CATEGORY 時計

2022/01/07ブレゲとはどういうブランド?世界5大時計ブランドと評価される理由

時計

  • LINEで送る
ブレゲとはどういうブランド?世界5大時計ブランドと評価される理由

ブレゲとはどういう時計ブランドかご存知ですか?今回は世界5大時計ブランドの1つと呼ばれるブレゲがどういうブランドなのかをご紹介していきます。

ブレゲと聞くと歴史的に見て高い評価を受けている時計ブランドとわかる方はどのぐらいいるでしょうか。日本で一般的に高級時計ブランドと聞くと、ロレックスのような有名で一目見たらわかるブランドを思い浮かべると思います。
ただ、ブレゲをはじめとする高級時計ブランドは、少し時計について知っている方は知っていますが、関りが無い方には目に触れず知らないという方が多いのが現実です。

今回はブレゲとはどういうブランドなのか、歴史とこれまでの偉業や技術力についてご紹介していきます。

  • ブレゲとはどういう時計ブランド?

    ブレゲとはどういう時計ブランド?
    ブレゲとは1775年にアブラアン・ルイ・ブレゲがパリで創業した高級時計ブランドで、世界中の時計ブランドの中でも古い歴史を持つ数少ないブランドです。

    ブレゲが時計業界に与えた影響は非常に大きく、それまでの時計の歴史から大きく飛躍した技術をもって数々の名作を出してきました。歴代の顧客にはマリーアントワネット、ナポレオン、ビクトリア嬢王など王侯貴族なども名を連ねています。

    ブレゲはパテックフィリップ、オーデマピゲ、ヴァシュロンコンスタンタン、ランゲ&ゾーネと並んで世界5大時計ブランドの一つと呼ばれており、高い技術力を持つ高級時計ブランドとして知られています。一般大衆向けのブランドではないため、日常生活で目に触れることはあまりない時計かもしれませんが高い品格を持った高級時計です。

  • ブレゲが他の時計ブランドより評価されている理由

    ブレゲが他の時計ブランドより評価されている理由
    ブレゲが他の時計ブランドより評価されている理由は数多くあります。

    見た目の美しさ
    ブレゲが作る時計はシンプルで洗練されているといわれています。必要な機能を持ちながらも小さくまとめているため、着け心地まで良いといわれます。ケース、文字盤、針のすべてが丁寧に磨かれ、芸術品としての美しさがあります。名品になるものは美術館で保管されるほどの美しさがあります。

    高い技術力
    ブレゲが評価されているのは歴史だけでなく高い技術力を持っていることも理由の一つです。複雑機構と呼ばれる機能を複数搭載したムーブメントを小さくまとめる技術は他の時計ブランドとは数段上の技術です。

    長い歴史
    1775年から続き、多数の王侯貴族にも選ばれているブランドです。一時ショーメが商標を買取、その後スウォッチグループに買われ業績を伸ばしています。

    現在の機械式時計機構の先駆け
    世界で初めて実用的な機械式時計を開発したということもあり、今でも技術を持ったブランドとして知られています。それまでに機械式時計の原型のようなものはありましたが、実用性が無く腕時計に組み込めるものではありませんでした。ブレゲが実用的な機械式時計を開発したことにより、時計の技術が大きく進んだといわれています。
  • ブレゲの高い技術力

    ブレゲの高い技術力
    ブレゲは非常に高い技術力があり、時計ブランドの中でも群を抜いて高いといわれています。ブレゲの中でもとくに有名な技術力をうかがえるものをご紹介します。

    トゥールビヨン
    今では複雑機構の代表的な機能ともいわれるトゥールビヨンを開発したのもブレゲと言われています。トゥールビヨンは機械式時計が重力によって狂うことを防ぐために、重力の影響を分散させるための機構です。
    様々なブランドがあとからトゥールビヨンを開発して小型化していますが、ブレゲのトゥールビヨンは美しく芸術的な美しさがあるということで知られています。

    ミニッツリピーター
    ミニッツリピーターは一部のブランドで採用されている、音で時間を知らせる複雑機構の一つです。ブレゲが初めて搭載したゴング式のミニッツリピーターは現在他のブランドも採用している機構ですが、以前までよりも高く済んだ音ということで高い評価を得ています。

    パーペチュアルカレンダー
    パーペチュアルカレンダーは一月が28日~31日で通常デイトがずれてしまうため手作業でずれを戻す必要があるところを、自動で正しい日付になるように日付を変更する複雑機構の一つです。うるう年にも対応し、2月から3月になる際にきちんと28日から1日に変わります。本来のカレンダー用の歯車以外にも歯車が必要になり、突然難易度が高くなります。

    ギョーシェ文字盤
    ギョーシェ文字盤は規則的な彫を細かく文字盤に刻む技術です。今では高級腕時計の多くで採用されている文字盤ですが、ブレゲはひと際細かく、マットで美しい印象を与えます。

    コインエッジ
    コインエッジはケースの側面を500円玉硬貨の側面のように規則正しい溝を入れ込む加工です。ブレゲの代表的な装飾として知られ、クラシックなデザインとして愛されています。
  • まとめ

    ブレゲは300年近くの歴史を持つ時計ブランドで、芸術性を感じられる複雑機構をくみ上げる世界5大時計ブランドです。

    これまで数々の発明を行っており、それまでの時計技術を大きく飛躍させました。一説によると現在の機械式時計の原理の70%をブレゲが開発したといわれています。ブレゲの複雑機構は、単純にまねするだけであれば時間かければ似たようなものを作ることはできるでしょう。ただそれをブレゲの腕時計のサイズに収めることができず、できるようになるまでにかなりの時間を要します。

    ブレゲが高い評価を受けているのは何といっても芸術的にまで高められた複雑機構です。高額時計の中でも細かな機構はまねできるところが無く唯一無二でしょう。

    ブレゲは日本では知名度が特別高いというわけではないため知らない方もいるブランドです。ただ知っている方の中では確かな評価を受けています。ブレゲとはどういうブランドなのか気になった方は一度ブレゲのお店で見てみてもいいかもしれませんね。

    エコスタイルではブレゲをしっかりと評価して買取しています。査定に出してみたいと感じた際には一度ご相談ください。エコスタイルでは3つの買取方法をご案内しています。利用しやすい方法でご相談ください。