CATEGORY シャネル

2021/11/20シャネルの買取をおすすめする理由とは?他のブランドと比較して高く売れる今がチャンス!

シャネル

  • LINEで送る
シャネルの買取をおすすめする理由とは?他のブランドと比較して高く売れる今がチャンス!

使わないシャネルは買取に出すのがおすすめです。古いから、ボロボロになったから捨てる、もったいないから取っておくけど使わないというものは今が売り時です。今回はなぜシャネルを買取に出すのをおすすめしているかをご紹介していきます。

シャネルといえば、ルイヴィトンやエルメスと並ぶ言わずと知れた高級ブランドですね。実はこのシャネル、ここ数年で倍以上に買取価格が上がっています。市場でも多くのシャネルが出回っていますが、モデルや状態によっては、これまで見たこともないような落札価格になる事もあり、これまで何万点とシャネルを見てきた私でも驚きの連続です。

その中でもいわゆるヴィンテージシャネルといわれるお品物は、ある意味宝石と一緒で定価があるようでないという観点があり、希少価値が高く、デザインが良いものは、数百万単位の価格になる事もあります。

今回は私が見てきた中で、買取をおすすめする商品やなぜ高くなるのかといった見解を含めてご紹介いたします。

  • シャネルは買取に出した方がいいとおすすめされる理由

    シャネルは買取に出した方がいいとおすすめされる理由
    シャネルは、数あるブランドの中で、特に買取にはおすすめのブランドといえます。

    一つ目の理由として、素材費や人件費が上がっているため、シャネルの定価自体が全体的に上がっており、中古市場での価格も比例して上がっております。マトラッセでいえば、現在では70~90万の定価となっており、数年前と比べてもミニマト含め30万以上上がっている事がわかりますね。

    海外で安く購入しようにも現在では円安傾向のため、そう簡単にはいきません。国内バイヤーはもちろんの事、海外バイヤーも市場で安く買い付けたく理由も定価の上昇だけを見ても理解できますね。

    二つ目の理由として、ヴィンテージシャネルの人気です。昨今では、新しいモデルももちろんですが、今は手に入らないヴィンテージモデルが世界的にもブームになっています。インスタグラムなどSNSで、以前よりも個人を発信しやすくなった事もあり、個性を大事する時代に入ったともいわれており、他の人とはかぶりにくいヴィンテージの需要が若い世代を中心に上がっています。

    私自身も、ダイアナと呼ばれるシャネルの代表的なヴィンテージバッグを所有しているのですが、6~7年前にヴィンテージショップで13万前後で購入したものが、現在の買取価格で36万といわれているから驚きですよね。バッグ以外でも韓国アイドルが着用したといわれる90年代のココマークが全体的に入ったドレスワンピースは80~100万以上の価格になったという事も市場では実際に起きています。

    数年前に購入したものや、まして数十年前に購入したものが倍以上もしくは定価以上の価格になるものは、現在ではシャネルのみで他のブランドではまずありえません。いかにシャネルが買取におすすめかがわかりますね。
  • シャネルのバッグや財布は高く売れる

    シャネルのバッグや財布は高く売れる
    そんな買取にはおすすめとなっているシャネルの中でも特におすすめなのが、バッグと財布です。

    バッグは、モデルにもよりますが、マトラッセのチェーンショルダーバッグは、定価が上がっている事ももちろんですが、完売になっている事も多く、新品市場でも品薄といわれています。中でも素材がキャビアスキンで、シャンパンゴールド金具のマトラッセは、よっぽどシャネルのVIPでなければ、店頭で購入することはまず困難といわれており、本店があるパリでも購入できないと聞いています。

    つまり、希少価値の高いマトラッセのショルダーバッグは高額で取引される事が多く、状態さえよければ定価の70~80%前後で買取をすることもあります。数十年前のモデルでも状態さえよければ、40~50万の買取になることも十分考えられるので、定価20万という時代に購入した方であれば、相当なキャッシュバックも夢ではありません。

    財布は、生活の中においても必需品の一つでもあり、「財布だけはブランド品を」という方も多いので、二次流通市場でもとても人気があります。中でもCHANELのロゴやココマークが付いているものや、コンパクトな財布がキャッシュレスな時代にも合っているため、高価買取に繋がりやすいです。

    チェーンウォレットも定価に対して価格が付きやすい代表的なアイテムの一つですね。

    ただ、財布は、コンディション次第で査定価格が一桁変わるくらい重要になってくるので、注意が必要です。財布を購入される方も未使用か未使用に近い状態で探されているので、使用感が出ている状態になると全く売れなくなる傾向もあります。未使用で、使う機会が全くないという事であれば、無理に使おうとせず、そのまま買取に出す事が高価買取にもつながりますし、次の財布を購入するにも十分な資金になるはずです。
  • シャネルの買取なら早めにだすのがおすすめ

    シャネルの買取なら早めにだすのがおすすめ
    ここまでで、シャネルの買取は、ここ数年からかなり安定した買取価格になっている事がわかりましたね。

    とは言ったものの、ヴィンテージモデルを除けば、基本的には、時間が経過すればするほど買取価格も落ちていくのが定説です。どんな人気のあるモデルでも、1年過ぎれば、1年前のコレクションという見方になります。今「買いたい!」という方が大勢いても、来年も「買いたい!」と思うかどうかはわかりません。また、ファッションにはトレンドがあります。トレンドとマッチしていれば、買取価格も上がりますが、トレンドが過ぎ去ってしまえば、どんどん価値は下がってしまいます。いつまでも永遠に続くというトレンドは実はこれまで存在した事はないのです。

