CATEGORY マリーエレーヌドゥタイヤック

2019/10/161点物のブランドジュエリー、マリーエレーヌドゥタイヤック

マリーエレーヌドゥタイヤック

  • LINEで送る
1点物のブランドジュエリー、マリーエレーヌドゥタイヤック

マリーエレーヌドゥタイヤックは全て職人さんの1点ものです。購入のキモは気に入った物は、なにがなんでも買うという所にあるかもしれません。

  • マリーエレーヌは1点物のブランドジュエリー

    マリーエレーヌは1点物のブランドジュエリー
    ジュエリーはファッションの一部という事に違和感を感じる人はいないと思います。

    ファッション業界において、「新作」が意味するところは大きいです。その年のトレンド、ブランドの方向性、たくさんの想いを感じる事ができます。ジュエリーにおいてもそれは同等で、例えばショーメ、カルティエ、ティファニー等そうそうたるハイブランドジュエリーでも新作に込める想いは大きな物があります。モチーフはその年のトレンドに直結していますし、同じデザインで各アイテムが作られます。

    しかし、マリーエレーヌは全てが1点ものです。同じデザインだとしても石の質感、地金の質感さえ違っているように見えます。リングであれば自分のサイズがある事の方が少なく、パリの豊かでおおざっぱな感覚を感じられます。 チェーンの調節等は有料でやってくれますが、基本的に出会いと思って、即購入する事をおすすめいたします。

    新品でも全て1点もののジュエリーなので、その点においては中古市場にむいているブランドでしょうか。青山の路面店等、ある程度の在庫数は見る事ができますが、どうせ1点もののジュエリーを探すのであれば、さらに数少ない中古市場から見つけた時の出会いの方が感動するかもしれませんね。
  • 取扱いがあるお店

    取扱いがあるお店
    マリーエレーヌは1996年からスタートしているブランドで20周年をむかえています。星の数程ジュエリーブランドが生まれていますが、ライバルが多いこの業界で20年というのは比較的長いブランドでしょうか。

    パリ生まれのマリーエレーヌですが、路面店は世界に3つしかなく、パリ、ニューヨーク、日本の3つで、国内では青山に路面店があります。マリーエレーヌの独特なデザインは日本人の感性に近しいものがあるのでしょうか。
    路面店以外でいえば、伊勢丹、セレクト系だと六本木ヒルズのエストネーション、ロンハーマン、バーニーズニューヨーク等で取扱いがあったと思います。そうそうたるお店がマリーエレーヌの魅力に惹かれ販売していますね。

    なかなか中古市場では実売店でマリーエレーヌの販売をしているショップは少ないかと思いますので、ネットでの購入が基本になるかもしれません。リユースでマリーエレーヌの在庫がたくさんあるお店があったら素敵ですね。
    ふと足を踏み入れたくなるお店に仕上がる気がします。
  • ローズクォーツのペンダントトップ

    ローズクォーツのペンダントトップ
    比較的新しいチャームの唇(リップ)です。数年前くらいから出たモデルでしょうか。最近はかなり多くのリップを目にします。
    石はローズクォーツが使われています。うっすらピンクが入った絶妙な綺麗さの宝石です。

    マリーエレーヌではクォーツがよく使われます。クォーツは石英で地殻を構成する鉱物のなかでも最もポピュラーなものです。クォーツの仲間としては他にも、シトリンやアメジスト等があります。どれもマリーエレーヌが好んで使う宝石ですね。
    クォーツぬきではマリーエレーヌのジュエリーは語れないでしょう。
  • まとめ

    マリーエレーヌの商品は石に合わせてデザインを決めるため、全く同じものはほとんど存在しません。

    同じモデルであっても石の表情が違うため、お店で欲しいと思ったときに購入しないと、二度と手に入らない可能性があります。

    もしお店でデザインが気に入っても石がなんか違うな、と感じたときには、中古で探してみるのも一つの手です。ショップでは売っていないものでも見つかるかもしれません。

この記事を監修した担当者

  • 吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    エコスタイル
    吉本訓典
    AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル
    吉本訓典AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル鑑定士

    広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
    エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。