CATEGORY ブリオーニ

2016/04/29ブリオーニについて

ブリオーニ

  • LINEで送る
ブリオーニについて

イタリアを代表するスーツブランド、「ブリオーニ」。ブリオーニに袖を通す事は一つのステータスを手に入れたと言っても過言ではありません。

ブリオーニはまさにスーツのハイエンド。身に着けるというそのものが誉でしょう。

今回はブリオーニがどういうブランドなのか、ブリオーニが誕生したイタリアとイギリスのスーツスタイルの違いなどをご紹介していきます。

  • ブリオーニの歴史

    ブリオーニの歴史
    ブリオーニは、1945年イタリアローマにて創業した紳士服のブランド。「アトリエ・ブリオーニ」として創業しました。

    1952年、Brioniはフィレンツェのピッティ宮殿で初めてのメンズファッションショーを開催し、1950年代、新しいフレグランスを発表し、香水部門でもBrioniの名が知られるようになりました。
    1959年、Brioni Roman Styleの製造工場を設立し、プレクチュールとオートクチュールのラインが誕生しました。
    1985年からBrioniは、縫製技術の伝統を受け継ぐ新世代のテーラーの育成にも力を注いでいます。
    2015年ー16年秋冬コレクションは創業から70周年に相応しいコレクションになっている事で話題になりました。今では最高級テーラーとして知られ、日本でも非常に人気のブランドです。
  • ブリオーニの特徴

    ブリオーニの特徴
    ブリオーニのスーツは、最高級の素材を使い職人のハンドワークにこだわったもので、イタリアのエレガンスを追求しています。

    イギリスなどの伝統的なスーツに代表される、重厚な素材を使用した重いスーツに反して、軽い素材を使用した軽やかなスーツスタイルを発表しました。
    これが、多くの支持を集め、52年、フィレンツェで行われたピッティ・イマジネ・ウォモ(現ミラノコレクション)に参加した際も、この軽やかなスーツが話題となります。

    このスーツスタイルは、現在のイタリアのスーツのベース、起源のような存在となっています。イギリスよりも気候の温かいイタリアではこのような軽やかなスーツの方が適していたのでしょう。
  • 007とブリオーニ

    映画「007」のピアースブロスナン演じるジェームス・ボンドはブリオーニのスーツを着用していました。パッドが強調された黒のエレガントなスーツは話題となりました。

    しかし、最大の話題は、次のボンドで、映画「007 カジノロワイヤル」でダニエル・クレイグ演じるジェームズボンドのスタイルが、ブリオーニのスーツ、ジョンロブの靴、ペルソールのアイウェアで、そのセクシーな着こなしが大きな話題となります。
    ダニエル・クレイグは男性ファッション誌「GQ」にてベストドレッサーに選出された事で日本でもより高く注目をされる事になります。
  • イタリアのスーツの特徴

    イタリアのスーツの特徴
    メンズスーツの発祥はイギリスですが、スーツをひとつのファッション文化として高めたのがイタリアだと言われています。

    イギリスのスーツはかっちりとしていてコンパクトで、胸元を強調したデザインになっているのに対して、イタリアのスーツは素材が柔らかく身体の線が出やすくなっていて、男のセクシーさをアピールするようなしなやかなデザインになっています。
    個性をアピールすることに重点を置いているイタリアンスタイルのスーツは、伝統のある安定したデザインが好まれるブリティッシュスタイルのスーツとは異なり歴史の中で何度もデザインが変わってきました。 デザインが変わるたびに新しい素材や新しい技法が使われてきたため、イタリアンスタイルのスーツは世界中のテーラーから技術面でも高い関心を浴び、今日でも高い人気を得ています。

    遊び心のあるイタリアンスタイルのスーツは、ボタンやポケットなど見過ごしてしまいそうなところにもこだわりが見られます。このあたりは、通好みのデザインであるといえるのではないでしょうか。
  • ブリオーニが起こした革命

