CATEGORY 宅配買取

2016/07/13宅配買取でキャンセルする方法は?

宅配買取

  • LINEで送る
宅配買取でキャンセルする方法は?

宅配買取でキャンセルしたい。
キャンセルできるタイミングや手続き方法など、宅配買取のキャンセルについて詳しく説明します。

  • 宅配買取をキャンセルしたい

    宅配買取をキャンセルしたい
    宅配買取をキャンセルしたいと思ったことはありませんか?
    ブランド品や洋服の宅配買取は、まずお品物を業者に送って査定してもらいます。しかし、業者が査定した買取額に必ずしも納得できるとは限りません。買取希望額と業者の査定額に開きがあり、やっぱり自分で使おうかなと思うこともあります。
    また、宅配買取を利用しようと申し込みを行い宅配キットを送ってもらったものの、発送する前にやっぱり使いたいと思うこともあるでしょう。
    売らずにお品物を返してほしい、そんなときに考えるのがキャンセルです。

    しかし、買取業者によってはキャンセルできないこともあります。
    なかにはキャンセル可能と書いておきながら、申し込み時に自動で売却するという文言を設けている業者もいます。
    まずは申し込みの段階で、そういった業者でないかどうかを確認することが大切です。
  • 宅配買取のキャンセル手続きについて

    宅配買取のキャンセル手続きについて
    宅配買取のキャンセルを希望する場合、その旨を業者に伝える必要があります。
    送付前でしたら、直接連絡をするか、マイページにあるメッセージ機能で送ることでキャンセルを受け付けてもらえることが多いです。
    査定が完了した後でしたら、キャンセルする旨を電話やメールで伝える業者もありますが、多くの場合は査定結果の連絡の際に売却か返却かを選ぶことができます。
    この場合、売却が買取成立、返却がキャンセルです。キャンセルしたい場合は返却にチェックをいれておくだけでキャンセルすることができます。

    また、宅配買取でのキャンセルの場合は事前に発送したブランド品や洋服を業者から返品してもらわなければなりません。
    返品は通常であればキャンセルの連絡を受けた時点で業者が自動的に行います。キャンセル料、買取査定料、返品料を支払う必要はないことが一般的です。
    ただし、業者によっては返送料が必要な場合もありますので事前に確認することが重要です。

    なお、複数の商品を送った場合に一部の商品だけ返却してもらうことができる業者もあります。
    その場合、キャンセルしたいお品物にだけ返却希望を選択し、それ以外は売却を選択しておけば返してほしいお品物だけが返却されます。
    これも他のサービスと同じく、業者によって違いますので一部だけ返却できる業者かどうか確認しておくとよいでしょう。
  • 買取合意後のキャンセルもできるの?

    買取合意後のキャンセルもできるの?
    業者に買取額を査定してもらい、その額に納得して業者と買取合意をした後、やっぱりキャンセルしたいという場合もあるでしょう。
    しかし業者と買取合意をした後のキャンセルは基本的にどの業者でもできません。
    買取合意をすることで、宅配買取希望者が買取対象物の権利を業者に移転し、その対価として業者が宅配買取希望者に買取額を支払うという、売買契約を締結した時の義務が発生するからです。

    売買契約を解除するためには、どちらかが契約違反を犯した場合や当事者の合意があるなど一定の事由が必要です。
    一方的な都合で解消することはできないため注意しましょう。
  • 宅配買取をキャンセルで選ぶのも一つの手

    宅配買取をキャンセルで選ぶのも一つの手
    宅配買取のキャンセルは、意外と業者によって差があります。
    キャンセルの際の条件で買取業者を選ぶのも1つの賢いやり方です。
    もちろん、最初から希望通りに進むことのできる買取業者を選べるのが一番ですが、必ずしもそれが叶うとは限りません。
    キャンセルできること、またキャンセルの際に費用が掛からないことは絶対の条件にしておくとよいでしょう。

    また、自動承認にも注意が必要です。キャンセル可能と書いてあっても、自動承認のチェックを外して申し込みをしないとキャンセルできないという業者もあります。
    こういった業者は最初から自動承認にチェックを入れているため、申し込みの段階できちんとチェック項目を確認する必要があります。
    自動承認の文字がないかどうか、申し込みの段階で確認するようにしましょう。

    キャンセルするお品物を選べる買取業者もオススメです。
    複数送ったうち、1つだけ返してほしいということも起こりえます。
    1つだけのために全部返してもらうのも、と思って売ってしまって後悔したという方もいらっしゃります。
    お品物ごとに売るか売らないか決めることができる業者であれば、その心配はありません。

    宅配のキャンセルをスムーズにお願いするためにも、送る前にキャンセルについて確認しておくことをオススメします。

この記事を監修した担当者

  • 吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    エコスタイル
    吉本訓典
    AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル
    吉本訓典AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル鑑定士

    広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
    エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。