CATEGORY 時計・アクセサリー

2019/02/06眼鏡の種類、パーツ名について、リユースショップが語ります。

時計・アクセサリー

  • LINEで送る
眼鏡の種類、パーツ名について、リユースショップが語ります。

眼鏡は日常生活においてなくてはならないものであると同時に、ファッションアイテムとして高い需要を集めています。
しかし、眼鏡ならなんでも良いという訳ではなく、眼鏡を本気で掘り下げていくことで、より楽しい眼鏡ライフを楽しむ事が出来るようになります。
そんな眼鏡のノウハウをリユースという視点からお客様に分かりやすく、お伝えできればと思います。

  • 眼鏡の種類

    眼鏡の種類

    眼鏡というものはあくまで視力を補うための医療器具の一つとして存在していた為、種類は数える程度しかありませんでした。しかし現在の眼鏡事情は昔と異なり、医療器具から日常品として浸透し、いつしか眼鏡は豊富なデザインが展開され、ファッションアイテムとして重要視されるようになりました。その為、多くのブランドが自身のブランドの個性を眼鏡で表現したことにより細分化が進み、すべての種類を網羅することは難しいといわれています。

    しかし、ベースとなる眼鏡は変わっておらず、正しく種類を理解する事でより楽しい眼鏡ライフを送る事が出来るようになります。
    それでは、早速ご紹介したいと思います。

    ボストンタイプ
    日本でもなじみ深いタイプがこのボストンタイプ。アメリカのボストンで誕生したことが起源とされています。レトロな印象を与え、ここ最近のファッションシーンでも流行りのタイプです。

    オーバルタイプ
    卵型のフレームで老若男女から支持を集めているのがこのオーバルタイプ。万能型で比較的扱いやすいのが特徴です。

    スクエアタイプ
    その名の通り、長方形の形をしているのがスクエアタイプ。知的でシャープな印象を与える効果が高いといわれている眼鏡です。

    ウェリントンタイプ
    ウェリントンは眼鏡の王道中の王道といわれるほど浸透しているタイプの眼鏡です。ファッションアイテムとしても常に一線を走っています。カジュアルなスタイルにはぴったりですね。

    ロイドタイプ
    ラウンド型で最も個性的な印象を作り出すことが出来る眼鏡の形です。ラウンド型の眼鏡は好き嫌いがハッキリ分かれますが似合う方はばっちりハマります。

    ハーフリムタイプ
    レンズの上下どちらかにレンズフレームがあるタイプです。レイバンのクラブマスターなどがいい例に挙げられます。

  • 眼鏡のパーツ名

    眼鏡のパーツ名

    メガネは複数のパーツによって構成されており、その名称を知る事でよりメガネに愛着が持てるようになるでしょう。
    また新しい眼鏡を購入する時にもアパレル店員さんと詳しく話をする事ができ、非常に楽しい買い物になるのではないでしょうか。
    私たちリユースバイヤーや販売スタッフなどもこうした名称は必ず覚えてお客様の対応をさせて頂いております。

    メガネのパーツ名(※セルフレーム眼鏡を対象にしています)
    ①テンプル
    ②モダン
    ③リム(トップリム・アンダーリムと独立するケースもあります)
    ④ノーズパッド
    ⑤ヒンジ(または蝶番)※裏側の金具部分を指します
    ⑥ヨロイ
    ⑦ブリッジ

  • サイズ

    サイズ

    眼鏡にはサイズが表記されており、同じ型の眼鏡でもサイズを一つ変えるだけで大きく印象が異なります。
    あえて小さく、あえて大きくなどのアレンジもそもそも自分に合ったサイズを知っていないことには身に着けていても違和感がある状態になってしまうでしょう。
    その為にはこのサイズ表記はしっかりと押さえておく必要がありますね!

