CATEGORY アウトドア

2021/12/21モンベルサイズ感。サイズ表と人気モデルのサイズについて

アウトドア

  • LINEで送る
モンベルサイズ感。サイズ表と人気モデルのサイズについて

モンベルを買うときにサイズ感がどういうものかわからないという方がいると思います。今回はモンベルのサイズ感や人気モデルのサイズ表を載せつつご紹介します。最近人気が高まりつつあるモンベルですが、あまりお店が多くなくネット上で購入することが多いと思いますので、今回の記事を参考にしてピッタリのサイズを購入してください。

近年、アウトドアやキャンプが一大ブームとなっております。 最近のアウトドア用品は、機能性だけでなく、ファッションまで追求したブランドが数多くでています。 その中でも、機能性・ファッション性を兼ね備えたモンベルは、男性・女性も含め、注目の的ですね!

今回は、山でも川でも海でも使えるモンベルのサイズと魅力をお伝えしていきたいと思います。

  • モンベルとは

    モンベルとは
    モンベルとは、1975年創業の日本のアウトドアメーカーで、創業者は、辰野勇氏です。辰野勇氏は、日本の中でも有名な登山家で、現在では、モンベルの会長を務めています。

    モンベルは、Function is Beautyをブランドコンセプトに、これまでも数多くのアウトドア用品やウェアを生産しております。また、自然環境の保全や災害対応、エコツーリズムなど7つの指針を掲げており、世界的にも広まっているSDGsを体現しているブランドともいえます。社会貢献にも積極的に関わっており、ふるさと納税の返礼品として行政に協力している事も大きな評価につながっていますね。

    お品物は、コスパも非常に良く、高品質なアイテムが魅力で、ファッションにも特化しているのでアウトドアだけでなく、シティユースにも最適です。

    モンベルは、日本全国のショッピングモールを中心に出店しておりますが、実は、アウトドアスポットや人気の登山の近くに狙って店舗を構えており、必要な時に必要なものがすぐ買えるようにと、人と人とのつながりも大事にしています。現在では、日本国内だけでなく、アメリカやスイスなど世界的にもそのつながりを広げています。
  • モンベルの展開するサイズは特殊

    モンベルの展開するサイズは特殊
    モンベルの展開するサイズは、他のブランドとはやや異色的な部分があるので、モンベル独自のサイズ表をご紹介致します。

    ●ユニセックスモデル
    ユニセックスモデルは、商品名にWomen'sとつかない商品で、メンズ表記の男女兼用サイズとなります。 女性の方がユニセックスモデルを選ぶ場合は、1サイズ落として試着してみると失敗も少ないでしょう。

    表記 XS S S-L M-S M M-L L-S
    身長 150-160 155-165 - - 165-175 - -
    胸囲 82-86 86-90 - - 90-95 - -
    胴囲 68-72 72-76 72-76 76-81 76-81 76-81 81-87
    股の高さ 68-73 71-76 77-82 68-73 74-79 80-85 71-76


    表記 L L-L XL-S XL XL-L XXL-S XXL
    身長 170-180 - - 175-185 - - 180-190
    胸囲 95-101 - - 101-107 - - 107-113
    胴囲 81-87 81-87 87-93 87-93 87-93 93-99 93-99
    股の高さ 71-76 83-88 74-79 80-85 86-91 77-82 93-88


    ●レディースモデル
    表記 S S-L M-S M M-L L-S
    身長 145-155 - - 150-160 - -
    バスト 72-80 - - 79-87 - -
    ウエスト 57-63 57-63 62-69 62-69 62-69 68-76
    ヒップ 80-88 80-88 85-93 85-93 85-93 90-98
    股の高さ 65-70 71-76 62-67 68-73 74-79 65-70


    表記 L L-L XL-S XL XL-L
    身長 155-165 - - 155-165 -
    バスト 86-94 - - 93-101 -
    ウエスト 68-76 68-76 75-84 75-84 75-84
    ヒップ 90-98 90-98 95-103 95-103 95-103
    股の高さ 71-76 77-82 68-73 74-79 80-85


