CATEGORY全記事一覧

  • 洋服の虫食いを見つけたら要注意。増える前に対策を
    NEW

    洋服の虫食いを見つけたときはどうしていますか?今回は虫食いを見つけたときの対応や、虫食いをさせない方法をご紹介します。

    冬の時期に使用したコートやセーターをしまってから、冬前の衣替えの時に取り出してみたら穴が開いていたり、線を引いたように生地が薄くなっていたことはありませんか?それは洋服を食べる虫がそこにいたサイン。ひどいと一冬で穴だらけになっていることもあります。

    穴が開いた服だけよけて、他のものは穴が開いてなさそうだから大丈夫と安心していませんか?虫食いを引き起こす虫は、小さいものが多く気づいていないだけで、他の服の中に潜んでいることがあります。今回は仕舞うときに気を付けることや、虫食いを見かけたときに行うこと、衣替えで押し入れに入れた後にやった方がいいことをご紹介しますので、高かったコートなど虫食いで泣くことが無いように対策しましょう!

  • 臭い洋服、どうすればいい?洗濯で消す方法とは
    NEW

    臭いが染みついた洋服が自宅にある方はいませんか?今回はニオイが染みついて取れなくなった洋服から臭いを落とす方法や、臭いの原因をご紹介します。あきらめていた洋服や、気づいたら臭いが戻ってきていた洋服もこれですっきりできます。

    臭いが染みついた洋服は、しっかり洗うと匂いが落ちます。でも家で洗濯しても落ちないという方が多いと思います。通常の洗濯でしっかり落ちているという場合は、洋服に臭いニオイが付くことはありません。臭いと思うときには洗えていないと思いましょう。

    今回はなぜ衣類からニオイがするのか、ニオイを落とす方法、ニオイを消すときのNG例をご紹介しますので、洗濯物のニオイをあきらめずにスッキリしましょう。

  • イタリアの洋服サイズ、日本サイズ換算表。フランス、イギリス、アメリカサイズも一目でわかる
    NEW

    イタリアの洋服のサイズ、一見見たところで自分に合いそうなサイズわかりませんよね。今回はわかりやすいように日本のサイズと、イタリア、フランス、イギリス、アメリカサイズを比較する表をまとめてみました。

    日本の洋服のほとんどは、S、M、L、LL、XLで展開され、日ごろから自分の洋服のサイズはMサイズぐらいだな、Sサイズだな、というように把握していると思います。しかし急に海外のブランド物を購入しようと思った場合、42、2、XSなど日本ではあまり見かけないサイズ表示に変わりわかりづらいと思います。

    今回は一目でわかりやすいよう日本で多く展開されている国のサイズ表と日本のサイズ表を併せることでわかりやすくしてみました。ネットで購入する際にもぜひ参考にしてみてください。

  • 洋服のカビを取りたい方へ。衣類のカビの対策方法

    洋服にカビが出来ていることありませんか?普段から着ている衣類は問題ないですが、クローゼットにしまっていたものや、かけっぱなしにしていた洋服はカビが生えてしまうことがあります。洗ってもすぐに元通りになったり、気づくといろいろな服にカビが移っていることがあります。
    今回は洋服などの衣類にカビが発生した時の取り方や、カビが生える原因、カビの予防方法をご紹介します。

    カビというのは食べ物やお風呂場だけに出てくるものではなく、洋服にも出てくる厄介なものです。クリーニングに出したものなのにカビが発生している、梅雨の時期になったらカビが発生していた、在宅ワークになりスーツを着なくなったらカビが発生していた、ということが増えています。

    今回は洋服などの衣類に発生したカビの対処方法と予防方法をご紹介しますので、カビが生えたからとあきらめずに頑張りましょう。

  • 洋服の処分は意外に簡単?分別、寄付、おすすめの方法

    洋服を処分する方法をご紹介します。洋服を処分するときの分別方法や、寄付はどういうものなのかをご紹介しながらおすすめの方法をお伝えしていきます。

    皆さんは気が付いたらクローゼットやタンスの中が洋服でいっぱいになっていたことはないでしょうか。洋服はついつい溜まってしまいがち。気が付くと片付けることができないほどたまっていることがあります。

    ただ洋服を処分するとなるとどうすればいいのかわからなかったり、昔着ていたことを思い出して処分しきれないということもあるかもしれません。
    今回は洋服を処分する基準や、洋服にあった方法を選択をすることで、損せず気持ちをすっきりさせて処分する方法をご紹介しますので参考にしてください。

