CATEGORY クリストフル

2016/03/22王室御用達のカトラリーブランドクリストフルとは

クリストフル

  • LINEで送る
王室御用達のカトラリーブランドクリストフルとは

世界で人気のカトラリーブランドであるクリストフル。卓上の芸術品と呼ばれ、多くの宮殿やレストランで使用されてきました。

日本でも最高級のカトラリーブランドとして知られ、お祝いの時に使用する、レストランで見た、など特別なもののイメージがあります。

今回はカトラリーブランドの中でも特に人気の高いクリストフルについてご紹介します。

  • フランス王室御用達のクリストフル

    フランス王室御用達のクリストフル
    カトラリーブランドと聞かれたら、まず一番最初に思いつくのがクリストフルと言う方が大半だと思います。それだけクリストフルの知名度は高いカトラリーブランドです。

    フランスの王様ルイ・フィリップにクリストフルが気にいられ王室御用達のブランドとなりました。王室御用達認定を受けてからと言うもの、数々の著名人に愛されてきました。
    時はさかのぼること、1830年にフランスの地に生まれたクリストフル。当時から非常に優れている製品作りの技術と開発力がありました。その技術を支えるだけの職人を抱えていた事もクリストフルがここまで有名になれた要因の一つであると考えられます。
    時代を先読みしたデザイン性の高さや伝統的なクラシックなデザインに、優雅でラグジュアリーな佇まいも感じとることが出来ます。
  • ナポレオンも好んだクリストフル

    ナポレオンも好んだクリストフル
    フランスの王様ルイ・フィリップに好まれたカトラリーブランドのクリストフル。他にも様々な歴史に名を残す人物にも愛されて来ました。
    ロシアのツァーリ、メキシコ王室、また数々の伝説が今もなお色濃く残っている、ナポレオンもクリストフルを好んだそうです。

    そんなクリストフルは現在はフランスの大統領官邸で公式のカトラリーブランドとして選ばれており、各国の来賓を受け入れる時などに使われているそうです。

    食卓を彩るいわば食器です。ナイフやフォーク、スプーンなど、食事に必要なものですが、クリストフルには芸術性が感じられ、普段の食事にも華を添えられるブランドです。あのナポレオンも少し華やかな食卓、食事のひと時を過ごしていたのかしれないですね。
  • 選べる楽しさ

    選べる楽しさ
    クリストフルの人気の理由の一つとしてレパートリーが豊富な事が挙げられます。フォーク一つ取っても10種類以上あり、持ち手の部分の細工がシリーズによって異なります。唐草模様になっていたり、枠を縁取りされていたりとみているだけで、まるで芸術品を見ている錯覚になります。
    さらに、シルバー925を使っているものやステンレスで加工されているシリーズ、24金メッキをあしらえたシリーズもあります。24金メッキを使用しているシリーズは非常に豪華で、各界の著名人に愛される理由がわかります。
    近年新しいシリーズも発売されました。中古でも未使用のお品物があります。お気に入りのクリストフルぜひ探してみていかがでしょうか。
  • 最後に

    クリストフルは王宮で使用されたことからわかるように、最高級のカトラリーブランドです。

    贈り物に選ぶ方が多く、もらった人はうれしくなりますね。ただ、もらったはいいものの、もったいないから袋から出さずにそのままになっている、という方や、遺品整理をしていたら未使用のまま出てきた。という方が多くいらっしゃります。

    食器の特徴ですが、一度でも使用してしまうと価値が大幅に下落します。使わないけど捨てられない、という方は、売却を検討してみてはいかがでしょうか。クリストフルは最高級のイメージがあるため中古でも人気があります。もしご売却なら一度ご相談ください。

この記事を監修した担当者

  • 吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    エコスタイル
    吉本訓典
    AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル
    吉本訓典AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル鑑定士

    広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
    エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。