    ブリオーニが起こした革命
    ブリオーニが起こした革命とは様々言われていますが、一番に感じる革命とはシルエットです。ブリオーニの持つ最高のハンドテーラリングと最高の生地との融合によりブリオーニのスーツは、流れる様な立体的なラインを持っていました。軽く柔らかい、かといって型崩れしない事で誰が着てもブリオーニのシルエットにしてしまいました。

    本来は女性の服を作る為の手法であり、その手法もブリオーニに続いて他のブランドも取り入れるようになるのですが、これはいわゆるモードの概念です。詰まる所、ブリオーニは紳士服にモードを取り入れるという最前線の仕事を取り入れました。これが正に革命になります。
  • イタリアのスーツスタイルにおけるナポリとミラノ

    イタリアのスーツスタイルにおけるナポリとミラノ
    イギリスからイタリアへと入ってきたスーツは、伝統的なデザインがイタリアの感性と出会って独自に進化をしていきます。イタリアンスタイルのスーツは、ミラノとナポリの2大都市によって発展してきました。

    イタリア北部のミラノは工業や商業に優れたところで、デザイン産業でもロンドンやパリのように世界の中でも最先端を行く洗練された都市です。ビジネスに関わることについてはイタリアの中では群を抜いて活発で秀出ています。
    世界を股にかける大きなファッションビジネスをするには量産が最善ということで、ミラノで作られるスーツはほぼすべてがプレタポルテと呼ばれる大量生産の既製品となっています。
    しかし、大量生産と言っても、ミラノは世界に通用する洗練されたデザイナーズブランドが多数あるところです。生産するスーツのデザインや品質には高いレベルを保ち妥協はしていません。
    イタリア北部を代表するミラノのスーツは、ファッションに対する感性と近代的な産業が上手く融合して出来たものなのです。

    一方、ナポリはイタリア南部に位置する都市です。4世紀に作られたサンタ・レスティトゥータ聖堂をはじめ、歴史的な建造物が見られる観光地がたくさんあるほか、ピザやフォカッチャなどイタリアを代表する食べ物が美味しいのも有名です。
    住人たちは、陽気な性格の人が多いとも言われています。
    そんなナポリでは、商業のミラノとは違った独特の個性を持ったスーツが作られるようになりました。比較的気候が温暖で、体を締め付けるようなタイトでコンパクトなデザインはあまり好まれなかったナポリでは、スーツもリラックス感のある独特のデザインに進化しました。
    美しいシルエットと柔らかいテイストが特徴で、「スーツはナポリ」と言わしめるナポリ独自のクオリティーを生み出しました。こうしてナポリはイタリアを代表するスーツの街として、世界にその名を響かせてきたのです。
  • クラシコイタリア

    クラシコイタリア
    イタリアのスーツを語る上ではずせないのが、クラシコイタリアです。クラシコイタリアとは、イタリアの伝統を受け継ぐクラシックなものであることと、上質なものという意味があります。クラシコイタリアのメンズスーツは、世界的に人気があります。

    正確に言うと、クラシコイタリア協会というところに加盟している数十社のメーカーにだけ与えられた呼称のことです。協会に属さないメーカーでもクラシコイタリアと呼ぶ傾向が日本にはありますが、厳密に言えば協会に入っていないメーカーはクラシコイタリアとは呼べません。

    クラシコイタリアのスーツは、伝統的なテイストに独自の解釈を加えたデザインの既成服となっており、クラシックな雰囲気とフレッシュなイメージがうまく融合しています。
    クラシコイタリア教会に加盟しているスーツメーカーが作る既成服のスーツは、最高の既製服ブランドとして世界的に有名になりました。クラシコイタリアは、今日の日本のメンズファッションにも大きな影響を与えています。

    オーダーメイドも盛んでありながら既製服作りも盛んなイタリアは、スーツ職人の志とスーツのクオリティーの両方が、世界の中でも高い国であるといえるでしょう。
  • 既成のスーツとオーダースーツの特色