    サイズ表記について
    サイズ表記はテンプルに記載されていることがほとんどです。たまにブリッジやヒンジ近くに記載されているケースもあります。
    ※タートオプティカルなどはヒンジの近くにありますね。

    44□16-145

    何の数字だろうと思う方が多いでしょう
    まず44についてです。これはレンズ幅を意味しています。写真の番号でいうところの①番です。
    次に16について。これはブリッジの幅を意味しています。写真の番号でいうところの②番です。
    最後は145について。これはフレーム自体の横幅(全長)を意味しています。写真の番号でいうところの③番です。

    もしお手元に眼鏡があれば、ぜひ見てみてください。
    そしてショップに行ってサイズ違いを知ったうえで試着してみてください。
    きっと楽しくなるはずです。

  • フィッティング

    フィッティング

    パーツやサイズを知ったうえで早速試着をしてみましょう。エコスタイルではフィッティングと呼んでいます。
    フィッティングをする際に事前に知っておくと非常にスムーズな事も多いので、ぜひ参考にしてみてください。

    まず、フィッティングをする際に自分の顔の輪郭を把握しておくことが大事です。
    輪郭は主に4つのタイプに分けられます。

    ①面長タイプ
    ②四角タイプ
    ③丸顔タイプ
    ④三角形タイプ
    といわれています。

    1項目に紹介したメガネフレームと合わせていきましょう。

    ①面長タイプ = ウェリントンタイプ・スクエアタイプ・ボストンタイプ
    ②四角タイプ = オーバルタイプ・ボストン・ウェリントンタイプ
    ③丸顔タイプ = スクエアタイプ・ハーフリムタイプ
    ④三角形タイプ = オーバルタイプ・ボストンタイプ


    次はフィッティングの際のポイントです。
    1つ目はトップリムと自分の眉毛の形です。眉毛とトップリムの形が合っている事がポイントです。
    2つ目はヨロイと自身の輪郭が合っているかです。大き過ぎても小さすぎてもバランスが崩れますので注意しましょう!


    眼鏡の種類、パーツ名について、リユースショップが語ります。から宅配に移動 中盤

  • 眼鏡のテンプルの畳み方

    眼鏡のテンプルの畳み方

    眼鏡のテンプルには正しい畳み方があります。
    画像の①②といった順番で左、右と畳んでいくのが正しい順番です。構造上、右のテンプルから畳まなければ左のテンプルが完全に畳み切らず浮いてしまうという状況になることが理由として挙げられます。
    また、右利きの人が多いので左を先に畳むことで右が上になり、かける際もスムーズになります。
    しかし、ここ近年の眼鏡は左右どちらからでも畳める設計がオーソドックスになりつつあります。

    基本的な畳み方を覚えることで眼鏡とより長く付き合っていけるほか、なによりこうした細かい事を知っているのはカッコいいですよね。

  • 眼鏡の置き方

    眼鏡の置き方

    眼鏡には正しい置き方があります。写真のようにトップリムを下にする置き方がメガネの正しい置き方です。
    テンプルは出来るだけ開いた状態で置く事で、支える点が増え、メガネへの負担を減らすことができるということが理由として挙げられています。
    写真のように細いフレームなどの眼鏡は変形も起こしやすいのでこうした知識は非常に役に立ちますね。

  • エコスタイルがお勧めする眼鏡ブランド

    エコスタイルがお勧めする眼鏡ブランド

    アヤメ
    2010年に創業した日本の人気ブランドです。ニューオルド、スパイク、マンレイなど人気モデルを数多く揃えています。

    マイキータ
    2005年に創業したドイツのアイウェアブランドです。このブランドしかないシートメタルやヒンジレスなど他にない眼鏡をお探しの方はマイキータがお勧めです。

    アイヴァン7285
    2013年に創業した日本のこちらも人気のブランドです。2018年、10-EYEVANという高級ラインも生み出すなど注目度が高いブランドです。