  • モンクレールにアウトレット品は存在するの?モンクレールの偽物との関連性

    モンクレールにはアウトレット品が存在していることはご存知でしたか?今回はモンクレールのアウトレット品をどこで購入できるのか、アウトレットを騙った偽物の存在についてご紹介します。

    アウトレット品は定価よりも安く買うことができるので、存在しているのであれば購入したいですよね。高級ブランドはアウトレットを展開していないことがほとんど。商品価値が下がらないように管理していることがほとんどです。
    そんな中でもモンクレールはアウトレットを展開している珍しい高級ブランドです。ただし展開は限られています。

    人気のモンクレールを購入する際、少しでも安く本物を手に入れたいという方は、今回のアウトレット品を取り扱っている場所と、偽物との関連を知って、お得にモンクレールをゲットしてください。

  • カナダグースのアウトレットは存在しない?買ってはいけない商品とは

    カナダグースのアウトレットで安く買えないか気になりませんか?残念ながらカナダグースにはアウトレット品が基本的に存在しませんので、国内正規代理店で購入するか、並行輸入品を購入するか、海外で直接購入するしかありません。
    全国のアウトレットパークを見てもカナダグースは入っていません。カナダグースは安売りしないブランドなのです。

    ただネット上ではアウトレットという検索ワードがが存在しています。いったいなぜなのでしょうか。

    今回はカナダグースのアウトレットと偽物の関りについて説明するとともに、カナダグースを安く購入しようと思ったときにどの程度まで安くなる可能性があるのかをご紹介します。これからカナダグースを探すという方必見です。

  • 断捨離は服から始める。断捨離に失敗する人へ教えたい理由とメリット

    断捨離は洋服から始めるのが一番失敗しないということをご存じですか?今回は断捨離を洋服から始めることで、無理なく断捨離できることをお伝えします。

    物を持たない生活、ミニマリスト、シンプルに、などと世の中で言われ、断捨離という言葉が一般化されました。断捨離は多くの人がチャレンジしてきたものではありますが、多くの人が失敗し後悔して終わる、どこから手を付けたらいいかわからないから不用品を処分して終わる、片づけで終わるということを経験しています。

    自分自身を振り返って、断捨離する基準がよくわからなかったな、やり方がよくわからなかったな、と思った方はぜひこの記事を最後まで読んで、再チャレンジしてみてください。

  • 靴の処分「履かなくなって売るか捨てるか迷ってます!」

    靴の処分について、皆様どうお考えでしょうか?

    ボロボロになってしまったものや10年以上前のお品物などなど、もう履かない靴の処分には困ってしまうこともあるのではないかと思います。もちろん捨てるという選択肢が一番手っ取り早い方法ではないかと思います。

    しかし、他にも処分する方法があるとするならば、少しでもどこかで何かの役に立つのなら、そんなことを考えたことはございませんか?エコスタイルでは捨てる以外の処分方法をご提案させていただきます。ご使用感が強いお品物であっても捨てることなく活用できるとしたら、、、そんな素晴らしい手段をご紹介させていただきます。

    今まで靴を捨てていた方の考えが180度変わることもあるかと思いますので、お時間のある時にぜひ一度読んで頂けると幸いです。記事を読んで気になった際にご相談をいただければと思います!

  • ビンテージ古着はクリーニング?それとも洗濯?

    ビンテージ古着はクリーニングで洗うことをおすすめします。購入した古着にシミがあったり汚れがついていたり、気になって洗いたいときはありませんか。ただ他の洋服と一緒に洗濯機で洗うのはリスクが高い行動です。

    ビンテージ古着は今の洋服と違って洗い方が分かりづらいものがあったり、シミや汚れが気になって洗っても落ちないことが多く、中古感が出てしまってどうにかヴィンテージ感を残したまま綺麗にしたいと思うことはあると思います。
    ただキレイにしたくても色落ちが気になったり、洋服の生地のダメージが気になってガシガシ洗えない人がほとんどです。