    既成のスーツとオーダースーツの特色
    既製スーツの魅力はなんと言っても価格の安さ、そして、待たずに買えることです。
    サイズを限定して量産し、それにより低価格を実現しているわけですが、サイズさえ合えばお買い得です。既製スーツは、デザインから縫製まで専門の業者が行い、デパートや小売店に卸すシステムが一般的ですが、大手アパレルのように、自社もしくは外注委託でスーツを作ることが大半です。

    近年では海外の有名ブランドとライセンス契約をしている会社も増えました。このような既製のスーツは、工場で大量生産されているため、原価は驚くほど安く、激安で売られているスーツがあります。
    これまで大量生産の低価格な既製スーツの説明をさせていただきましたが、一大アパレルグループが発売している既製スーツは20〜50万円ほどする高価なものもあります。

    現在はインターネットの普及により、通信販売で既製スーツを購入する人も増えています。価格が安い・店舗よりも商品数が多い・ネット限定のセールがあるなどのメリットから、需要が多いのです。量販店では試着をして自分に合ったサイズのスーツを選ぶことが出来ますが、通信販売の場合は、サイズ表のデータに気をつけることが必要です。
    既製のスーツを購入するにあたり、まずは自分のスーツのサイズを知ることが必要です。身長とウエストが分かればスタイルが分かります。ウエストを測るには、普段ベルトを締めている位置より少し上のあたりを測ってください。自分のサイズを把握しておくと、量販店でもインターネットでも既製スーツの買い物がしやすくなります。

    既製のスーツでは自分の身体にフィットするスーツがない。身体にはフィットするけれど、もっと自分好みの色や生地を使用し、オシャレなこだわりの一着を作りたいという人のためのオーダースーツ。
    スーツをオーダーすることは、価格面でハードルが高いとしても、将来的に何着もスーツを購入すると考えると安い投資といえるでしょう。
    オーダースーツは手作りの工程が多く、良質なスーツが作れます。オーダースーツは要望や体型に最も適したスーツを仕立てるために、オリジナルの型紙を製作するところから全てを手作業で作り上げるフルオーダー、要望や体型に近いスーツを手軽に仕立てるために、既存の型紙を活用して作り上げるイージーオーダー、既に出来上がっているスーツをもとに、要望や体型に合うよう加工と修正を加えて作り上げるパターンオーダーの3つに分類することが出来ます。

    オーダーメイドは、色使い・グラフィック・その他細かなパーツの配置・追加がお好みに製作が可能となりますので、自分だけの特別な一着を作ることが出来ます。オーダースーツを着用することで、今までブカブカだったスーツが体にぴったりフィットしている、体のサイズに合ったものを身につけることで、スーツにシワが寄りにくくなったと実感出来ます。
  • まとめ

    世界屈指と名高いブリオーニは、現在まで最高級のブランドとして日本では人気があります。

    オーダーメイドのような既成スーツを作り、最高級の素材、職人の技術が合わさったスーツは、身に着けると貫禄と風格を感じられるスタイルが出来上がります。

    スーツを購入するときの、まさにハイエンドともいえるブランドです。身に着けることを勲章のように感じる方もいるほどです。

    これからブリオーニを購入する方、または検討している方、最高級のブリオーニを楽しんでください。

この記事を監修した担当者

  • 吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    エコスタイル
    吉本訓典
    AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル
    吉本訓典AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル鑑定士

    広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
    エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。

買取ブランド

エコスタイルが取り扱うブランド数は業界トップクラス!ハイブランドだけが高額なのではありません。
カジュアルなブランドやデザイナーズブランドも買取に自信があります。掲載されていないブランドもお気軽にご相談ください。

最寄りの店舗を探す

エコスタイルの買取店はすべて駅近!駅からすぐのところにあります。
ブランド品を長時間持って歩かずに済むのでご安心ください。