CATEGORY 時計

2022/05/26オメガの付属品はどんなもの?買取価格に関わる付属品とは

時計

  • LINEで送る
オメガの付属品はどんなもの?買取価格に関わる付属品とは

オメガの付属品はどういうものがあるかご存知でしょうか。今回は付属品を紹介しつつ、付属品で重要なものや、買取時にどういう影響があるのかをご紹介しますので、気になっている方の参考になればと思います。

オメガには付属品が複数あり、どれが重要なものなのか、持っているものがそろっているかなど気になる人がいると思います。
購入した時に大事にしておこうと思って保管している方はそのまま保管していると思いますが、付属品はなんとなく保管してしまい、何かの拍子に捨ててしまうことがあります。買い替えをせず、一生使うというのであればあまり気にしないかもしれませんが、他の時計に買替をし、ゆくゆくは売却をすると考えている場合は注意が必要です。

今回は付属品としてよくあるものと、売却時に価格が変わるものをご紹介しますので、探す際の参考にしてみてください。

  • オメガの付属品一覧

    オメガの付属品一覧
    オメガについてくる付属品は数が多いため、探す際には一個ずつ探して抜け漏れがないよう見てみましょう。

    外箱
    一番外側にある紙製の箱です。汚れや日焼けなどの劣化から守るために付属しています。

    内箱
    各時計に合わせた内箱が用意されています。モデルによっては限定の内箱になっているため、紛失した場合二度と手に入らないことがあります。

    パンフレットや説明書
    時計の使用方法やオメガについて書かれた冊子上のものです。

    ギャランティカード
    カードにはインターナショナルワランティ(INTERNATIONAL WARRANTY)という記載があります。保証書として使われるため大事にしておきましょう。

    カードケース
    カードが入っていたカードケースです。3枚ポケットのものがほとんどです。

    あまりゴマ
    時計のベルトサイズを調整した際に外したコマです。モデルによっては金属製のベルトとその他のベルトがついていることがあり、その場合はどちらもそろえておいた方が安心です。

    その他クロノメーター認定証など
    モデルによってはギャランティカードを含めて3枚ほどのカードが入っています。クロノメーター認定証などのカードが入っており、オメガとしてきちんとしているアピールとして付属しています。
  • オメガの付属品で出来ること

    オメガの付属品で出来ること
    オメガの付属品には重要な役割を持つものと、そこまで重要ではないものがあります。

    日常使用で重要になってくる付属品としては、ギャランティカードが重要になります。ギャランティカードはオメガが販売する商品についてくる付属品で、シリアルなどが記載されている世界に2つ無い付属品です。

    ギャランティカードがあれば、オメガやスウォッチグループに修理に出すことによりスムーズにサービスを受けることが出来ます。購入、または修理してから24カ月以内であれば通常利用での不具合は無償で保証してもらうことが出来ます。
    ギャランティカードが無い場合は保証期間内であったとしても有償になってしまいます。

    カードが無い場合でも、スウォッチグループに入っているオメガは正規のサービスを受けることが出来ますが、すべて有償でサービスを受けることになりますので、ギャランティカードは無くさないようにしましょう。
  • オメガの付属品で買取価格が変わるもの

    オメガの付属品で買取価格が変わるもの
    オメガの付属品には売却時に買取価格に影響しているものがあります。査定の際に必ず聞かれる付属品をご紹介しますので、お持ちであれば必ず持ち込みましょう。

    内箱
    内箱は時計のモデルによって違うことが多く、特に限定モデルや高額なモデルの場合、同じものが手に入らないことがほとんどです。オメガに聞いてももらえませんので、コレクターでなくとも、中古で購入する際は出来るだけ箱があった方がいいという方が多いので、買取価格にも影響してきます。そこまで大きく変わりませんが、5000円~10000円ほど変わります。

    ギャランティカード
    保証を受ける際に必要になります。保証期間を過ぎたものであっても、基本的にはギャランティカードがあった方がいいため、かなり重要な付属品です。買取価格には大体10000円~20000円ほど影響してきます。

    あまりゴマ
    あまりゴマは有償で追加することになるので、価格にダイレクトに影響してきます。特に腕が細くコマを多く抜いている方の場合は次に購入できる方がかなり減るため価格が大きく下げられてしまう可能性があります。
  • まとめ

    オメガの付属品は数が多く、時間が経過する中で紛失してしまうことが多いものです。大掃除の時にもう使わないかも、と捨ててしまうことや、引っ越しの際にうっかり捨ててしまったという方が多いようです。

    高額なモデル程付属品を再度手に入れることが難しくなります。箱は高額なものほど専用のものになっていたり、限定品は他の箱では代用できないため、なくなると大きな痛手です。コレクション目的で購入したい人の場合は箱も重要な付属品です。ギャランティカードは再発行してもらえませんし、なくなると保証を受ける際に影響してくるため、大事に保管しておくことが重要です。

    エコスタイルではオメガの付属品が無い現品のみの状態でも査定可能です。可能な限り付属品による影響が無いように販売できないかを考え、出来るだけお客様に損がないように査定しますので、お気軽にご相談ください。

この記事を監修した担当者

  • 吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    エコスタイル
    吉本訓典
    AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル
    吉本訓典AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル鑑定士

    広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
    エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。

買取ブランド

エコスタイルが取り扱うブランド数は業界トップクラス!ハイブランドだけが高額なのではありません。
カジュアルなブランドやデザイナーズブランドも買取に自信があります。掲載されていないブランドもお気軽にご相談ください。

最寄りの店舗を探す

エコスタイルの買取店はすべて駅近!駅からすぐのところにあります。
ブランド品を長時間持って歩かずに済むのでご安心ください。