閉じる
買取メニュー
2回目以降の方はこちら
質問やご相談も
お気軽にお問合せください
フリーダイヤル0120-991-2230120-991-223
【電話受付時間】10時~20時
※買取の際には現在の住所が記載された公的な身分証明書が必要です。印鑑は必要ありません。身分証明書について詳しくはこちらをご覧ください。
CATEGORY 洋服

2021/08/02古着屋で購入したものが偽物だった時の返品方法とは

洋服

  • LINEで送る
古着屋で購入したものが偽物だった時の返品方法とは

古着屋で購入したものが偽物だった時、返品したくなりますよね。でも古着屋の商品は返品できないのが一般的。そんなときどうしたらいいか不安になりませんか?今回は古着屋で偽物を購入した際の返品方法をご紹介します。

古着屋で古着を購入する際、そのブランドのお店ではないので偽物が無いか気になりますよね。お店側も注意していますが偽物が紛れ込んでしまうことがあります。そんな時はお店側も誠実に対応してくれます。ただし、自分が販売したものだけに限るので、証明が必要です。

今回は古着屋で購入してしまった偽物を返品する際に必要な情報や、持って行った方がいいものをご紹介します。お店で断られないためにもきちんと準備してからお店に行きましょう。

  • 古着屋で購入したものが偽物だったら返品できる

    古着屋で購入したものが偽物だったら返品できる
    古着屋で購入したものでも偽物であれば返品することができます。

    本来古着屋で販売されているものは中古品で一点もののため、購入時に返品や交換を受け付けていないことを説明されます。状態の確認を含めて販売しているので、購入した後に汚れや穴があっても交換してもらうことはできません。購入時や、店内ポップなどでその旨は説明されているはずですので、自分都合の場合は交換してもらうことは難しいでしょう。

    ただし、古着屋で購入したものでも、それが偽物、不正品であった場合は違います。偽物の場合はそもそもの販売自体を取り消すことができますので、お店で返品を受け付けてもらうことができます。誠実なお店であれば基本的に返品するという話をしてくれますので安心していいでしょう。
  • 古着屋で購入したものを返品してもらうときに準備するもの

    古着屋で購入したものを返品してもらうときに準備するもの
    古着屋で購入した偽物を返品してもらうには、返品の相談をする際に、なぜそれが偽物だと思ったのか、返品してもらうための理由が必要です。

    お店側としては出来るだけ偽物がまぎれないよう社内基準に照らし合わせてクリアしたものを販売しています。ですから、突然偽物だといわれてもクレーマーだと感じてしまうことがあるためです。
    例えば、ブランドでお直しや修理を断られたという場合など、ブランドホルダーが自社のものではないというのであれば確実に偽物であるといえるのですぐに返品を受け付けてくれます。
    しかし、ネット上にあった偽物の特徴と似ていた、友達に偽物だといわれたという一般人の目線の理由の場合だと確認に時間がかかることがあります。お店側も調査してくれますが、社内の基準に沿って確認した結果問題ない場合はそのまま返されることがあります。

  • 返品を受け付けてもらえないこともある

    返品を受け付けてもらえないこともある
    仮に偽物だった場合でも、返品を受け付けてもらえないことがあります。それはお店が販売した物かどうか確認が取れない場合です。

    返品の理由以外に、レシートなどその商品を購入した証明になるものがあれば一緒に持って行きましょう。会員証などで過去の販売履歴が残っていればいいですが、会員登録が無い場合はレシートなどが無いとその商品を自分が販売したということが分からないので受け付けてもらえません。

    最近のお店であれば会員管理をしているところが増えているので、過去の販売履歴をさかのぼることができますが、個人のお店の場合はシステムが無いためポイントカード程度のお店があります。その場合はレシートなどが無いと難しいことが多いのでお店によってはレシートを取っておきましょう。
  • まとめ

    古着屋で購入したものが偽物だった場合は返品してもらうことができますので安心しましょう。

    古着屋では基本的に購入したものの返品を受け付けることはありません。ただし偽物の場合は販売したものの返品を受け付けてくれます。返品を依頼する際には、なぜその商品が偽物だと思ったのかなどを説明する必要があります。
    根拠のある説明ができれば必ず受け付けてくれるでしょう。ただし個人レベルの理由の時には確認に時間がかかることがあります。できるならブランドで断られた履歴などがあるといいでしょう。

    また、販売した履歴が確認できなかった場合は受け付けてもらえないことがあります。レシートが残っていれば出来るだけレシートをもって依頼することが重要です。お店によっては会員登録をすると販売履歴が残り、そこから履歴が分かることがあります。

    古着屋で購入したものが偽物だった場合は返品できますので、騒がずに返品を依頼しましょう。誠実に対応してくれる場合がほとんどです。安心して買い物をして楽しみましょう。

この記事を監修した担当者

  • 吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    エコスタイル
    吉本訓典
    AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル
    吉本訓典AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル鑑定士

    広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
    エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。

買取ブランド

エコスタイルが取り扱うブランド数は業界トップクラス!ハイブランドだけが高額なのではありません。
カジュアルなブランドやデザイナーズブランドも買取に自信があります。掲載されていないブランドもお気軽にご相談ください。

予約不要
最寄りの店舗を探す

エコスタイルの買取店はすべて駅近!駅からすぐのところにあります。
ブランド品を長時間持って歩かずに済むのでご安心ください。
閉じる

身分証明書について

古物営業法に基づき、
買取の際にはご本人様確認が必要です。
ご利用いただける身分証明書を紹介します。

いずれか1点で構いません
  1. 1 運転免許証
    運転免許証

    ※顔写真付きのもの

  2. 2 住民基本台帳カード
    住民基本台帳カード

    ※顔写真付きのもの

  3. 3 住民票の写し
    住民票の写し

    ※発行から3ヶ月以内のもの
    ※複写は禁止

  4. 4 日本国パスポート
    日本国パスポート

    ※住所の記載があるもの

  5. 5 在留カードまたは
    特別永住者許可証
    在留カードまたは特別永住者許可証
  6. 6 学生証
    学生証

    ※住所の記載があるもの

  1. 7 マイナンバーカード
    マイナンバーカード

    ※通知カード不可

  2. 8 健康保険証
    健康保険証

古物商の法律により、身分証明書のコピーを弊社で保管する義務がございます。
そのため、コピーを取らせていただきますので予めご了承ください。
宅配買取の場合はマイページからアップロードいただくか、お品物と一緒にご郵送をお願いします。

ご注意ください

  • 保険証に関しましては、お客様ご自身で記号と番号の箇所を隠して撮影をお願いします。
  • 住民票の写しは、コピーではなく地域の窓口で請求された書類の事を指します。
  • 買取お申込みフォームで記載するご住所と現在お住まいの住所と、身分証明書の情報は一致している必要がございます。
  • 顔写真の部分などは、マジックなどで黒塗りにされないようにお願いいたします。
  • 18歳未満の方からは現在買取を行っておりません。

法人様の場合

法人様とのお取引の場合は、下記の書類が必要です。

  • 取引担当者様の、住所、氏名、年齢が記載された、上記記載の身分証
  • 取引担当者様の、名刺1枚
  • 登記簿謄本のコピー ※3か月以内に取得されたもの