    オリバーゴールドスミス
    1926年にイギリスで創業した老舗アイウェアブランドです。コンサルなどセルフレームの定番を持つ世界トップランクのブランドです。

    オリバーピープルズ
    1987年にアメリカで創業したブランドです。シェルドレイクやMP-2など人気のモデルをいくつも所有しているブランドです。

    タートオプティカル
    1950年ごろに誕生したタートオプティカルはアーネルやブライアンなど名作を作り、ジョニーデップの愛用ブランドである事でも有名です。

    金子眼鏡
    1958年創業のメイドインジャパンブランドです。世界から信頼されている福井県鯖江で作られる眼鏡は抜群の安定感を誇っています。

    白山眼鏡
    1975年にスタートした日本の眼鏡ブランドです。日本人にナチュラルに馴染む眼鏡づくりを得意にしています。

    モスコット
    1915年にアメリカで創業した老舗ブランドです。レムトッシュやミルゼンなどが代表的な作品として多くの人から愛されています。

    999.9
    1995年に創業した日本のアイウェアブランドで、999.9の特徴は直線的なテンプルが一般的だったツルをS字型に独自に開発した事。大きな衝撃を世に与え、現在も人気を集めているブランドです。

    トムフォード
    2005年に創業したアパレルブランド。トムフォードのアイウェアはファッションアイテムの一環として発売されましたが、研ぎ澄まされたデザインは世界中で人気を集めています。

    ルノア
    1992年にドイツで創業した人気のアイウェアブランド。スティーブジョブズ氏も愛用したことでクリエイターなどから熱い支持を集めているブランドです。

    アン バレンタイン
    1992年に創業したフランスの人気アイウェアブランド。美しい色使いと曲線美は他のブランドを圧倒する美しさです。

    リンドバーグ
    1980年代にデンマークで誕生したブランド。常に新しいエッセンスを取り入れる姿勢で着実にファンを増やしているまさに玄人好みのアイウェアブランドです。

    ハフマンス&ノイマイスター
    2017年に創業したドイツのブランド。アイシーベルリンやマイキータの創業者が立ち上げた新興ブランドです。

    イエローズプラス
    2001年に創業した日本のアイウェアブランド。STACYやYVESなどが代表的モデルです。様々なブランドのOEMで培ったデザイン感覚は間違いありません。

    アイヴォル
    2017年にアイヴァンから新ラインとしてスタートしたのがこのアイヴォル。他にはない革新をしていく為のブランドとして立ち上げられ、今までにない眼鏡を探している方は必見のブランドです。

    ミスターライト
    2018年に満を持してスタートしたアイウェアブランドの注目ブランドです。オリバーピープルズの創業者とその息子によるアイテムは世界中のバイヤーをくぎ付けにしています。

    マサヒロマルヤマ
    2011年にスタートしたブランドで、マサヒロマルヤマの眼鏡はまさに独創性という言葉が当てはまるデザインが多く、玄人好みのブランドといえるでしょう。

    ネイティブサンズ
    ネイバーフッドの滝沢氏とディータのトミーオガラが共同で手掛けるアクセサリーブランド。KOWALSKIやCASSADYなどが有名です。

    バートンペレイラ
    2007年にアメリカで創業したアイウェアブランド。ブラッドピットやアンジョリーナジョリーなどセレブが愛用していることで有名です。

    マスナガ 1905
    1905年、鯖江の祖となる増永五左ヱ門が立ち上げた老舗ブランド。増永眼鏡は間違いなく日本、世界でのトップブランドといえるでしょう。

  • まとめ

    眼鏡は古来から人間に必要なアクセサリーとして在り続けており、現在はファッションの一部として無くてはならないアイテムになりました。
    そんな眼鏡の扱い方を知ることは、より長く愛着を持って眼鏡と付き合っていけることに繋がります。

    眼鏡は先述した通り多岐にわたり様々な眼鏡がリリースされており、ファッションに関わる様になったことで、おしゃれアイテムとして複数の眼鏡を持つ方が多くなりました。すると高い確率で複数所有している眼鏡の内、数本使わない眼鏡が生まれるようになります。

    エコスタイルではそうした眼鏡を買取させて頂いております。ぜひ使っていない眼鏡がございましたらエコスタイルにお持込ください。
    眼鏡のブランドやモデルによって査定額はそれぞれ異なりますのでお気軽にエコスタイルまでお問い合わせください。
    眼鏡が好きで仕方ないバイヤーがお客様の眼鏡一本一本を丁寧に査定させていただきます。

    お客様のご利用を心よりお待ちしております。

    from REUSED MAISON ecostyle buyer's.