閉じる
買取メニュー
2回目以降の方はこちら
質問やご相談も
お気軽にお問合せください
フリーダイヤル0120-991-2230120-991-223
【電話受付時間】10時~20時
※買取の際には現在の住所が記載された公的な身分証明書が必要です。印鑑は必要ありません。身分証明書について詳しくはこちらをご覧ください。
CATEGORY バッグ

2024/05/3040代にふさわしいバッグはどれ?断捨離で手放すべきバッグの判断基準

バッグ 断捨離

  • LINEで送る
40代にふさわしいバッグはどれ?断捨離で手放すべきバッグの判断基準

40代になって行うバッグの断捨離が今回のテーマです。大量にあった洋服は何とか処分できそうだけど、どのバッグを手放せばいいのかわからないとお悩みではありませんか。

最近はあまり使ってないブランドバッグやプレゼントでもらった思い出のバッグは断捨離すべきか、捨てたら後悔しないかなど、一旦迷いはじめると答えがわからなくなるものです。

そこで、アラフォー世代向けにバッグの断捨離をする判断基準をお伝えします。断捨離したバッグの処分方法や、40代におすすめのバッグの選び方も紹介するので、これから断捨離をする方はぜひ参考にしてください。

手放してもいいブランドバッグで、買取を考えてるけどいくらで売れるかわからない方は、洋服・ブランド品買取の「エコスタイル」のLINE査定がおすすめです。LINEアプリから商品の買取金額を査定するサービスです。

提示された査定額を参考に、売るかどうかを検討いただけます。利用料はすべて無料ですので、お気軽にご利用ください。

  • 【40代向け】バッグの断捨離をする3つの判断基準

    【40代向け】バッグの断捨離をする3つの判断基準
    40代向けのバッグを断捨離する判断基準は、以下の3つです。

    • 1.使用する頻度
    • 2.状態・ダメージ
    • 3.今の自分との相性

    それぞれのポイントを説明します。

    1.使用する頻度
    使用する頻度が低いものは、断捨離してもよいバッグの対象です。「デザインは好きだけど重くて疲れる」「コーディネートに合わせにくい」などの理由で最近使っていないバッグはありませんか。

    いつか活躍するだろうと思ったまま放置しているものを候補に挙げます。とくに直近で2年以上使っていないバッグは、処分対象となります。今後も登場する可能性は低いからです。

    使用する頻度をバッグを断捨離する判断基準にしてみましょう。

    2.状態・ダメージ
    状態・ダメージを確認してください。

    ・型崩れがある
    ・劣化が進んでいる
    ・使い古されてボロボロになっている

    このような状態のバッグは断捨離の対象です(ヴィンテージ品で経年による変化で味わい深くなるものは除きますが・・・)。

    ダメージのあるバッグは修理・リペアをすれば、また使えるようになるかもしれません。しかし、手を施さずに使用すると、40代の大人のファッションには合わず、印象を下げる原因にもなりえます。また、風水では劣化した古いバッグを捨てることは運気を上げると言われています。

    売却しようとしても、シミや汚れ、劣化などで再販が難しく、買い取ってもらえないこともあります。このような理由から、状態・ダメージを見て断捨離するかどうかを検討してみましょう。なおボロボロのバッグでもブランドによっては、売却できることもあります。

    「エコスタイル」でもシミや汚れ、劣化があっても買取対象のブランドがあります。代表的なブランドは以下の通りです。

    【買取対象のブランド例】
    ・ルイヴィトン
    ・シャネル
    ・エルメス
    ・プラダ
    ・セリーヌ
    ・ディオール
    ・グッチ

    実際に買取をさせていただいた事例をいくつか紹介しますので参考にしてください。

    【ブランドバッグの買取価格・実績】
    ルイヴィトン(LOUIS VUITTON) 19年製 モノグラムマカサー ジョッシュ M41530
    最大買取価格(2024年4月時点)~130,000円
    シャネル(CHANEL) ベージュカラー ラムスキン ダブルフラップ マトラッセ チェーンショルダーバッグ
    最大買取価格(2024年4月時点)~800,000円
    エルメス(HERMES) 2004年製 ナチュラル □H刻印 フィヨルド ケリー32 内縫い 2wayショルダーバッグ
    最大買取価格(2024年4月時点)~800,000円

