CATEGORY ルイヴィトン

2019/03/13ヴィトンのマフラーの人気の柄と高く売るための保存方法は?

ルイヴィトン

  • LINEで送る
ヴィトンのマフラーの人気の柄と高く売るための保存方法は?

ヴィトンといえば、モノグラム柄が有名です。マフラーもモノグラム柄やシンプルなロゴデザインのものなど様々な種類があります。価格も6万円程度のものから10万円を超えるものまであります。高価なマフラーのため、保存状態次第では高価買取も可能となります。
もし、購入を検討しているなら人気のマフラーをチェックして手に入れましょう。また、不要になったときのことを考えて、普段からケアや保存など丁寧に扱うための方法を知っておきましょう。

  • ヴィトンには

    ヴィトンには

    ヴィトンのマフラーには沢山の種類があります。デザインもそうですが、素材もカシミヤやウール、シルク混など様々な素材を合わせて作られているものがおおいです。また、男女共用できるものもありますが、基本的には男性用と女性用で分けられています。男女別で、マフラーの種類や特徴をご紹介します。

  • メンズモデルのマフラー

    メンズモデルのマフラー

    メンズモデルのマフラーとして、「エシャルプシリーズ」「エトールシリーズ」の2つが挙げられます。

    【エシャルプシリーズ】
    エシャルプシリーズの人気商品と言えば、ダミエパターンのシンプルなデザインであるプティダミエ。白・茶・紺・黒と4色から選択できるのも人気の秘密です。シンプルデザインはどんな服装でも合わせやすいでしょう。
    LVのロゴとモノグラムフラワーが際立つカーディフも人気の1つです。肌ざわりのよりウールとカシミヤの混紡素材は、わざと毛羽立たせてふんわり感を演出。こちらもシックなホワイトブルー・グレー・ノワールの3色展開。

    【エトールシリーズ】
    エトールシリーズで人気を博するのは、モノグラムラインズ。リバーシブル仕様で、片面はモノグラム柄、もう片面はストライプ柄で、1枚で2通り使えます。ウールとシルクの混紡素材で暖かさも抜群です。
    春夏に活躍させるなら、コットン100%素材のモノグラムエッセンシャルも人気です。グレーやブルーのカラーを展開していて、爽やかなコーディネートが楽しめるでしょう。

  • ウィメンズモデルのマフラー

    ウィメンズモデルのマフラー

    ウィメンズモデルのマフラーとしては、「エシャルプシリーズ」「エトールシリーズ」の2種類が挙げられます。

    【エシャルプシリーズ】

    ウールとシルクの混紡素材で暖かさと柔らかさ、大きめのモノグラム柄、長めのフリンジでボリューミーな雰囲気が可愛らしいロゴマニアが人気です。同じデザインで、カラー違い、モノグラム柄をメタリックの糸で際立たせたロゴマニアシャインも華やかさがプラスされて素敵です。
    大判サイズのモーニングラムは、大胆なフラワーの中にモノグラムフラワーとLVロゴが施されています。帽子や手袋も同じデザインのものがあるので、お揃いでコーディネートすることもできます。

    【エトールシリーズ】
    優しい色あいのサーモンピンク、鮮やかなホットピンク、落ち着いたデニムの3色展開のデイリーモノグラムは、軽量で1年を通して楽しむことができます。素材には、ウール・コットン・シルクを絶妙に混紡しています。
    カシミヤ100%のモンテカルロは、ロゴやモノグラムフラワーなどのモチーフ部分にスワロフスキーを使用しています。とても華やかで、エレガントなデザインです。高級感のあるマフラーは、普段にはもちろん、ドレスアップした時にもぴったりです。

  • 高価買取につなげるためには生地を傷めないこと

    高価買取につなげるためには生地を傷めないこと

    まず、高価買取を行ってもらうためには、お店選びが大切です。買取店によって、どんなものに力を入れているかどうかでも、査定に差が出てきます。ヴィトンのマフラーであれば、ヴィトンの買取りを多く行っていたり、服飾などの取扱いが多いかなどチェックするようにしましょう。

    買取りをしてもらう時には、商品の状態が大きく影響します。新品未使用に近い商品であればあるほど、高価買取してもらうことができるでしょう。ヴィトンのマフラーに使用されている素材は、ウールやカシミヤ、シルクといったものがメインとなります。使用後にケアや上手な保存をしないことで、生地を傷めてしまうことになります。そうなると、査定に影響してしまいます。

  • ケア方法・保存方法は素材によって異なる

    ケア方法・保存方法は素材によって異なる

    素材によって、お手入れの方法が異なります。自分が購入した商品がどんな素材を使っているのかを取扱表示などをチェックしてからケアするようにしましょう。日常のお手入れには、ブラッシングを行って、ホコリや食べかすなどを落とすようにしましょう。また、マフラーに湿気が含まれるので、風通しの良い場所で広げておきましょう。

    また、少しでも汚れやシミが付いた時は、すぐにケアすることが大切です。ヴィトンのマフラーの素材は、どれもデリケートです。ウールやカシミヤ素材で、もし、ホームクリーニングを行うなら、洗濯機で洗うよりも優しく手洗いが基本となります。脱水をする際も、できるだけ短時間の利用にします。できれば、タオルドライがおすすめです。干す時は、陰干しするようにしましょう。

    シルクが混紡されている製品は、さらにデリケートなため、できるだけクリーニング店でケアしてもらうほうが安心です。ただし、頻繁に選択やクリーニングに出すことは、生地を傷める要因となるので、注意しましょう。
    長期保存する場合には、汚れや湿気をしっかりと落とし、虫が付かないように防虫剤を入れて密閉空間で保存するようにします。

  • ヴィトンのマフラーを高価買取につなげるには日頃からのケアが大切

    ヴィトンはハイブランドなため、高い人気を誇ります。だからといって、保存状態が悪いと、買取価格に大きな差が出てきます。そのため、日頃から定期的なケアを行うようにしましょう。

お見積もりだけ・初めての方でも大歓迎!

LINEでスピード査定 お手持ちのアイテムをLINEで無料査定