閉じる
買取メニュー
2回目以降の方はこちら
質問やご相談も
お気軽にお問合せください
フリーダイヤル0120-991-2230120-991-223
【電話受付時間】10時~20時
※買取の際には現在の住所が記載された公的な身分証明書が必要です。印鑑は必要ありません。身分証明書について詳しくはこちらをご覧ください。
CATEGORY 洋服

2021/08/02アウターを売る時期はやっぱり冬?コートやジャケットはシーズンを待たないのが正解

洋服

  • LINEで送る
アウターを売る時期はやっぱり冬?コートやジャケットはシーズンを待たないのが正解

アウターを売る時期は冬や秋ぐらいに売る方が高くて、それ以外は損するんじゃないの?と考えていませんか?今回はジャケットやコート、ダウンアイテムなどのアウター類を売るときはいつ売るのがいいのかをご紹介します。

確かに洋服をメインに扱うフランチャイズの買取販売店は、在庫を抱えられないため、シーズンを限定して買取をし、シーズン時の方が高いですという説明をします。店舗数が多いため、多くの方が受けてきた説明なのでそのイメージを持っている人が多いのではないでしょうか。

今回はアウターを売る時期は実は秋や冬じゃない方がいいということや、その理由をご紹介します。損なく売れるようにぜひ参考にしてください。

冬物コートやダウンジャケットを売るなら、洋服・ブランド品の買取店「エコスタイル」がおすすめです。10,000以上のブランドを取り扱っており、アウターの買取実績も豊富にあります。春夏秋冬問わずオールシーズンの買取が可能です。最新の相場をもとに、適正な価格で査定します。お得なキャンペーンも実施中ですので、ぜひ「エコスタイル」の買取サービスをご利用ください。

  • アウターを売る時期は考えないでできるだけ早く売った方が得することも

    アウターを売る時期は考えないでできるだけ早く売った方が得することも
    アウターを売る時期をいろいろと考えすぎてなかなか買取りに持って行けないという経験、ありませんか?

    冬物コート・ダウンジャケットが売れる時期は一年中?
    アウターやコート・ダウンジャケットなどの冬物アイテムは、冬前や冬に売った方が買取価格が高いと思われがちです。それは買取った洋服を在庫として抱えられない買取店だと季節によって買取価格が変動します、という説明をするからです。ですが、体力のある買取店であれば年中しっかりと買取りをしております。

    「エコスタイル」ではコート、ダウンジャケットなど冬物アウターの買取を一年中行っています。どういったアイテムやブランドが、どれくらいで売れるのか気になる方は、以下の買取実績ページよりご覧ください。

    コートの買取実績
    ダウンジャケットの買取実績

    冬物コート・ダウンジャケットが年中通して売れる理由
    季節問わず年中買取りをしている買取店では、在庫として抱える前提で買取っているので、品物の価値をしっかりと査定してオンシーズンの時の高い金額まで出していることが多いです。逆に、在庫を抱えられない買取店だと、シーズン時期のうちに売り切らなければならないため、値下げをして販売することを前提として控えめな買取価格を提示することがありますので持って行くタイミングを見計らい、品薄になっていて買取りたいとお店が思っているときに持って行く必要があります。

    アウターを売るかどうか、今どれくらいの価格が付くか知った上で決めたいという方に、LINE査定の利用をおすすめします。LINE査定はスマホのアプリから、アイテムの写真を送るだけでおおよその査定額が通知されるサービスです。納得できる価格ならまさに売る絶好のタイミングです。相場はつねに変動しているため、時間が経てば査定結果も変わる可能性があります。

    今の相場を知りたい方は「エコスタイル」のLINE査定サービスをぜひご利用ください。LINE友達追加をするだけで、査定サービスを無料でご利用頂けます。査定額を気軽に知れると大好評のサービスとなっております。

    >>LINE査定サービスはこちら
  • アウターを売る時期は使わなさそうと思ったとき

    アウターを売る時期は使わなさそうと思ったとき
    アウターを売る時期は、もう使わなさそうと思ったその時が売り時です。 アウターには洋服と同様にトレンドがあり、今年人気だったコートやダウンジャケットが来年も人気とは限りません。

