CATEGORY 出張買取

2016/07/13思わぬお宝があるかも?!実家の押入れを整理整頓!

出張買取

  • LINEで送る
思わぬお宝があるかも?!実家の押入れを整理整頓!

高齢の両親に代わって実家の整理をしているときや遺品整理の際など、思わぬお宝が発見されるかもしれません。自分では判断がつかないようなものでも、宅配買取で一度、査定してもらうのがおすすめです。

  • たくさんのものも宅配買取なら安心

    たくさんのものも宅配買取なら安心
    両親が高齢になり実家の片付けが難しくなった、または亡くなってしまって実家の遺品整理が必要になったとき、押入れにある膨大なものを整理するのに頭を悩ませてしまいがちです。
    そのようなときこそ宅配買取を利用するのがおすすめです。宅配買取なら遠方の実家でもものをまとめて梱包して店舗に送るだけでよく、店舗に持ち込むのが難しいときにも便利です。量が多かったり重いものがあったりするときでも、自宅に集配に来てもらえば楽に買取に出すことができるでしょう。
    実家にはたくさんのものが溜まってしまっていることが多く、また代々続く旧家なら百年単位で時間がたったものが膨大に眠っていることが多くあります。処分するのに困ってしまったときは宅配買取を利用しましょう。
  • 骨董品や着物など高く売れるものがあるかも

    骨董品や着物など高く売れるものがあるかも
    実家には両親や祖父母の若いときのお宝や、その先の先祖が残した貴重なものが眠っている可能性があります。一見ゴミに見えるような古いものでも、買取査定を受ければ骨董品として高い査定額がつく場合もあります。古いブランド品や絵画、書物、陶磁器、茶道具など実家に長く眠っているものは宅配買取で査定してもらうのがおすすめです。思わぬ掘り出し物があるかもしれません。
    また実家に眠っている可能性が高い着物も、状態によっては高値で買取してもらえる場合があります。着物はそのまま着るのはもちろんのこと、和風の小物にアレンジするなどの使い道もあるため外国の方にも人気です。もう着なくなってしまった両親や祖父母の着物を押入れから見つけたら、売ることを考えるのも良いでしょう。
  • 古いおもちゃもねらい目

    古いおもちゃもねらい目
    実家で自分の子供の頃のものを整理せずに残してあったとき、子供のころに遊んでいた古いおもちゃが見つかることもあるでしょう。古いおもちゃにはコレクターなどに根強い支持を集めるものもあり、状態や希少度によっては思わぬ高値になるものも存在します。もし子供のころの古いおもちゃを見つけたら、宅配買取で査定をしてもらいましょう。
    そのときに気を付けたいのは、古いおもちゃを宅配買取に出す場合はホビー品やアンティーク品を主に取り扱っている店舗を選ぶことです。プレミア価格を付けることができる買取店を厳選しましょう。
    もし箱が残っているなら、それも合わせて買取に出せばさらに高額査定になると考えられます。宅配買取に出す際には、配送時に壊れたりしないように大切に梱包して送るのがポイントです。
  • 実家の片付けで売れるものは売りましょう。

    実家の片付けで売れるものは売りましょう。
    実家の片付けでは売れるものは売ってしまいましょう。
    古いブランド品や骨董品、着物、おもちゃなど今は使わないものがたくさん眠っています。もちろん基本的には捨てることになると思いますが、買取をうまく活用することで無駄なく損せず片付けを進めていきましょう。

    特に実家の整理には宅配買取がオススメです。店頭に持っていく必要がないという点では出張買取という手段もありますが、人が家に来るとなると心理的に片付けを終わらせてから…と依頼するのが伸びてしまい、なかなか部屋が片付きません。宅配買取に出すダンボールをゴミ袋と一緒に並べ、捨てるか売るかで分けていくと部屋を片付けながら売るものを分けていくことができるので効率よく片付けが進みます。
    宅配買取業者によってはダンボールなどの宅配キットを用意していますので、活用して着実に片付けを進めていきましょう。

この記事を監修した担当者

  • 吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    エコスタイル
    吉本訓典
    AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル
    吉本訓典AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル鑑定士

    広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
    エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。