    ※同じモデル名でもサイズが変わる可能性があります。
  • 人気モデルのサイズ表

    人気モデルのサイズ表
    モンベルといえば、過酷な環境にも耐えられる機能性の高いアウターですね!モンベルのアウターは、シティユースでも着用できるおしゃれなモデルも数多くあります。 ここでは、人気モデルを選抜して実採寸とともにご紹介致します。

    ●アルパインダウン パーカ(メンズ)
    プラズマ1000シリーズといわれるダウンのフィルパワー値が1000となるダウンジャケットです。 羽毛のかさ高を表すフィルパワー値が1000を越えるジャケットは、非常に温かく、保温性もバッチリです。尚且つ軽量で着ていてストレスのない構造となっております。 モンベルの最高傑作と言われて、毎年高い人気を博しています。

    表記 S M L XL
    肩幅 46 48 50 52
    身幅 51 53 55 57
    袖丈 65 66 67 68
    着丈 68 70 71 73


    ●ゴアテックス ストームクルーザージャケット(メンズ)
    ゴアテックス素材を搭載した定番モデルといえばストームクルーザーですね。 防水性、透湿性、軽量性の3つを兼ね備えたレインウェアで悪天候でもその機能性の高さを発揮できます。 もちろん、シティユースにも人気でスーツの上からラクラク着用できます。

    表記 S M L XL
    肩幅 - - - -
    身幅 56 58 59 61
    袖丈(脇下から) 58 59 60 62
    着丈 68 72 71 73


    ●ベルニナ EXダウン コート(レディース)
    高い保温性を備え、膝丈くらいあるレディースのダウンコートがベルニナです。全天候に対応でき、表地はモンベル独自の防水透湿性素材を使用し、縫い目には防水加工を施してあり、雨・風の侵入を防ぎます。袖口にもインナーカフが取り付けてあり、より保温性・防水性を高めております。

    表記 S M L XL
    肩幅 38 40 42 44
    身幅 50 52 53 54
    袖丈 60 61 63 64
    着丈 80 81 82 83


  • モンベルの特徴とは

    モンベルの特徴とは
    モンベルの特徴といえば、なんといっても機能性の高さと種類豊富なラインナップです。

    アウトドア総合ブランドだけあって、卓越した機能性の高さは、アウトドアにおいてはずせないですね。 モンベルは、「日本人向け」に製品が作られているので、実際に使ってみても快適に使え、主力商品の一つであるシュラフ(寝袋)は、日本ならではの気候に合わせた構造になっております。

    日本は、ご存じの通り、春夏秋冬と4シーズンあり、その季節に合わせたギアを展開しているため、いつの時期であっても快適にアウトドアを過ごせます。また、高い機能性を備えている割に、リーズナブルな価格で提供されており、コスパフォーマンスも良く、しかも長持ち。海外ブランドなどアウターだけでも10万前後するものもあるので驚きですよね。

    モンベルは製品だけではなく、アウトドア経験者を店舗に配属しているので、専門的な接客を受ける事もできます。些細なニーズにも答える事ができるため、初心者でも安心です。
    もちろん、ファッション的な面でも優れており、カラフルなデザインで、女性でも着やすいアイテムも多いため、ファッションとしてのアウトドアも楽しめます。

    今後は、キャンプなどの非日常を楽しめるアウトドアはトレンドになってくるので、これからの展開がとても楽しみですね。
  • まとめ

    モンベルは、国内最強アウトドアブランドと言っても過言ではありません。

    最近人気が高いブランドですが、都内など大きな都市にはお店がありますが、地方にはまだお店が無いことが多く、試着が難しい現状です。
    モンベルはオンラインショップがあるため、遠方でも購入できるブランドです。ただサイズ感がどういうブランドかわからないのでなかなか踏み出せない方も多いのかと思います。

    今回ご紹介したサイズ感で、初めてのモンベルにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。アウトドアが注目を集める中で、快適に、楽しく、新しいライフスタイルを満喫していきたいですね。

    もしも買い替えたいな、という際にはエコスタイルにご相談ください。モンベルの買取を多く行っており、しっかりと査定しております。利用しやすい方法でお気軽にご相談ください。

この記事を監修した担当者

  • 吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    エコスタイル
    吉本訓典
    AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル
    吉本訓典AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル鑑定士

    広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
    エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。