売をしている悪質な販売サイトで、多くの偽物が世に出てしまいました。通常よりかなり安いですが、アウトレット品だから安いと納得してしまって購入してしまう人がいました。
    現在でも多くの偽サイトがありますが、共通の特徴として、激安、正規品、公式などをホームページの随所に記載していたり、本来の公式サイトへのリンクを設置していたり、通常では考えられないほど安い金額(定価の90%オフなど)で販売しています。

    仮にアウトレット品であった場合でもよくて定価の80%程度でしか購入できませんので、激安など記載していたり、かなり安くなるものはありません。モンクレールやカナダグース等人気のブランドでよく見られます。

  • まとめ

    アウトレットと偽物は根本的に違います。アウトレットは本物で、ブランドが販売しているものですが、偽物は全く関係ない第三者が法律に違反して作っているものです。

    アウトレット品は偽物と言う考えが広がってしまったのは、アウトレットと言いながら偽物を販売している悪質なサイトが広まってしまったことが一つの要因です。不自然な日本語が使われていることからおそらく外国人、漢字を使う国の人間が運営しているといわれていますが、偽物とわかって購入する人がいるためいつまでもなくなりません。

    ブランドによってアウトレット品を販売しているブランドと、一切販売していないブランドがあります。販売していないにもかかわらずアウトレット品として販売しているサイトがあれば確実に偽物なので注意しましょう。

    アウトレットは本物なので安心して購入して問題ありません。偽物とアウトレットは違いますので、きちんと見極めてブランド品を楽しみましょう。



  • アウトレットと偽物の違いから診断ページへ移動