CATEGORY 洋服

2020/08/27服の買取を重さで決めるお店はどうなの?賢く使えばメリットも

洋服

  • LINEで送る
服の買取を重さで決めるお店はどうなの?賢く使えばメリットも

服の買取金額を重さで決めるお店があることはご存知でしょうか。

服の買取といえば、基本的に持ち込まれたものを査定して、一つ一つに金額を付ける。場合によってはまとめていくら、というような提示方法が一般的です。ただ、一部のお店は、査定時間がほとんどかからず、ノーブランドやファストファッションでも関係なく、重さで買取金額を付けるお店があります。

今回ご紹介するのは、服の買取を重さで行う場合の特徴と、うまく使えばプラスになるこの計り買いはどういう服を売るときに使うのがいいのかをご紹介します。ぜひ通常の買取方法と使い分けて、損をしない、お得に洋服を売ってみてください。

  • 服の買取を重さで行うお店とは

    服の買取を重さで行うお店とは

    洋服の買取額を重さで決める買取店と1点1点見極めて査定する買取店、リサイクルショップの買取方法は、大きく分けるとこの2つのパターンがあります。

    量り買いと1点ずつの査定、それぞれにメリット・デメリットがあります。
    1点ずつの査定の場合、洋服の状態や人気度などあらゆる視点から評価し、良い品物はそれだけ良い買取金額がつきますが、悪い品物には評価がつかず買取不可になる場合もございます。
    重さで買取額を決める量り買いは、ブランドを問わず同じ金額での買取となるので買取金額は低くなりますが、買取不可で返品されるものが少ないというメリットがあります。ノーブランドの洋服や多少の汚れや状態が悪い洋服でも、まだ着ることが出来る洋服であれば買取可能です。

  • こういう場合は利用するとお得かも

    こういう場合は利用するとお得かも

    洋服の買取価格が重さで決まる量り買いは、すぐに販売出来る状態の衣類は1kgおよそ150円程度、汚れや破れなどがありすぐに販売出来ない状態の衣類は1kgおよそ1円程度が基本的な相場です。

    1点ずつ査定する買取店ではTシャツ1枚の買取額はおよそ150円くらいです。半袖Tシャツ1枚がだいたい100gですので、10枚で1㎏と個別査定の方が圧倒的に買取額が高くなる可能性がありますが、ノーブランドのものや状態によっては買取不可になる場合もございます。
    その点を考えると、ノーブランドやファストファッションの洋服・古着などをまとめて処分したいときには、重さ買取の方がお得になることもあります。また、1点1点の査定よりも時間がかからず、比較的早く買取を済ませることが出来ます。

  • まとめ

    洋服の重さで買取金額が決まる方法と、1点1点個別に査定する買取方法、それぞれに特徴があります。

    一概にどちらが良いと言うことは出来ません。整理したい衣類の状況で使い分けたり、個別査定で買取不可になった洋服をまとめて一気に重さ買取のリサイクルショップへ持ち込みしたりして併用利用することもおすすめです。
    重さ買取では、他店だと買取不可になるような状態の悪い洋服でも買取ってもらえます。店舗で再度販売できないような古着は海外に輸出して資源として再利用されるので、ゴミとして処分されるよりも環境に優しいリサイクルになります。

    古着の重さ買取りは、メリットとデメリットを考えて状況に応じて利用するようにしましょう。

お見積もりだけ・初めての方でも大歓迎!