    上記以外にも、ダメージのあるハイブランドバッグを売却したいけど、売れるかわからない方は、一度「エコスタイル」までご相談ください。ブランド知識豊富な鑑定士が、しっかりと査定いたします。
    お客様の口コミ・評判
    「ルイヴィトンのバッグなどを買取していただきました。 とても快いご対応をしていただき、買取金額も高値で買取していただきました。 」
    「大変思い入れのあるバッグたちを売りに出すのは勇気がいりましたが、納得のいく価格をつけて頂き、また購入していただく方に大切に使って貰えたらと思います。 ありがとうございました。」
    「バッグを買取りしてもらいました。 買取1点につき、発展途上国のBCGワクチン1本が寄付できるという素敵なシステムがあります!」

    3.今の自分との相性
    今の自分との相性で断捨離を判断します。以前人から「素敵なデザイン」「よく似合う」と褒められたバッグでも、今の自分のコーディネートや最近のトレンドと合わなくなり、使いづらくなっているものが対象です。

    また、「40代だから一生モノのブランドバッグを1つくらいは持っておいた方がいい?」と考えるかもしれません。しかし、年齢を重ねるにつれて重視したいポイントや好みは変わります。これからバッグと上手く付き合っていくなら、その時々にベストなバッグを買い替えることをおすすめします。

    このように今の自分と相性で断捨離するかを決めます。

    2回目以降の方はこちら
  • 【40代向け】断捨離した後のバッグ選び方

    【40代向け】断捨離した後のバッグ選び方
    断捨離した後の40代からのバッグ選び方は次の3つです。

    • 1.使い勝手のよさ
    • 2.形状・素材・色の好み
    • 3.洋服との合わせやすさ

    断捨離で手元に残したいバッグを愛用しつつ、新調することもあります。バッグは消耗品です。使用頻度によりますが、ナイロンバッグや合皮素材は3年まで、本革は10年が寿命と言われています。

    買い替えるタイミングで、どういったポイントで選べばよいかを説明します。

    1.使い勝手のよさ
    1つ目は使い勝手のよさです。

    ・仕事
    ・プライベート
    ・買い物・食事
    ・旅行・アウトドア
    ・冠婚葬祭

    各シーンで使いやすいバッグを選びましょう。

    とくに毎日使うバッグは、ストレスなく使えるものが理想です。例えば、お仕事で荷物が多い方は大容量の重いバッグは負担になります。大容量でも軽くて、持ち運びやすいバッグを選びます。

    また、特別な日に使うバッグは使用頻度が多くありません。しかし部屋に収納しておく必要があります。できるだけ部屋やクローゼットをスッキリさせておくなら、バッグのレンタルを検討するのも一つです。レンタルであれば、好きなブランドの新作や高価なモデルも、カジュアルな価格で一時的に利用できます。

    よく使う普段づかいのバッグは使い勝手のよさで選び、あまり使用しないバッグはレンタルをして賢くコレクションをしましょう。

    2.形状・素材・色の好み
    形状・素材・色の好みで選びます。それぞれの一例を挙げます。

    ・形状:トートバッグ、ハンドバッグ、ミニハンドバッグ、ショルダーバッグ、ミニショルダーバッグ、フォーマルバッグ、バックパック、ポシェット、サコッシュなど
    ・素材:本革、PVC(フェイクレザー)、キャンバス、 エナメル、ナイロン、ポリエステル、コットン、ウール、 シルク、レーヨンなど
    ・色:ブラック、ネイビー、ホワイト、ブラウン、グレー、レッド、イエロー、グリーン、ピンクなど。

    アラフォー世代のバッグの所有数は、5~10個程度と言われています。好みだけで選ぶと、同じようなバッグを買ってしまいがちです。見た目がかぶらないように、形状・素材・色からタイプの違うバッグをうまく選ぶとよいでしょう。

    3.洋服との合わせやすさ
    普段着ている洋服と合わせやすいかどうかの基準でバッグを選びます。バッグ単体のオシャレさよりも、40代の大人の着こなしにフィットするかが大切です。

