CATEGORY 洋服

2020/11/25古着の魅力とは?みんなが始める理由とは

洋服

  • LINEで送る
古着の魅力とは?みんなが始める理由とは

古着の魅力がわからないという方に古着がどういう点で支持されているのかご紹介します。

古着はファッションジャンルの一つとして確立され、今では日常的に取り入れられているジャンルです。モード系ブランドも近年古着からインスピレーションを得たデザインを展開する場合や、デザイナーが古着屋に行ってデザイン案を考えるということもあり、近年のトレンドともいえます。
ただ古着となると手が伸ばしづらいため、取り入れたことが無いという方がほとんどだと思います。いまいち古着を取り入れようと思わない方も多いかもしれません。

今回は古着の魅力がどういうところにあり、なぜ多くの人が古着を取り入れているのかをご紹介します。古着に触れたことが無かった人は、ぜひ一度古着を取り入れてみてください。

  • 古着とはどういうもの

    古着とはどういうもの

    古着とは、長い年数が経過した洋服で、基本的に現在出回っていないものです。

    古着はその当時の背景が反映されていることがあり、そういうものは希少価値があり高額で取引されています。広く知られているのがリーバイスのヴィンテージデニムなどで、古着といえばデニムというイメージを持った人が多いのではないでしょうか。
    長年にわたり展開されているアイテムがゆえに、時代背景が色濃く出ているアイテムで、作り方の違いや、使用されている物から年代が把握できるため人気があります。

    一般的に古着に関しては現在のトレンドとは違う雰囲気があるため、取り入れがたいイメージがありますが古着は一つのジャンルですので取り入れやすいものです。気軽にチャレンジできるのが古着でしょう。

  • 古着の魅力とは

    古着の魅力とは

    古着には魅力がたくさんあります。普段の洋服とは違う、古着を選ぶ魅力をご紹介していきます。

    1.周りの人と被らない
    古着は基本的に一点ものになっているので、周りの人と被ることは稀です。最近の人気ブランドなどになると被ってしまうことが多いですが、古着であれば周りと被ることはありません。ブランド品とは違い、日本で多く出回っていないことが多いので、安心してもいいでしょう。

    2.新品と比べ安い
    古着は中古服ですので、新品のブランド服を購入するよりも安く購入することができます。おしゃれになりたいと思っても金額的な面であきらめることが多いかもしれませんが、古着であればそこまで高額ではないので気軽に購入できます。

    3.個性が色濃く出る
    古着は今のデザインとは違ったテイストのものが多く展開されています。その人の感性で選ぶことが多いので、個性が色濃く反映されます。古着の雰囲気があるので、いい意味で個性的に見えます。

    4.トレンドに左右されづらい雰囲気
    古着は古着自体が一つのジャンルです。トレンドに左右されずらいデザインのため、何年も着ることができます。流行りのブランド品はトレンドを意識したデザインのものが多いため、数年できることができなくなり、時代遅れに見られてしまうことがあります。古着であれば一つのジャンルとして人気がありますので、トレンドの影響を受けづらく楽しむことができます。

    古着の魅力とは?みんなが始める理由とはから宅配に移動 中盤

  • 古着はどこで買える

    古着はどこで買える

    古着は一般的な古着屋で購入することができます。最近ではネット販売も増えてきたので気軽に楽しむことができるでしょう。

    古着屋で有名な地域は下北沢、吉祥寺、高円寺などです。古着屋が立ち並び、独特の雰囲気があるお店が多くあります。有名なお店も多く、古着好きな人ははしごして買い物しています。
    インターネットに出品するお店が増えていたり、フリマアプリで購入することができる世の中になりました。ただ古着に関してはサイズ感や雰囲気、デザインを直接見た方がいいのでネットで探すよりもお店で探す方をオススメします。

    今では古着は身近なものになりつつあり、下北沢などの古着の聖地ともいえる場所以外でも購入することができるようになりました。掘り出し物などがあるので、いろいろなお店で見てみるといいでしょう。

  • まとめ

    古着には多くの魅力があり、今の洋服とは違った楽しみ方ができます。人気が出つつあるジャンルの古着は、個性と雰囲気を楽しむことができます。

    周りの人と被らず、手ごろな価格で手に入りますので、お洒落を楽しみたいという場合のスタートとして選ぶのにもぴったりです。トレンドに左右されづらいため、自分の個性を最大限に生かすことができるのも古着の魅力です。
    古着に抵抗感がある人も多いかもしれませんが、最近では一部だけ古着を取り入れてコーディネートすることが流行っています。マフラーだけ古着にしてみる、アウターだけ古着にしてみるという取り入れ方でもおすすめです。

    今では多くの人が取り入れている古着ですが、着なくなった服は売却し、古着を購入して新しい洋服にするという楽しみ方もおすすめです。気軽に取り入れてみてください。