CATEGORY ルイヴィトン

2015/05/30ルイヴィトンのマルチカラー、人気商品を徹底解説!

ルイヴィトン

  • LINEで送る
ルイヴィトンのマルチカラー、人気商品を徹底解説!

奇抜でカラフルなのが特徴的なルイヴィトンのマルチカラーは、主に女性から支持を得ているラインの1つです。その中でも特に人気の高い商品をご紹介していきます。

  • そもそもルイヴィトンのマルチってどんな商品?

    そもそもルイヴィトンのマルチってどんな商品?
    ルイヴィトンのマルチカラーは、2003年にポップアーティストである村上隆とのコラボレーションによって生まれたデザインです。その名の通り、カラフルなデザインで、フェミニンな印象を与える特徴があります。

    カラーは、白地のブロンと黒地のノワールの2色でしたが、2009年からライニングのカラーバリエーションが増えており、楽しめる幅も広がっているシリーズです。

    グッズはバッグや財布はもちろんのこと、コインケースやキーケースまで豊富にありますし、マルチカラーならではのモデルもあるので、好みのものを探しやすくなっています。
    モデルのデザインについてはシンプルなものもありますが、フェミニンなマルチカラーに合ったものが多く、革のリボンがあしらわれていたり、自然な革の色と合わせていたりなど、アイテムによって雰囲気が異なるのも大きな特徴です。

    ルイヴィトンの中でもひときわ目を引くマルチカラーのアイテムは、コレクションのしがいがあるという所も魅力だと言えるでしょう。
  • マルチカラーといえばやはり財布!人気の財布ラインは?

    マルチカラーといえばやはり財布!人気の財布ラインは?
    ルイヴィトンのモノグラム・マルチカラーはどのアイテムも人気が高いですが、代表的なのはやはり財布になります。

    3つ折りやボタン開閉式など、商品のバリエーションは豊富となっていますが、長年に渡って絶大な支持を得ているのは、ジッピーの財布です。
    ファスナー式で収納性が高いため、機能面が優れていることも人気の秘密ですが、それだけには留まりません。
    奇抜なデザインのマルチカラーだからこそ、汚れが目立ちにくく、長く使いやすいという魅力もあります。特に、ジッピーウォレットは印刷こそ奇抜なものの、シンプルな造りなので、メンズとしても愛用されているのです。

    表面のラインはブロンとノワールの2色のみですが、内側はグルナードなどのカラーを採用しているので、そういった遊び心のある部分からも人気を集めています。

    他にも、2つ折りのポルトフォイユ・サラや、タブルスナップボタンで開け閉めするポルトフォイユ・アンソリットなどの長財布も人気が高いです。
  • バッグも人気!マルチカラー人気のバッグ商品は?

    バッグも人気!マルチカラー人気のバッグ商品は?
    ルイヴィトンのマルチカラーラインでは、財布だけではなく、バッグも定評があります。

    アルマやアニー、エライザはちょっとしたお出かけや通勤などに使いやすいアイテムとなっていますが、主にこのようなハンドバッグが人気です。また、少し大きめなウルスラなども使い勝手のよさから支持されています。
    他にも人気の高いものはありますが、マルチカラーとブラウン系のレザーとのバランスが取れたこれらのバッグは、フェミニンなだけではなく、エレガントな印象も与えてくれるので、多くの女性に愛されているのです。
  • 最後に

    モノグラムマルチカラーは二種類ありますが、どちらも人気があります。

    女性らしさを感じられる白は、汚れなどが目立つものの、綺麗なものは根強い人気があります。

    財布やバッグなど中古で探す際には、ヤケや変形に気を付けて楽しみましょう。

この記事を監修した担当者

  • 吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    エコスタイル
    吉本訓典
    AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル
    吉本訓典AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル鑑定士

    広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
    エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。