CATEGORY 洋服

2021/05/18洋服にのりを使用するとどうなる?洗濯のりの効果と種類

洋服

  • LINEで送る
洋服にのりを使用するとどうなる?洗濯のりの効果と種類

洋服にのりを使用したことはありますか?今回は洋服に使用するのりの効果や、洗濯のりの種類、使い方などをご紹介します。

普段からシャツを自宅で洗っている方や、ご家庭で洗濯を担当されている方はのりを使用することがあるかもしれません。洗濯の際に使用したり、アイロンの際に使用したり、使用するタイミングや種類がいろいろありますが、どののりも基本的にはシワを伸ばしたり、シワにならないように使用することがほとんどです。

仕上がりが大事になるワイシャツなどに使用することが多く、逆にタオルなどには使用することが無いアイテムですので、普段から形状記憶シャツでシワになりづらいものを使用していたり、しわがあっても気にならないという場合にはなじみがないかもしれません。
のり付けが必要になる場面で焦らないように、参考にしてください。

  • 洋服にのりを使用した時の効果

    洋服にのりを使用した時の効果
    洋服にのりを使用する理由には大きく3つの理由があります。普段から使用している方はご存知かもしれませんが、知らない方はぜひ知っておいた方がいい内容ですのでご紹介します。

    シワが伸び、シワが付きづらくなる
    糊付けを行う理由の最も大きい理由ではないでしょうか。シャツやパンツに使用されることの多い洗濯のりですが、理由はシワを伸ばしたり、シワが付きづらくなるように使用します。パリッとした状態にしたいときに使用します。タオルなどに使用すると吸水性が落ちてしまうので分けて使用します。

    汚れが付きづらくなる
    ノリがコーティングしてくれるため、衣類が汚れるのを防いでくれます。あまり頻繁に洗わない服などに使用することで長持ちさせることができます。

    型崩れしづらくなる
    洋服にのりを使用することで形が固定されるので型崩れしづらくなります。大事なもので形をしっかりとさせたい洋服に使用するといいでしょう。
  • 洋服に使用するのりの種類

    洋服に使用するのりの種類
    洋服に使用するのりには大きく2種類があります。洗濯機で使えるかどうか、アイロンの時に使うのかどうか、どういう仕上がりにするのかでおすすめののりが変わります。しっかりとポイントを押さえておきましょう。

    洗濯のり
    複数の洋服をむらなく糊付けしたいというときにおすすめのタイプです。洗濯機のすすぎの時に一緒につかるものもありますが、洗濯機によって変わってくるので確認して使いましょう。

    でんぷんを使用した天然のりと、合成のりがあります。バリバリになるのが天然のりで、自然にハリがある仕上がりになるのが合成のりだと思えばいいでしょう。天然でも肌に優しいとは限らないのと、でんぷんのりの場合は虫食いが起きやすいのりです。

    スプレーのり
    袖や襟をカチッとさせたり、手軽に糊付けしたいときにおすすめの洋服のりがスプレータイプです。乾いた後にスプレーし、アイロンでパリッとさせます。がちがちに固まるタイプがほとんどですので、襟や袖に使用することが多くなります。シャツなどに使用するとごわついた感じになることがあるので使う量を調整しましょう。
  • 洗濯のりの使い方

    洗濯のりの使い方
    洗濯のりは洗濯の際に使用することでむらなく全部糊付けすることができる便利なアイテムです。柔軟剤と一緒に使うことができるのでうまく使うとクリーニングしたかのような仕上がりになります。

    1.いつも通り洗濯を行う
    まずは通常通り洗濯を行います。脱水まで行わず、すすぎの段階でいったんストップしてください。

    2.すすぎの段階で柔軟剤と洗濯のりを入れる
    すすぎの段階になったら柔軟剤と洗濯のりを適量入れます。柔軟剤は自動投入されますが、洗濯のりは手動で入れます。柔軟剤の投入口に入れると故障の原因になるので注意が必要です。

    洗濯機によってはすすぎの段階で入れるのもダメというものがあります。その場合は脱水まで終わった後、タライなどに入れて手作業でのりを使用しましょう。

    3.優しく脱水をおこなう
    通常通り脱水を行うとシワが付く可能性があります。優しく脱水を行うことをお勧めします。
  • まとめ

    洋服にのりを使用する理由として、シワを伸ばしたり、シワを防ぐ効果があることや、汚れや型崩れを防ぐ効果があげられます。

    洋服のりには洗濯時に使う商品と、アイロンの時に使用するスプレータイプのものがあります。
    洗濯時に使用する商品のメリットは、全体がムラなく糊付けできることや、一度に複数まとめて糊付けできることがあげられます。ただタオルなど他の洗濯ものと分けておかないとデメリットが発生します。
    アイロン時に使用するスプレータイプのメリットは、強力なキープ力でパリッと仕上げることができます。襟や袖などかっちりさせたい部分に使用するといいでしょう。アイロン用のものがほとんどですので、スプレーした後はアイロンがけが必須です。

    のりには匂いが付いたものや、キープ力が強いものなど複数展開されています。シルクなど素材によっては使えないものがありますので、しっかりと確認して選ぶようにしましょう。