CATEGORY ブランド

2022/07/02フォクシーとはどんなレディースブランド?女性に評価されている理由とは

ブランド

  • LINEで送る
フォクシーとはどんなレディースブランド?女性に評価されている理由とは

日本発のレディースアパレルブランドであるFOXEY/フォクシーをご存じでしょうか?
フォクシーは毛皮を中心としたブランドとして1980年に創業したブランドです。
「知的に、品位を忘れず、強く、そして美しく生きる女性が袖を通す服」をコンセプトに日本のみならず世界中で人気を博しています。ブティックラインを中心にフォクシーニューヨークなどいくつかのラインが存在しています。
フォクシーは美しいシルエットと素材使いが特徴で20代から50代といった幅広い女性から憧れと高い支持を集めています。その中でも特に人気の高いアイテムがワンピースで、フォクシーのワンピースはまさにフォクシーを代表するアイコンアイテムといえると思います。

今回はそんなフォクシーがなぜ女性から高い評価を得ているのか、フォクシーの歴史やラインごとの特徴などを踏まえながらご紹介したいと思います。

  • フォクシーとはどんなレディースファッションブランド?

    フォクシーとはどんなレディースファッションブランド?
    フォクシーはその洗練されたデザインから幅広い年齢層から高い支持を集めている日本を代表する1980年創業のレディースブランドです。

    デザイナーの前田義子氏が若干24歳の時に創業したのがフォクシーです。創業期は毛皮を中心とした品揃えでしたがフォクシーの創業4年目から自身のブランドの毛皮に合うエレガントなワンピースやコート・スカートといった洋服の製作をスタートさせます。
    フォクシーの上品でエレガントな洋服は高所得者を中心に話題に上がり、ブランド創業から10年足らずで日本のレディースファッションの一隅を照らす憧れのブランドへと成長しました。
    2001年にはブティックラインよりもトレンドを意識し、価格も抑えた「フォクシーニューヨーク」のラインがスタートし、当時人気であった神戸系のファッショントレンドともマッチし、それまでの高所得者層だけでなく幅広い女性から支持を獲得することに成功しています。

    1デザインあたりの製作数が少ないこともあり、人気のあるデザインは店頭に並ぶ前に売り切れになってしまうこともあります。このような人気のデザインやブティックラインのミンクファーを使ったアイテムは時が経っても探している方もいらっしゃります。
  • フォクシーが女性に評価されている理由

    フォクシーが女性に評価されている理由
    フォクシーはどのような点で女性に評価されているのでしょうか?評価されている点から3点を抜粋してご紹介いたします。

    上品なデザイン
    毛皮に合う洋服作りからスタートしたフォクシーの洋服はチンチラやミンクといった高級感・存在感のある素材に負けないデザインが求められた結果、高所得者層のTPOに合った上品なデザインの洋服が製作されました。現在は毛皮を使用しない洋服のほうが多くを占めていますが、フォクシーのデザインの源流にある上品さはこの毛皮に負けないデザインというところからきており、その上品なデザインに多くの女性が魅了され、フォクシーの高い評価につながっています。

    女性らしさを感じさせるシルエット
    フォクシーの洋服は女性らしさがとてもよく表現されるようなシルエットの洋服が多く作られています。デコルテやウエストラインなど女性の流線がきれいに現れるように作られたワンピースやスカートはシルエットを見ただけでフォクシーの洋服であると認識できるくらいに洗練されています。フォクシーのシルエットに魅力を感じてフォクシーの洋服が着られるように努力をしている女性も多くいらっしゃります。

    上質な生地
    フォクシーの使用している生地はその洋服のデザインやシルエットを活かすよう、様々なものが使用されています。見た目の質感や素材の厚み・着心地などに大変こだわりをもって作られるため、同じデザインの洋服を大量に作れないということもあります。ただ、その素材へのこだわりによって手に入りにくいという希少性もプラスされることにより、フォクシーの洋服は女性から高く評価をされることとなっております。
  • フォクシーが展開しているライン