    トレンドが過ぎる前に売るのもポイント
    夏場に売れば「ついこの前の服」という感覚になりますが、冬場に売ると「1年前の服」という先入観が生まれます。シーズン前に購入する人もいますので、トレンドが過ぎ去らないよう早めに買取りに出す方が高価買取になる可能性が高いです。

    在庫を抱えない買取店を選ぶときは慎重に
    ただし、フランチャイズの店舗など洋服をメインに扱っている買取店では在庫を抱えられないため、シーズン以外だと買取りを断られたり非常に抑えた買取価格を提示されたりすることがありますので、注意が必要です。>アウターを売るのであれば、売り時を逃さないよう早めに買取りに出しましょう。

  • 冬物コートやダウンジャケットのアウターを売るなら「エコスタイル」

    アウターを買取りに出す時期は、シーズンを待たずに年中買取りをおこなっている買取店に出すことがおすすめです。
    事前に買取実績をチェックするなど、年中買取りをしているリサイクルショップかどうか調べてから査定に出すとよいです。

    洋服を手軽に売る方法としてフリマアプリも人気ですが、ブランドのものなど価値のあるコートや冬物アイテムを適正価格で売りたいのであれば、買取店での査定がおすすめです。コートやダウンジャケットなどのアウターは、厚みがある衣類なのでクローゼットなどの保管場所を圧迫してしまいます。使わないと思ったタイミングで不要なアウターを買取りに出せば、スッキリと整理できます。

    流行遅れのデザインだと一気に価値が下がり買取価格も下がりますので、溜め込まずに早めに買取りに出しましょう。

    冬物コートやダウンジャケットを売るなら「エコスタイル」がおすすめです。ブランドのアウターを中心に高価買取を実施しております。最新の相場をもとに、丁寧な査定をさせて頂きます。手数料・キャンセル料は一切かかりませんので、お気軽に「エコスタイル」の買取サービスをご利用ください。

この記事を監修した担当者

  • 吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    エコスタイル
    吉本訓典
    AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル
    吉本訓典AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル鑑定士

    広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
    エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。

買取ブランド

エコスタイルが取り扱うブランド数は業界トップクラス!ハイブランドだけが高額なのではありません。
カジュアルなブランドやデザイナーズブランドも買取に自信があります。掲載されていないブランドもお気軽にご相談ください。

予約不要
最寄りの店舗を探す

エコスタイルの買取店はすべて駅近!駅からすぐのところにあります。
ブランド品を長時間持って歩かずに済むのでご安心ください。
閉じる

身分証明書について

古物営業法に基づき、
買取の際にはご本人様確認が必要です。
ご利用いただける身分証明書を紹介します。

いずれか1点で構いません
  1. 1 運転免許証
    運転免許証

    ※顔写真付きのもの

  2. 2 住民基本台帳カード
    住民基本台帳カード

    ※顔写真付きのもの

  3. 3 住民票の写し
    住民票の写し

    ※発行から3ヶ月以内のもの
    ※複写は禁止

  4. 4 日本国パスポート
    日本国パスポート

    ※住所の記載があるもの

  5. 5 在留カードまたは
    特別永住者許可証
    在留カードまたは特別永住者許可証
  6. 6 学生証
    学生証

    ※住所の記載があるもの

  1. 7 マイナンバーカード
    マイナンバーカード

    ※通知カード不可

  2. 8 健康保険証
    健康保険証

古物商の法律により、身分証明書のコピーを弊社で保管する義務がございます。
そのため、コピーを取らせていただきますので予めご了承ください。
宅配買取の場合はマイページからアップロードいただくか、お品物と一緒にご郵送をお願いします。

ご注意ください

  • 保険証に関しましては、お客様ご自身で記号と番号の箇所を隠して撮影をお願いします。
  • 住民票の写しは、コピーではなく地域の窓口で請求された書類の事を指します。
  • 買取お申込みフォームで記載するご住所と現在お住まいの住所と、身分証明書の情報は一致している必要がございます。
  • 顔写真の部分などは、マジックなどで黒塗りにされないようにお願いいたします。
  • 18歳未満の方からは現在買取を行っておりません。

法人様の場合

法人様とのお取引の場合は、下記の書類が必要です。

  • 取引担当者様の、住所、氏名、年齢が記載された、上記記載の身分証
  • 取引担当者様の、名刺1枚
  • 登記簿謄本のコピー ※3か月以内に取得されたもの