    今回はビンテージの古着はクリーニングに出したほうがいいこと、ただ日ごろは自宅で洗うことも可能だということをご紹介します。

  • 古着が高い理由とは?安いものと高いものの違い

    古着が高い理由をご存知ですか?誰かが使用した古着なのに、思っていたよりも高い、古いものなのになぜこんなに高いのと感じたことがあるかもしれません。今回は古着が高い理由と、古着屋にあるヴィンテージとデッドストックの違い、古着の価格の違いの理由についてご紹介します。

    古着といえばリーバイスなどのデニムアイテムや、ラルフローレンのような普段着のような古着、レザージャケットなどをイメージするかもしれません。どれも使用感があったり、古かったりで高いと感じた人もいるかもしれません。古着屋さんで並んでいるものを見て、良いと感じる人と、古い、状態が良くないと感じる人と別れるでしょう。

    今回新品ではなくあえて古着を選ぼうと思った方、単純に古着が高い理由が気になった方が興味を持ってみてもらえればと思います。

  • 古着みたいな服はどういうもの?古着っぽいブランドと合わせて古着男子、古着女子に

    古着みたいな服を着たいと思ってもどういうものが古着っぽいか疑問に思いませんか?今回は古着みたいな服がどういうアイテムか、どのブランドを取り入れると古着っぽく見えるかをご紹介します。

    最近のトレンドの一つに古着があり、古着男子、古着女子というハッシュタグをつけて古着コーデを投稿している方がいらっしゃります。独特の雰囲気が出る古着ですが、古着屋で古着を購入したり、日ごろから古着に触れていないといまいちピンと来なかったりします。

    今回は古着屋で購入しなくても古着っぽく見える裏技や、古着っぽく見えやすいブランドをご紹介しますので、これから古着にチャレンジしてみたいという方は参考にしてみてください。要点を抑えるとインスタなどのコーデを真似しやすくなります。

  • 和服と洋服の違いはどこにある?着物でわかりやすく説明

    和服と洋服の違い、あなたは説明できますか?今回はなんとなくイメージできても説明が難しい、和服と洋服の違いについてご紹介します。

    一般的に和服と聞いてイメージするのは着物ではないでしょうか。昔から、呉服、反物、着物というイメージがあり、時代劇などでは呉服店=いいところの商人というイメージがついていると思います。日本の民族衣装である着物は、洋服とは全然違うもので、時代に合わせて変化してきたものの、平安時代の段階ではすでに着物が存在しており、長年日本で親しまれてきた服装です。

    今回は和服と洋服の違い、和服、反物、着物の意味、時代によって変わってきた日本の着物文化を紹介しながら、和服の魅力をご紹介していきます。

  • 古着の買取で毛皮が高く売れる?毛皮の種類と相場説明

    古着の買取で気になるのは毛皮の価格ではないでしょうか。今回は購入すると非常に高額な毛皮アイテムが中古でどのぐらいの人気があるのか、買取価格についての説明を行います。

    毛皮といえば、かつて日本でも人気があった贅沢の極みともいえるアイテムでしょう。定価は100万円を越えるものがあり、肌触りのいい毛皮、希少な毛皮になるほど価格はどんどんと上がっていました。
    ただ最近になって周りを見ていると、毛皮のコートなどゴージャスなものは使用していない場合がほとんど。

    今回は高かった毛皮が買取の際どの程度の価格になっているのか、その相場の説明、周りからの評価などをご紹介します。もしも売却を考えている場合は今のうちに売却することをおすすめしますが、売りに出す前に毛皮の評価をしっかりと確認しておきましょう。

  • 古着屋で買ったデニムの洗濯はするべき?普段使いの時は?

    古着屋で買ったデニムは洗濯した方がいいのか迷いますよね。今回はデニムやジーンズは洗濯した方がいいのか、洗濯はどういう方法で洗濯をするのかをご紹介します。

    デニムは洗わない方がいい。という都市伝説のようなことを信じている人がいます。もちろんアタリによる使用感などを綺麗に仕上げるために洗わないという場合もありますが、基本的に長持ちさせたい、綺麗にエイジングさせたいという場合は洗濯した方がいいです。
    洗い方にもよりますが、定期的に洗濯することにより繊維の汚れが取れ、繊維の間が締まることで丈夫になります。

    今回はデニムをなぜ洗濯するのか、洗濯しない場合はどうなるのかなどをご紹介し、大事なデニムの洗い方も併せてご紹介します。普段から綺麗なデニムを着用して、綺麗にエイジングさせましょう。

1  2  3  4  5  6  ... 40