    今が売り時と思って、流行しているときは流行しているときに売る事がベストといえます。また、国内だけのブームではなく、海外の情勢次第でも大きく変わる可能性があります。現在は円安に転じていますが、こういった状況下の中でいつ円高に転じるかわかりません。円高になれば、価格も下がる可能性が十分に考えられます。

    なんとなく、これから価格も上がるだろうと使う事もなく、温存しているシャネルはありませんか?売るなら早めに売る事が肝要です。
  • ボロボロでも他のブランドと比較して高く売れる

    ボロボロでも他のブランドと比較して高く売れる
    「私のシャネルは長年使ってボロボロだから買い取ってもらえない」

    そんな風に思っておりませんか?実はシャネルのバッグや財布はもちろんの事、アクセサリーに関しても、ボロボロでも買取をする事が可能性です。

    モノは使えば使うほど痛みが出てくるものです。状態が悪くなれば売れなくなると思うのは当然ですよね。実際に他ブランドだと、少しの状態難で買取ができないという事も少なくありません。ただ、シャネルに関しては、フランスのブランドという事もあり、大きくデザインも変わらないため、状態が悪くても欲しいという一定数のファンは必ず存在します。

    「それでも数百円でしょ?」というお声もありますが、通常のブランドではそれくらいかもしれませんが、例えば先述でもありましたシャネルのマトラッセのチェーンショルダーバッグであれば、中に大きく剥がれやべたつきがでていても、数十年前のモデルでも、1~5万単位で買取をすることが可能です。アクセサリーならデザインにもよりますが1,000~1万単位の買取になる事もあります。

    状態で諦めてしまった方は、まずは騙されたと思って査定に出してみる事をおすすめいたします。思いがけない買取価格になるかもしれません。

  • 高くなりやすいライン

    高くなりやすいライン
    こちらの項目では買取が高くなりやすいラインをご紹介いたします。ぜひ参考にしていただければ幸いです。

    ・マトラッセ

    いわずと知れたシャネルのアイコンともいえるシリーズですね。マトラッセのバッグであれば、昔の物でも現行で出ている物でも高額買取に繋がりやすいです。素材別でいえば、ラムスキンよりもキャビアスキンの方が買取が高くなる傾向があります。ラムスキンはスムースなレザーで女性らしいエレガンスな印象がありますが、傷みやすいのがデメリットでもあります。その点、キャビアスキンは傷に強い素材なので、擦れなどが見えにくく、長く使えるといったメリットがありますね。フラップはシングルよりもダブルになっているマトラッセのバッグの方が高価買取対象です。

    ・復刻シリーズ

    大きくココマークが入ったクラシックなトートバッグやチェーンバッグは海外でも人気があるため、買取も高くなりやすいです。どのアイテムでもいえる事ですが、シャネルのアイコンであるココマークが目立つデザインの物は、トレンドでもあるので、選ばれやすく、思いもよらぬ買取査定になる事があります。復刻シリーズは、ココマークを強調しているデザインでもあるので、状態次第では、かなりまとまった買取金額になるはずです。

    ・ボーイシャネル

    ボーイシャネルは、2011年に初登場したシリーズで、シャネルの中でも比較的新しいシリーズといえます。ボーイシャネルは、創業者であるココシャネルが使っていた弾薬保管バッグからインスピレーションを得たといわれており、バッグや財布、チェーンウォレットなど、多岐に渡って高い人気を得ております。

    ・ドーヴィル

    2012年に初登場したシリーズで、キャンバス地を使ったシャネルの中でもカジュアルなデザインのバッグです。軽くて使いやすく、どこかクラシカルなデザインで、世界中のセレブや、人気芸能人が愛用している事で大きな話題にもなりましたね、定価も他のラインと比べると購入しやすいという利点もあります。
  • まとめ

    今回はシャネルの買取のおすすめをご紹介しました。

    シャネルの創業者といえば、ガブリエル・シャネル、愛称ではココ・シャネルです。彼女は、過去このような言葉を残しています。
    「流行とは時代遅れになるものよ」
    「流行は色褪せるけど、スタイルだけは不変なの」
    「私は流行ではなく、スタイルを作っている」
    「みんな、私の着ているものを見て笑ったわ。でもそれが私の成功の鍵。みんなと同じ格好をしなかったからよ」
    ココシャネルが作り上げたシャネルというブランドには、彼女の想いや強い意志がしっかりと受け継がれています。単に流行だからといった人気だけで、リセールバリューが高いというわけでないという事を改めて感じますね。ぜひ皆さんも買取を通して直にシャネルの魅力を感じ取ってください。

    もしも買取に興味が出たら今が一番の売り時です。エコスタイルでは長い間シャネルの買取を行ってきて、豊富な販路やメンテナンスなどのノウハウがあり、新しいもの、時間が経過した物問わず適正価格で買取ます。一度ご相談ください。