CATEGORY ロンワンズ

2016/05/16ロンワンズの歴史と人気について

ロンワンズ

  • LINEで送る
ロンワンズの歴史と人気について

ロンワンズの歴史と人気についてご紹介いたします。

  • ロンワンズの歴史について

    ロンワンズの歴史について
    クロムハーツ創業メンバーの1人、レナードカムホートと、デボンウィラーが2人で1996年に立ち上げました。当時のブランドの名前は『レナードカムホート』と自身の名前でした。
    その後2度ブランド名が変わり『L-ONE』、『ロンワンズ』と名前が変更になりました。
    名前が変わった2000年には命と愛をテーマにした『キスアンドフロー』をリリース。
    2009年には吉田カバンとコラボレーションし、リングを発売します。
    2010年には『ベーシックネイチャー』をリリース。
    レナードカムホートはクロムハーツの時代から天才調金師と呼ばれていました。
    今年で20周年を迎えるロンワンズは、デザインもコンセプトも理念も全てレナードカムホートとデボンウィラーの2人で決めています。
    特にどの角度から見ても最高の輝きを放つ事に重きをおき、デザイニングされています。
  • ロンワンズ人気爆発のきっかけ

    ロンワンズが日本で爆発的な人気を得たのは、1999年のサントリーのウイスキーのCMで芸能人の木村拓哉さんが身に付けていた事がきっかけです。
    それまでにも根強いシルバーアクセサリーファンはいましたが、1999年以降シルバーアクセサリーファンでなくてもレナードカムホートの名前を知らない人はいないくらいのブームとなりました。
    芸能界でもロンワンズの愛用者は多く、木村拓哉さん以外にも宇多田ひかるさんや小室哲也さんや長瀬正敏さん、TMレボリューションの西川貴教さん、ジャンヌダルクのYASUさんや芸人の土田晃之さんなど幅広い層に支持されています。
  • ロンワンズを愛する芸能人

    ロンワンズを愛する芸能人
    例えば歌手の宇多田ひかるさんはロンワンズのシルクリンクブレスレットを愛用しています。
    ジャンヌダルクのYASUさんはスプレッドイーグルペンダントを愛用しています。
    芸人の土田晃之さんは奥様からプレゼントされたロンワンズのブレスレットとネックレスがTVで放送されて話題となりました。
  • こちらの記事もおすすめです

この記事を監修した担当者

  • 吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    エコスタイル
    吉本訓典
    AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル
    吉本訓典AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル鑑定士

    広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
    エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。

買取ブランド

エコスタイルが取り扱うブランド数は業界トップクラス!ハイブランドだけが高額なのではありません。
カジュアルなブランドやデザイナーズブランドも買取に自信があります。掲載されていないブランドもお気軽にご相談ください。

最寄りの店舗を探す

エコスタイルの買取店はすべて駅近!駅からすぐのところにあります。
ブランド品を長時間持って歩かずに済むのでご安心ください。