    フォクシーが展開しているライン
    フォクシーが展開している主なラインを紹介します。

    FOXEY BOUTIQUE/フォクシーブティック
    フォクシーのメインラインであり、前田義子氏の感性が詰まったコレクションとなっています。毛皮に負けない上品さという創業当時の想いが息づいており、高所得者層のTPOにもマッチするエレガントなデザインが中心となっています。

    FOXEY NEW YORK/フォクシーニューヨーク
    2001年に誕生したフォクシーのセカンドラインの1つ。ブティックラインに比べよりトレンドを意識したデザインとなっており、価格帯もやや低く設定されているため、フォクシーに憧れる多くの女性から高い支持を集めています。

    ADEAM/アディアム
    前田義子氏の娘である前田華子氏が2011年に立ち上げたブランド。フォクシーと比較するとよりカジュアルで機能性の高いデザインの洋服が多い。柄物が少なく、無地でシンプルなデザインが中心でフォクシーよりもモード色の強いコレクションが多くなっています。
  • まとめ

    フォクシーは女性が美しく映えるシルエットを大切に、デコルテの魅せ方やウエストラインの絞り方、スカートのフレアの広がりなど1つ1つのディティールにこだわりのあるブランドです。
    低価格なブランドではありませんので購入するにはそれなりの支出が伴いますが、それでもフォクシーを着た女性の多くがそのファンとなり、その後もフォクシーの洋服やアイテムを買いたいと思えるところにフォクシーの本当の魅力があるのかもしれません。見た目で惹かれ、着てみて惚れるのがフォクシーなのではないでしょうか?

    エコスタイルではそんなフォクシーの洋服やファッションアイテムを買取しております。買い替えやサイズの変化など着る機会の少なくなったフォクシーのワンピースやスカート・コートなどがありましたらぜひエコスタイルにご相談ください。

この記事を監修した担当者

  • 西村剛,AACD基準判定士、生前整理アドバイザー2級、遺品査定士、リユース営業士,エコスタイルマネージャー

浜松鴨江店(現入野店)に入社後、浜松宮竹店・横浜都築店・銀座本店を経験し、現在は宅配買取センターにて主に査定を担当。
得意商材はダイヤモンド・ルビー・エメラルドなどの宝石類、万年筆・パイプ・喫煙具などの嗜好品、ブランド品、洋服、靴など多岐に渡る。
    西村剛,AACD基準判定士、生前整理アドバイザー2級、遺品査定士、リユース営業士,エコスタイルマネージャー

浜松鴨江店(現入野店)に入社後、浜松宮竹店・横浜都築店・銀座本店を経験し、現在は宅配買取センターにて主に査定を担当。
得意商材はダイヤモンド・ルビー・エメラルドなどの宝石類、万年筆・パイプ・喫煙具などの嗜好品、ブランド品、洋服、靴など多岐に渡る。
    エコスタイル
    西村剛
    AACD基準判定士、生前整理アドバイザー2級、遺品査定士、リユース営業士
    エコスタイル
    西村剛AACD基準判定士、生前整理アドバイザー2級、遺品査定士、リユース営業士
    エコスタイルマネージャー

    浜松鴨江店(現入野店)に入社後、浜松宮竹店・横浜都築店・銀座本店を経験し、現在は宅配買取センターにて主に査定を担当。
    得意商材はダイヤモンド・ルビー・エメラルドなどの宝石類、万年筆・パイプ・喫煙具などの嗜好品、ブランド品、洋服、靴など多岐に渡る。
  • 吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    エコスタイル
    吉本訓典
    AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル
    吉本訓典AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル鑑定士

    広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
    エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。

買取ブランド

エコスタイルが取り扱うブランド数は業界トップクラス!ハイブランドだけが高額なのではありません。
カジュアルなブランドやデザイナーズブランドも買取に自信があります。掲載されていないブランドもお気軽にご相談ください。

最寄りの店舗を探す

エコスタイルの買取店はすべて駅近!駅からすぐのところにあります。
ブランド品を長時間持って歩かずに済むのでご安心ください。