CATEGORY 時計

2022/05/19ロレックスの付属品は中古でどんな影響がある?買取価格に関わる付属品とは

時計

  • LINEで送る
ロレックスの付属品は中古でどんな影響がある?買取価格に関わる付属品とは

ロレックスの付属品はどんなものがあるか把握していますか?今回はロレックスの付属品の紹介と、売却時に買取価格に影響が出る付属品をご紹介しますので、売却を検討しているロレックスがある方の参考になればと思います。

ロレックスの付属品はいろいろありますが、今現在何があるか把握されているのは最近購入された方ぐらいではないでしょうか。付属品というものはその時々によってデザインや入っているものが変わります。ただ中古で影響してくる付属品は一部のものです。

今回はロレックスの付属品はどういうものがあるのか、付属品を画像付きで紹介しつつ、どの付属品が買取価格に大きく影響してくるのかをご紹介します。家に付属品がそろっているのか気になった方や、売却をお考えの方の参考になればと思います。

  • ロレックスの付属品一覧

    ロレックスの付属品一覧
    ロレックスを購入した際に時計についてくる付属品をご紹介します。時代によって少しずつ内容やデザインが変わりますが、重要なものは今でもなくなっていません。

    外箱
    ロレックスのイメージカラーであるグリーンの箱を守る外箱です。ベージュのもので、ロゴのエンボス加工があり、付属品を守る大事な箱です。

    内箱
    グリーンの箱で、時代や価格帯によってデザインが変わってきました。時計にあった箱でないと意味がないので売却時に別途購入する必要はありません。

    パンフレット、説明書
    取扱説明書ともう一冊の小さい冊子です。使わないので別に保管してなくなってしまう方が多くいらっしゃります。

    ギャランティカード
    時代によりデザインが変わりますが、A4ほどのサイズの紙のものと、プラスチックカードのタイプがあります。ロレックスのメンテナンスを受けるために必要なカードです。

    カードケース
    デザインはいくつかありますが、カードが数枚入るレザータイプのものです。最近のものは内箱内に冊子などと一緒に保管するポケットがあるため一緒に入れていることがあります。

    あまりゴマ
    時計のベルトを調整した時に、ベルトのコマを抜いたものです。駒は追加すると有償になるためきちんと取っておく必要があります。
  • ロレックスの付属品は国内代理店を通ったものと並行輸入品で扱いが違う

    ロレックスの付属品は国内代理店を通ったものと並行輸入品で扱いが違う
    ロレックスの付属品は一部国内正規代理店を通ったものと並行輸入品では扱いが変わります。

    国内正規代理店を通ったロレックスの時計のギャランティカードには、ショップ情報の他に最新のカードの場合は購入者名が入ります。
    個人情報が入っている場合は、中古再販で使用できないため、保証書としては使用できません。

    付属品として必要なものは無記名のギャランティカードで、無記名のものは並行輸入品か海外で購入したものです。ギャランティカードは加工できないため、再販時には処分してから販売することになります。使えるものもあるので、売却時には一緒に提示し、使えない場合は処分してもらうか返却を依頼しましょう。

    印字部分を削って名前が分からないようにするという方法をとる方がいますが、ロレックスのギャランティカードは削ると無効という意味の文字が出てくるため、いずれにせよ使用できません。

    ※使用している画像はシリアル部分を加工で消してあります。
  • ロレックスの付属品で買取価格が変わるもの

    ロレックスの付属品で買取価格が変わるもの
    ロレックスの付属品では、売却時に買取価格が変わるものと変わらないものがあります。今回はもしあったら必ず持ち込んだ方がいい、金額にかかわる付属品をご紹介します。

    内箱
    内箱は時計を販売するうえで重要なアイテムです。モデル、年代によって箱のデザインが変わるので、合わない箱の場合は付属品としては使用できません。箱だけでフリマアプリやオークションサイトに出品されることがありますが、無理にそろえずそのまま持ち込みましょう。おおよそ5000円から1万円ほどで落札できますが、時間や手数料を考えると割高です。

    ギャランティカード
    無記名、もしくは個人情報の記載が記載がないギャランティカードです。ロレックスで保証を受ける際に必要になる付属品です。無くても修理してもらえますが、価格が変わることもあるので買取価格に影響が出ます。2万円前後変わることがあるので、お持ちであれば必ず持ち込みましょう。

    あまりゴマ
    ベルトを調整して短くしたら発生する付属品です。次に購入する方の腕が仮に少し太い場合はコマをロレックスで購入する必要があるため、価格にダイレクトに影響してきます。ゴールドを使用したモデルの場合はさらに大きく影響するため、もしコマを持っていたら一緒に買取に出しましょう。
  • まとめ

    ロレックスの付属品は金額にかかわるものと金額には大きく影響しないものがありますが、もしも持っているものがあればすべてセットにしておいた方が高く買取りしてもらえる可能性が高くなります。

    付属品は、時計を売ることを考えて購入していなければ取っていない方や、意識して保管していないため、なくなってしまう方が多いものです。正規店で購入すると購入者の名前が記載されたギャランティカードを発行されますが、中古では個人情報が記載されたものは付属品として扱えないため並行輸入品と比べると金額が下がってしまいます。

    エコスタイルでは現品のみのロレックスの時計の買取も行っております。残っている付属品を確認し、可能な限り損にならないよう査定を行っていますので、ご売却をお考えの時計がありましたらお気軽にご相談ください。

この記事を監修した担当者

  • 吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    エコスタイル
    吉本訓典
    AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル
    吉本訓典AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル鑑定士

    広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
    エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。