    とくにミニマリストを目指すなら、できるだけシンプルなバッグを選びましょう。どのような洋服でも、オールシーズンで合わせやすいバッグを少数精鋭でそろえるのが理想です。

    また最近では、エシカルファッションを好む方も増えています。廃棄リンゴ由来のリンゴレザーのような自然由来で土に還る素材や再生プラスチック、マイクロファイバーで作られたバッグもあります。サステナビリティの観点で、地球環境によい消費をするためにこのようなバッグを選んでもよいでしょう。
  • 理想の40代へ、バックの断捨離でオシャレを制する

    40代になってバッグの断捨離をしたい方向けに、処分をする判断基準やアラフォー世代にふさわしいバッグの選び方を紹介しました。

    40代だからといって気合を入れて一生モノのバッグをそろえる必要はありません。年齢を重ねるにつれ、好みは変わるものです。または素材によってはダメージが発生し、買い替える必要もあります。今の自分にフィットするバッグを必要な数だけ持つのがベストな選択です。この記事を参考に、不要なバッグはどんどん手放していきましょう。

    不要なバッグをまとめて売るなら、「エコスタイル」の買取サービス(店頭・宅配・出張)がおすすめです。上質なブランドバッグを手放される、40代のお客様も多くいらっしゃります。

    ブランド知識豊富な鑑定士が丁寧に査定しますので、はじめての方も安心してご利用いただけます。お得なキャンペーンも実施中です。

    売りたいブランドバッグがあるけど事前に金額の目安を知りたい方はこちら
    【エコスタイルのLINE査定】
    査定結果をスマホにお知らせします。
    ▼友だち追加で便利!LINE査定の3つのメリット
    ・最短3分で申し込み完了
    ・家にいながら査定ができる
    ・写真を撮影して送るだけ
    >>「エコスタイル」を友だち追加する

買取ブランド

エコスタイルが取り扱うブランド数は業界トップクラス!ハイブランドだけが高額なのではありません。
カジュアルなブランドやデザイナーズブランドも買取に自信があります。掲載されていないブランドもお気軽にご相談ください。

予約不要
最寄りの店舗を探す

エコスタイルの買取店はすべて駅近!駅からすぐのところにあります。
ブランド品を長時間持って歩かずに済むのでご安心ください。
閉じる

身分証明書について

古物営業法に基づき、
買取の際にはご本人様確認が必要です。
ご利用いただける身分証明書を紹介します。

いずれか1点で構いません
  1. 1 運転免許証
    運転免許証

    ※顔写真付きのもの

  2. 2 住民基本台帳カード
    住民基本台帳カード

    ※顔写真付きのもの

  3. 3 住民票の写し
    住民票の写し

    ※発行から3ヶ月以内のもの
    ※複写は禁止

  4. 4 日本国パスポート
    日本国パスポート

    ※住所の記載があるもの

  5. 5 在留カードまたは
    特別永住者許可証
    在留カードまたは特別永住者許可証
  6. 6 学生証
    学生証

    ※住所の記載があるもの

  1. 7 マイナンバーカード
    マイナンバーカード

    ※通知カード不可

  2. 8 健康保険証
    健康保険証

古物商の法律により、身分証明書のコピーを弊社で保管する義務がございます。
そのため、コピーを取らせていただきますので予めご了承ください。
宅配買取の場合はマイページからアップロードいただくか、お品物と一緒にご郵送をお願いします。

ご注意ください

  • 保険証に関しましては、お客様ご自身で記号と番号の箇所を隠して撮影をお願いします。
  • 住民票の写しは、コピーではなく地域の窓口で請求された書類の事を指します。
  • 買取お申込みフォームで記載するご住所と現在お住まいの住所と、身分証明書の情報は一致している必要がございます。
  • 顔写真の部分などは、マジックなどで黒塗りにされないようにお願いいたします。
  • 18歳未満の方からは現在買取を行っておりません。

法人様の場合

法人様とのお取引の場合は、下記の書類が必要です。

  • 取引担当者様の、住所、氏名、年齢が記載された、上記記載の身分証
  • 取引担当者様の、名刺1枚
  • 登記簿謄本のコピー ※3か月以内に取得されたもの