CATEGORY 洋服

2020/08/31古着の買取の査定はどういうものならしてくれるの?

洋服

  • LINEで送る
古着の買取の査定はどういうものならしてくれるの?

古着の買取の査定ポイントはいろいろありますが、ブランドと状態が非常に重要になります。今回は買取店で古着の買取の査定をする際に、どういう部分を重要視しているのかをご紹介します。

中古の中でも古着と呼ばれるほど時間が経過した服は、一般的に金額が付かないことがほとんどです。その中でも一部のものは買取してもらうことができ、ものによってはしっかりとした金額が付くことがあります。あまり数は多くないですが、捨ててしまうぐらいなら一度買取に出してみることをおすすめします。

今回は古着として買取する際に重要になるポイントを2つ紹介します。ここで紹介するポイントは1点ずつ査定する買取店の場合のポイントです。まとめ買い、重さ買いをするお店ではポイントは関係ありません。

  • 古着の買取の査定はブランドが大切

    古着の買取の査定はブランドが大切

    古着の買取査定ではブランドが大切なポイントになります。ブランド品の洋服であれば古着であっても買取査定可能な場合が多いですが、大半のリサイクルショップではノーブランドやファストファッションの洋服を取り扱っておりません。
    買取可能な場合でも、ノーブランドなどの洋服はブランドとしての価値が付かず、ただの古い洋服という評価になり買取金額はほとんど付きません。

    ただし、シャネルやグッチなど一部のハイブランドであれば、思わぬ高価な査定額になることもございます。
    古着という意味でヴィンテージという言葉が使われることがありますが、次の買い手がいるかが重要な洋服の買取においては、希少性やコレクション性・需要がかみ合ってから初めてヴィンテージという価値が付きます。

    古くなるほど高くなる服というものは基本的になく、そういうものは1900年代前半の手作業で作成した時代のもので歴史的価値が高い綺麗なものですので、一般的に売られていた古着であれば買取に出すときにはとにかくブランドが非常に重要になります。

  • 古着として買取の査定をするときは状態も重要

    古着として買取の査定をするときは状態も重要

    古着として買取の査定をする際は、洋服の状態も重要なポイントです。

    洋服の買取査定は、より綺麗で状態が良いものほど買取金額も良くなります。同じブランドの同じ洋服であっても、汚れや傷みなどの状態が違えば査定額も変わってきます。
    洋服はどうしても経年劣化してしまうものなので、年数の経過による状態の変化は多少考慮してもらえますが、基本的には綺麗な状態でないと買取金額が低くなってしまいます。

    事前に洗濯をして落とせる汚れを取っておいたり、ブラシをかけてホコリを落とす、着用シーズンが終わったらクリーニングに出す、日が当たらない風通しの良い場所で保管するなど、日ごろのお手入れ方法にひと手間かけて綺麗な状態に保つことが、高価買取のコツの重要ポイントです。

  • まとめ

    古着を買取査定に出す際には、出来るだけ綺麗な状態にしておくと高価買取になる可能性が高くなります。価値のあるブランド古着や人気アイテムだと、状態の良し悪しによる買取価格の差がより大きくなります。

    ノーブランドやファストファッションの洋服は、買取不可なリサイクルショップが多いうえ、買取可能であっても綺麗な状態でないと買取ってもらえない業者がほとんどです。フリマアプリで売る場合も同様のことが言えますが、フリマアプリでの売却は取引や梱包・発送を自分でおこなうので手間がかかってしまいます。

    洗濯やシーズンごとのクリーニングなど、ちょっとしたお手入れ方法の工夫で洋服を綺麗に着こなすことができ、着なくなった時には高価な買取価格を付けてもらうことが出来ます。持ち込み前にはできるだけ良い印象になるよう綺麗にしてから依頼しましょう。

お見積もりだけ・初めての方でも大歓迎!